深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


困った…( ̄^ ̄;
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。



今日はね、ちょっと困ったことが起こっているんですよ。




今度の日曜日、11/29にサンシャイン劇場で上演される演劇集団キャラメルボックスの

クリスマスツアー公演「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」を観にいく予定なのですが、

なんとここにきて困ったことに一人行けなくなりまして、チケットが余ってしまうというとても

残念なことに!


しかーし、「演劇」という人によってはとっつきにくいという観点と、芝居の中身という

好みの問題があるため誰でも誘えば来てくれるというものではないのですorz


あと5日で公演当日だというのに、いける人を今から探すのはとても大変なのですよねぇ…。


はぁ、困ったなぁ…(、、;

感動するような良い話の舞台を観にいきたいなんていう人、居ませんかねぇ?(苦笑)


ほんともう「レンラクモトム」ですよまったく…(T_T)

文責:K

さよならノーチラス号 [VHS]さよならノーチラス号 [VHS]
(1998/10/28)
キャラメルボックス

商品詳細を見る

演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 [DVD]演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 [DVD]
(2008/07/25)
上川隆也西山繭子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能


カムカムと雨とカレー
はいどうもこんばんは、最近とんと書き込めてない「深く静かに動きは早く」ですー。
忙しかったりTVが壊れたりとまったく今までどおりの生活が出来なくなっているので、とても
困っています…そろそろ再度運動メインの生活に戻したい…でも多分9月まで無理なんだろうなぁ、
異常な多忙さでorz

★「ダルマ」の感想★

さて、今日は久しぶりの舞台観劇、仕事も昨晩3時になんとか終らせたので気分的には少し楽。
可愛い後輩と見に行ったのはカムカムミニキーナの舞台「ダルマ」。

なんとも随分と高尚なタイトルがついている…とは思っていましたが、まぁメインストーリーに
その影はちらほらとありました。

カムカムの俳優さんが出演した舞台はいくつか拝見したことがあるので、どんな感じの芝居を
するのかある程度予想できる俳優さんもいるのですが、カムカムオールキャストは初なので
期待しちゃっていました^^

中身はネタバレになるので触れませんけど、随所にちりばめられた個々の個性たっぷりな小ネタと
台詞回し、そのときそのときの近況報告のようなネタフリ、そしてヤマシゲさんのフリーダムな
芝居と八嶋さんの期待通り、期待以上の濃い芝居と展開、どれも笑えてとても楽しかったです!

しいていうなら、結末があれで解決?というものとしていいのか悩むところと、やや重い展開と
ストーリーでちょっと小ネタとのギャップがきついくらいでしょうか(笑)
あと、カムカムの俳優さん特有の台詞のスピードと字数による聞き取りにくさが今回は特徴的(苦笑)
ついていけなくは無いので許容範囲ですけど^^;
初めて見るのがこの芝居だったら、きっと少し置いてけぼりくってたかもしれないなぁ( ̄▽ ̄;
それと、下がちょっと多いよね(笑)

トータルで、私的には楽しめたのでお芝居は満足でした^^
やましげさんが楽しくて下品でかっこよくてかっこ悪くてよかったし♪
またカムカムのお芝居は見たいと思います!

次は演劇はキャラメルボックス、シアターアプルは小堺さんの舞台だなぁ…夏はまだまだ楽しめる
はず。忙しさとの格闘だな^^;

この日残念なのは夕立のような雨に襲われたのですっかり帰宅が早まってしまったこと。
もう少し休日らしい休日を楽しみたかったなぁ…;;

ま、人生こんなもん。




さて、話は変わって、早く帰宅したので今夜はカレーだ、と久しぶりにカレーを作ることに。
昼に買出ししておいたので材料はあるのです( ̄▽ ̄)

とりあえず用意したのはたまねぎ2コ、ジャガイモ2コ、にんじん1本、あいびき肉150g、
カレールウ、ガラムマサラ、塩、ハーブソルト、ブランデー、チョコレート2片。

作業工程を撮ろうと思ったけど、始まったらそれどころじゃなかったのですっかり間が抜けました。
なので冒頭と完成の2枚…どんなビフォーアフターだ(苦笑)

まず、たまねぎをみじん切りにして、油をひいて狐色になるまで炒めます。
塩を少量つまみいれてます。
080727_1844.jpg
そして、いい色合いになってきたかな…というところで若干水分もでているのでひき肉を入れて炒め、
続いてジャガイモとにんじんも入れて炒めます。
このときうっすら下味にハーブソルト、ガラムマサラで風味付け。煮て飛ぶのでうっすらです。
火が通ったかな…というところで水を入れてブイヨンかコンソメを入れます。
沸騰するまで煮て、灰汁をとり火を止めます。
ここでルウを投入し、チョコレート2片も入れて溶かします。
弱火でとろみがつくまで15~20分煮込み、最後に塩とガラムマサラで味を調えたら完成。
たまねぎ2コという材料により基本的に甘く出来上がるので、辛目の味付けで丁度いいくらいに
なります(笑)

ということで、じつに適当なカレーの完成。
080727_1922.jpg
わかりやすいくらいのカレーになりましたが、美味かったです( ̄▽ ̄)
やっぱ、野郎の料理は適当だ(苦笑)

文責:K

★7月下旬入荷予定予約商品★ラストフレンズOKAERIスモールマグカップ(グリーン)友彦 / 山崎樹範★7月下旬入荷予定予約商品★ラストフレンズOKAERIスモールマグカップ(グリーン)友彦 / 山崎樹範
()
不明

商品詳細を見る

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


社をあげてるイメージがないもん
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。
今日のタイトルは「水曜どうでしょう 30時間生CM」より、その企画の説明を受けた
ミスターと洋ちゃん。
はじめは洋ちゃんが四国八十八箇所完全巡拝の企画時に24時間TVなんてどうですか?
という話を振ったところからきたのを藤村Dによる「よーし、じゃあダラダラCMでも流すかぁ」
と決まったこの企画のためその平台の置かれた場所やスタッフの少なさに対し、
おかしいぞぉ…(ローカルだけど)24時間TV(生CM)だよ…とつづけて言ったコメントです。
駐車場の片隅に平台置いてカメラ固定でやる企画に社をあげるイメージがあるわけがない
ところですが、洋ちゃんの言いっぷりがまたいい味なんですよね♪
ということで、今日のタイトルも記事とはなん関係も無いんですよ。

茄子 スーツケースの渡り鳥茄子 スーツケースの渡り鳥
(2007/10/24)
大泉洋.山寺宏一.坂本真綾

商品詳細を見る

レイトン教授と悪魔の箱 特典 マスコットフィギュア付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます)レイトン教授と悪魔の箱 特典 マスコットフィギュア付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます)
(2007/11/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ピクトアップ 2007年 08月号 [雑誌]ピクトアップ 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/06/18)
不明

商品詳細を見る





定例経過レポ

えー、定例なら連日の必要性は無いな(笑)ということで、一日二日だとなにかあれば数値的に
変化が上下することもあると思うので、一週間ごとに記していくことにしようと思います。
変化は週感覚くらいのほうがわかりやすい気がするし^^
ちなみに昨日とは体重は数値的にほぼ変化はありませんでした(笑)
体脂肪率の変化は0.1%減、確実に運動量に比例するようです。




導入!

何を導入したかというと、加湿器です♪
トレーニング中、いわゆる有酸素運動時に部屋の乾燥度もありのどがおかしくなってくるので
痛くならないうちにこのあたりを改善できないものか…と、加湿器を買ってまいりました!
そして、実に単純明快だけど加湿器いいね(笑)
これがあるだけでトレーニング中のどのことに気をとられることもなくてかなり楽に^^
トレーニング中は暖房をつけないけど、普段暖房付けたときも乾燥対策にはいいし、
やっと健康面にむけて部屋が快適になってきました!

って、遅い?^^;

タイガー スチーム式加湿器 ASP-A400-GEタイガー スチーム式加湿器 ASP-A400-GE
()
不明

商品詳細を見る

岩谷産業 加湿器 IMT-26SW岩谷産業 加湿器 IMT-26SW
()
不明

商品詳細を見る

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-5005-A ブルーダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-5005-A ブルー
()
不明

商品詳細を見る

タイガー パーソナル加湿器 ASR-B080-VBタイガー パーソナル加湿器 ASR-B080-VB
()
不明

商品詳細を見る





恒例ブログめぐり

三上真史さんのブログは「バルーン」と「感謝」と「感激」

どうやら小屋入りしたことで劇場にファンの皆様から激励にと贈られたものだそうです^^
バルーンも花も、これから踏む舞台を応援してくれる方からの贈り物でしたら、普段ご指導して
くださる方や世話になっている方たちからとは別なチカラをいただけたのでしょうね♪
熱の入った舞台を、芝居を見せてくれるでしょうね~^^
しかし、いっけいさんの人柄が伺えるエピソードですね、お顔にもその優しさが出ています。
こりゃあ、仕事なんとか都合つけてサンシャインに観にいくかなぁ…( ̄^ ̄;

禁断の恋禁断の恋
(2008/01/25)
三上真史.加藤良輔.湯川尚樹

商品詳細を見る

獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー
(2008/03/21)
特撮(映像)、鈴木裕樹 他

商品詳細を見る



中村知世さんのブログは「打ち上げ♪」と「ビンゴ大会」と「天才」

楽しみなこととは打ち上げだったんですね~^^
打ち上げはやはり楽しいものですよね、いろんなことがありますし。
映画の出来もきになりますが、公開時期とタイトルが目下一番気になります(笑)
ビンゴ大会や入場時チケットナンバーの抽選はどこでもありますけど、抽選よりビンゴの方が
実は楽しめる分だけ時間かかるんですよね( ̄▽ ̄;
イベントなどでやるつもりだったら時間確保しておかないと予想以上に押しますよ(苦笑)
景品の数や種類もそうだけど、ビンゴは同時に揃う人がいるので運営側に立つと
結構ハードな催しですね。景品にwiiやDSとは、今ならではですかね^^
天才…は脇知弘さんのこと。高橋光臣さんの事務所の先輩ですねー!
寝てるのに寝言や歌で人を笑わせられるスゴ技が羨ましい…とのことですが、女の子が
寝言や歌で笑わせていたらあとで何言ってたか気になって恥ずかしくて仕方ないんじゃ?(笑)
とはいえ、いいキャラクターですねぇ脇さんは( ̄▽ ̄)

中村知世 ちせこなでしこ中村知世 ちせこなでしこ
(2008/01/25)
中村知世

商品詳細を見る

1/2(DVD付)1/2(DVD付)
(2008/01/30)
中村知世

商品詳細を見る





気になるニュースピックアップ

DS版「ドラクエIV」、100万本突破(ITmediaニュース)

売れますねぇやっぱりDSだと(笑)懐かしい感覚を持って買う人と、初めてプレイする子供と、
様々な層にお手軽に遊べて場所を選ばないDSならではのところに往年のキラーソフトという
感じなのでしょうか。時間があれば私も新しい画面で遊んでみたいとは思ったのだけどなぁ。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たちドラゴンクエストIV 導かれし者たち
(2007/11/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る

続々リリースなのね。
ドラゴンクエストV 天空の花嫁(仮称)ドラゴンクエストV 天空の花嫁(仮称)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る

ドラゴンクエストVI 幻の大地(仮称)ドラゴンクエストVI 幻の大地(仮称)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る



脂身注入の馬肉を「霜降り」 公取委、大手居酒屋などに排除命令

食の安全とか以前に、踊らされてるよねぇ消費者である私達は^^;
ここまでくると新商品とか普段耳にしなかったものってのをただ今まで知らなかったのか、
新たに偽って作り出されたのか判断なんて素人には出来ないですからねぇ…。
脂身注入とか、赤身肉に脂身を挟んで叩いてとかの、肉を美味しく食べる方法とか肉汁を
うまく留めたりする調理法は考え出されているけれど、それを新たに名称つけて嘘ついて
売られていたとなれば公取委も動くわなぁ…(苦笑)

馬肉くん200グラム馬肉くん200グラム
()
不明

商品詳細を見る




ビリーズブートキャンプ“続編「エリート」の評判”(日刊ゲンダイ)

続編ねぇ…どこまで売れるかはちょっと疑問ですかね(笑)
前作のブートキャンプもやってみましたが、一通りやるときつい運動は何点かありますが
それ以外は最長で55分程度の運動ですから、きつい動き、たとえば応用の四つんばいでの
伸ばした足のサイドでのリフトアップとかは運動してた人でないとかなり厳しいとはいえ、
ビデオと同速度ではできないとか、スクワットの深さや腹筋の上げ幅の差はあったとしても
全然やれなくは無いですね。
あくまでも意思の問題だと思いますし、55分動くんだと思っていれば良いエクササイズには
違いない^^
記事を読むとエリートは有酸素運動の効率化が図られているのかな?
ともあれ、体を動かして痩せたい人には売れるかというものでしょうかね♪

ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット)ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット)
(2007/07/19)
不明

商品詳細を見る

米国版正規品 ビリーズブートキャンプ エリート (英語版・リージョンフリー) DVDx3枚組、ニューエリートビリーバンド付米国版正規品 ビリーズブートキャンプ エリート (英語版・リージョンフリー) DVDx3枚組、ニューエリートビリーバンド付
(2007/08/22)
不明

商品詳細を見る



スキマ大橋ソロデビュー…「ユーキャン」CM曲元日からお披露目

スキマスイッチはこれで双方ソロ活動を開始ということになるんですね^^
そして、ソロで得たものをユニットに生かしていくそうです。
いつだったかの年末の深夜にTVで小田和正さんと全力少年を歌っているのを見て(聞いて)
それまではただ流れてくるのを聞くだけだったのがCDを買ってくるようになったユニットなので
ある意味純粋にミュージシャンのCDを丸一年ぶりくらいに買ったのがスキマスイッチでした。
なので、私にとっても今後はソロ活動の曲も注目なのです♪

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2007/08/01)
スキマスイッチ

商品詳細を見る



マンモス売ります 日本初 東京・池袋の展示会

またすごいもんを売りに出すのね(笑)といっても、個人でこれ買って飾って置ける人は相当
限られそうな気がしなくも無いが( ̄▽ ̄)
博物館や研究機関で買ったりする物なんですかねぇ?マンモスの骨格…骨格自体に価値を
見出すとしたら研究材料または資料としてでしょうけど、相場がわかんないので高いのか
安いのか見当もつきませんね(苦笑)

マンモスとなぞの原始人マンモスとなぞの原始人
(2002/07)
メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子 他

商品詳細を見る

4M KidzLabs DIG-A-DINO SKELETON 発掘 マンモス4M KidzLabs DIG-A-DINO SKELETON 発掘 マンモス
(1997/04/01)
不明

商品詳細を見る

1/10 電動ラジオコントロールカー シリーズ マンモスダンプ1/10 電動ラジオコントロールカー シリーズ マンモスダンプ
(2000/12/05)
Array

商品詳細を見る

大橋産業 バル(BAL) プロ仕様スピードリフトジャッキ SLマンモス No.345大橋産業 バル(BAL) プロ仕様スピードリフトジャッキ SLマンモス No.345
()
不明

商品詳細を見る

超ド級カラクリメカ DXリボルバーマンモス超ド級カラクリメカ DXリボルバーマンモス
()
不明

商品詳細を見る

大人気!【EVA軽量サンダル(ボア付)/ネイビー・26.0cm】 クロックス マンモス風 ,CROCS風!大人気!【EVA軽量サンダル(ボア付)/ネイビー・26.0cm】 クロックス マンモス風 ,CROCS風!
()
不明

商品詳細を見る



米で大人気!Wii、クリスマスで入手困難

クリスマス商戦、年末商戦と年明けの初売り商戦でこの手の人気商品はすでに品薄になって
いるんでしょうねぇ(笑)どこまで任天堂が売上げを見込んで生産ラインを動かしているのかに
かかってくるのかな?とはいえ、これもその地での人気度などによるシミュレートが行われて
いるのでしょうけれどすでに生産ラインの上限だったら回ってくるかどうかはわからないか(苦笑)

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
(2006/12/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
(2007/12/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wiiリモコン(「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wiiリモコン(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
(2006/12/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

ヌンチャクヌンチャク
(2006/12/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



カナダの男性、料金プラン知らず携帯電話代が930万円に

まず最初に、このニュースはエンタメニュースなのか?!( ̄▽ ̄;
さて、それはいいとしてこの記事読むと、これで全てだとしたらただ単にこの使いすぎた
男性の過失ですよねぇ?
どうやって勘違いをしたのか、そっちが気になるな^^;
携帯電話をモデム代わりにできると勘違いし………という時点で自分がどういうプランに
したのか、映画やファイルだって製造された時点で権利があるのでタダじゃないのだから
何がしかの無料という定義がない限り金かかるのは誰でもわかりそうなもの…。
970万にもなるまで無頓着に使い続けているとは…日本国内で学生が携帯を使いすぎて
電話料金の請求が…なんていうのの何百倍にもなっているわけで、呆れたニュースでは
ありますね(苦笑)
30万ちょっとまで安くしてくれた電話会社に感謝こそすれ、自分の恥を騒ぎ立ててる
この男性の親父殿も少しは考えないといかんのではないかと思えますねぇ^^;


                                              文責:K

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


わからないんだよ彼のことが…(by洋ちゃん)
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。
今日のタイトルは「おにぎりあたためますか」のロケで現地集合の洋ちゃんと
シゲちゃんは新幹線で来ることに。ところがシゲちゃんから電話があり、
一つ前のに乗ってしまった、とのこと。当然のぞみではなくこだまに乗っているという
失態をやらかしているわけで席はありません。
新横浜で降りて次ののぞみに乗れば7分程度の遅れで済む…ということに。
やらんでいいことをして、しかも指定席券まであって洋ちゃんと一緒にくるはずが
一人遅れるというわけわからない行動に対し洋ちゃんの行ったコメントです。
ミスター残念の独壇場のようなこの状況を端的に表現したコメントだと思いました(笑)
ということで、今回もタイトルと記事にはなんの関係もないんですよ。





はじめての?!

えー、昨日は前の前の前の仕事の打ち上げがあるということで、たいした
お役に立ったとは思えませんが会社に声がかかったということでのぞいてきました。
とはいえ、アウェー…というか自分のところのじゃないものに行くのは初なので
変な緊張感があり、当然知ってる顔もいないのでどうするか…と思っていたら
後輩からメールが。
内容は「行くんだったら道わかんないから案内せよ」というもの。
(そんな風には書いてませんよ「つれてって」というものです(笑))
じゃあ行くか、ということでアウェイ(だから違うって)初参加!
某ホテルのホールで行われたこの打ち上げ、関わった関係者の数が相当なものだったのでしょう。
広い!そして人が多い!なんか、私がぽつんと居たところでなんの迷惑にもならない
石ころ状態でした(笑)とりあえず知った顔は無いので挨拶もすることもなく、
誰と労をねぎらうでもなく、実に飛び込みのお客状態でありました。
お食事もありましたがすでに時間のずれた食後でしたのでちょっとだけ頂いて
おなか一杯。しかし知らない団体状態なのでやることもなく…。
パーティの席の籤運は無いので、沢山の景品がありましたが何も当たらずで
ちょびっと疲れて戻ってきました( ̄▽ ̄)
なんの労も無いお客感覚の打ち上げは、やることがあれば楽でいいね^^;
ちなみにこんな雰囲気↓でございました。
071001_2159.jpg





恒例ブログめぐり

中村知世さんのブログは「ピンク東京タワー」

東京タワーのライトアップがピンク?紫?で綺麗だったので写メとったら雨でけぶって
はっきり映らなかった…というお話。
天候や距離、採光率で肉眼でみるほど綺麗に写らないことやものって多いですよね。
月もそうですし(苦笑)
とはいえ、東京タワーのライトアップは見上げるほど近くに行くとかなり綺麗です。
バイク乗りの知人のブログによくそこに行って写真撮って来た物をのせてますが
それを見るたびにすげーなぁと思います^^
マスコミにはちょっと評判悪い東京タワーですが、観光スポットとしては魅力ありますしね!
おしむらくは、このまま用済みになって新東京タワーに電波塔としての役割が
移ってしまう事になっているというくらいでしょうか…。

幽霊ゾンビ 幽霊ゾンビ
中村知世.ノッチ(デンジャラス).松本寛也.湯川尚樹.飯塚由衣.平野幽霊.齊藤ゾンビ.柳ユーレイ (2007/11/23)
エースデュースエンタテインメント

この商品の詳細を見る




出合正幸さんのブログは「足プルプルしてます(´∀`)」

写メの様子を実に端的に説明したタイトル、タレントさんの画像があるブログでは
とてもわかりやすく伝わるタイトルでよいですね~^^
うちのようなひねた内容のブログじゃこうはいかないですからね(笑)
そして、ハワイから無事戻ってきたとのこと。写メはそのハワイで甲羅干しする海亀たち。
すごいね、こんなおおきさのがこんなに居る時に遭遇するなんて運がいいんでしょうね!
海亀のまわりにはガードマンが…現代版浦島太郎?(笑)
海亀かぁ…生でみたことはあるけれど、ちっちゃかったんだよなぁ…手のひらサイズで。
私の出身高校がある市が海亀が産卵する最北部くらいに位置する場所で、
長い砂浜があるためそこに産卵したことがわかったものの、波がかかる場所で
そのままでは死んでしまうからと移設、その卵が孵化するように観察するというのが
うちの学校に市側から要請があって結構な期間観察しましたねぇ…生もの部だったもので^^;
そのときは残念でしたが、その2年後くらいにそこよりさらに北の漁港脇の
砂浜に冬行った時、砂浜をちょこちょこ這う生き物を見つけてそれが孵化したばかりの
亀だとわかったときは感動しましたねー!そして、海までたどり着く前に襲われないか
心配しながら見守ってたのを思い出します^^
海亀は、なんか神秘的な生命の力を感じさせてくれますね~。

生命がうまれる海辺 ウミガメの浜を守る (くもんの環境保護シリーズ) 生命がうまれる海辺 ウミガメの浜を守る (くもんの環境保護シリーズ)
清水 達也 (1993/06)
くもん出版
この商品の詳細を見る






気になるニュースピックアップ

巨人、マジック「1」=2日にも胴上げ-プロ野球セ・リーグ(時事通信)

不思議なものですよねぇ、ペナントレース…リーグ戦というものは。
試合がなくても競っている相手が負ければ勝率でマジックが減るということで、
試合のなかった巨人がニュースのタイトルに来るというのだから( ̄▽ ̄;
試合のあったほうのチームのことは扱いが記事によって大きさが変わる変わる。
ともあれ、これで中日としてはまったく後がなくなったわけで、阪神は
三位以上が確定と争う相手が2チームというのが明確になってまいりました。
残り試合数は少しだけ…さあ今年のセ・リーグはどうなるのか!?



150円以上の看板も、全国ガソリンスタンドで値上げ続々(読売新聞)

これは痛い、実に痛い話です。今私がよく使わせてもらっているスタンドは
レギュラーが136~7円というところですが、ここからさらに値上がりがくると、
通勤手段として利用している身としては厳しいものがあります(--;
今日給油する予定ですが、値段見るのが怖いですねぇ…orz



三菱自、「ランサーエボリューション」を全面改良(ロイター)

個人的にこの三菱重工製の無骨なデザインのランエボは好きなのですが、
全面改良…さていったいどんな変更点が?と気になります。
車の顔は若干変わったなぁという印象をうけるし、全体的に無骨さが減ってきた?という
雰囲気を写真からだと見受けられますが、もっといろんな角度で見て見たいですねぇ…。
多分自分では絶対乗らないであろう車だけに、見て満足したいというのがあるのかな(笑)





気分でチョイス?!

記事に関係するものや関係ないもの、その日気になったものなどを気分でチョイス。

茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション 茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション
大泉洋;山寺宏一;坂本真綾 (2007/10/24)
VAP,INC(VAP)(D)

この商品の詳細を見る

レイトン教授と悪魔の箱 特典 「レイトン教授マスコットフィギュア」または「ルーク少年マスコットフィギュア」付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます。選ぶことはできません。) レイトン教授と悪魔の箱 特典 「レイトン教授マスコットフィギュア」または「ルーク少年マスコットフィギュア」付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます。選ぶことはできません。)
Nintendo DS (2007/11/29)
レベルファイブ

この商品の詳細を見る

HONOR~守り続けた痛みと共に HONOR~守り続けた痛みと共に
TEAM NACS(森崎博之、安田顕、佐藤重幸、大泉洋、音尾琢真) (2007/09/28)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

鈴井貴之編集長 大泉洋 鈴井貴之編集長 大泉洋
OFFICE CUE Presents (2005/10/18)
新潮社

この商品の詳細を見る

東京タワー2007 限定クリスタルバージョン 3000個限定版 東京タワー2007 限定クリスタルバージョン 3000個限定版
(2007/11/29)
セガトイズ

この商品の詳細を見る

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
田中裕子、大泉洋 他 (2007/04/20)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

東京タワー2007 東京タワー2007
(2007/07/07)
セガトイズ

この商品の詳細を見る

アニメ『ドラゴンボールZ《亀/イエロー》』Tシャツ Mサイズ アニメ『ドラゴンボールZ《亀/イエロー》』Tシャツ Mサイズ
()
シネマコレクション

この商品の詳細を見る

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
上野樹里、蒼井優 他 (2006/01/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

MITSUBISHI LANCER EVOLUTION オー―歴代ランサーエボリューション解説&メンテナンスガイド (モーターファン別冊 No.1 Car Guide) MITSUBISHI LANCER EVOLUTION オー―歴代ランサーエボリューション解説&メンテナンスガイド (モーターファン別冊 No.1 Car Guide)
(2007/07)
三栄書房

この商品の詳細を見る

Qステア QSS08 ランサーエボリューションVIII スターターセット Qステア QSS08 ランサーエボリューションVIII スターターセット
(2006/10/28)
タカラトミー

この商品の詳細を見る

エアロアールシー 10 三菱 ランサーエボリューション IX エアロアールシー 10 三菱 ランサーエボリューション IX
(2006/12/28)
タカラトミー

この商品の詳細を見る

おおきく振りかぶって Vol.7 おおきく振りかぶって Vol.7
代永翼.中村悠一 (2007/12/26)
アニプレックス

この商品の詳細を見る




                               文責:K

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


刻め! 心のメモに
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。
今日のタイトルは、TEAM発砲・B・ZIN解散公演「ジューゴ」の歌からですー。
もうね、普通にかっこいいんですよ!何度も聴いてしまうんですよ♪
転調したあとのこの部分が、きださんの大好きなゴロのいい部分、韻を踏んだ部分で
かっこいいのよね( ̄▽ ̄)
そして、歌うラブ&ピース川津さんの歌声がまた発砲ファンを唸らせるのです!

刻め!心のメモに♪
 歌え 最後のハーモニー♪
  命じておけよキモに♪
   終わりは始まりのセレモニー♪


嗚呼、歌詞は笑いも混ぜて作ってあるのにどうしてこんなに心を打つのだろう(笑)


今日は

演劇のお話

をメインに、

今日の出来事
恒例ブログめぐり
気になるニュースピックアップ

でお送りします。




まずは演劇のお話から。

日曜に届いたDVD-BOX「JUGO」とCDをさっそくPCに入れて
仕事中に音楽、休憩中にDVDを拝見しました。
といっても、本編はまだ見ていません(笑)
思い出しながら後でゆっくり見たいと思います。
見たのは春の発砲まんがまつり、いわゆる楽日に公演の変わりにお祭りとして
開催したものですね!
平日でいけないしチケット取れないと踏んで、公演自体に絞ったのでこれが
見られるだけで私は感無量、嬉しくてしょうがないんです♪

これを見ると本当にJUGOが発砲の最後の公演なんだな、来年は無いんだな…と
正直寂しくなりますが、それ以上に面白くて、それ以上に今の私の舞台好きを
作った、演劇好きを作った劇団だと思いました^^
限定生産ですでに手に入らないというこのDVD、まさに記念のお宝となりました!

そして、DVD2枚組として特典でつく

「春の発砲まんがまつり」

これは、メモリアル解散コンサート&小ネタ満載舞台です!
オープニングでは、会場に携帯の電源を切ってください等の演劇特有の
お約束が流れますが、それがなんと発砲とは切っても切れない名優草野徹さん!
そしてもちろん、緞帳の前にガブリエルの姿で出てきて、東北弁で注意事項を
説明してくれるというサプライズゲストとして参上。
この後通し稽古があるということで直後去ってしまわれましたが、発砲の
最終公演にわざわざ出てくれるという、ファンにも嬉しいサプライズでした^^
(草野さんのバンド活動ブログはこちら
愛さんのブログの写真と同じものがちゃんと出てますね^^)

そしてまつり自体はもう盛りだくさん、発砲のテーマソングから、公演本編ではなく
解散後に出来たハッポウランドというテーマパークという舞台設定が生み出すネタの数々、
もうハッポウ好きの心をがっちり掴んで最後まで離さないイベントです。
そして、さらにサプライズゲストが!

劇団インナーチャイルド主宰の小手伸也さんがまた大暴れしまくりの
オンステージ(笑)
ツカエナイトに楯脇役で出演されましたが本当に出たかったのはテングメンだとか、
ウラで着替えの時間を稼ぐための台本には無いアドリブだらけの小林愛さんとの
おバカでちょっとエッチなトーク( ̄▽ ̄)
楯脇でも十分面白さ爆発のキレた芝居を見せてくれたり、自分の劇団では
真面目な役もやられたり、はたまたアニメーションCAPETAではちょっと抜けた
お父さん役などでじんと来る芝居を見せたりと東奔西走八面六臂の活躍ですが、
このハッポウの客演を見ている限りはもうストレス発散に来ているんじゃないかと
思えるほどのはじけっぷり。
本人の後の挨拶ではプレイセラピーなんて言葉も出ましたが、本当に楽しいゲストでした♪

きださんのリアルお父さんまで舞台上に上がったり等、さまざまなサプライズに
ファンとしては最後まで楽しませてくれるこの作りと仕込み、そして感動と切なさも
一緒に味わえるDVDでした。
これで本編まで見たら、きっとまたじ~んとできるんだろうなぁ…。

まさしくお勧めの劇団でしたが、もう無いんですよね…;;


そして、ゲストとして出ていた小手伸也さんの劇団の公演は今まさに
やっている最中。
吉祥寺シアターでアメノクニという公演が行われています。
こちらでweb予約もしていますので、観にいってみてはいかがてしょうか?^^
ハッポウのゴージャスキスに客演したBQMAPの前田剛さんも出演されています^^
小手さんも前田さんもやたらと縁がある俳優さんですので、この個性派俳優二人を
みるだけでも価値はあると思いますよ!





次は今日の出来事

ネット通販を結構私は使います。物がわかっているとき、買いにいけないとき、
ショップ自体は知っているけど遠くて行きにくいときなどです。
買い物に行く暇が無いときなどはとても便利です。
家に居ながらにして届きますしね!
無論、無駄遣いもしないように心がけてはいます。
いつでも買える、とじっくり考え要不要を吟味するのはこの手の買い物には
実際のショッピング以上に大切です^^

で、いつだったかにある日ネットで見つけたショップ。過去どうしても欲しくなったものが
変えなかったんだけど偶然そこにあったので、悩みに悩んで買ったことがあったんです。
信用度も含めて、オークション同様に最初の取引というものには緊張が伴いますが
そこは丁寧に対応していただけた記憶があります。
そのときは、ショップの場所自体は気に止めてなかったんですよねぇ、
在庫1つの時に買うか買わないかで散々迷ったことしか覚えてなくて(苦笑)
そして昨日、偶然そのサイトを開いて、まさにウインドウショッピングという感覚で
商品を見ていたのですが、そのときにこのショップはどこにあるんだっけ?と
サイトのショップ情報を覗いてみたのです。住所自体は都内の住所が記されているので
あまりピンとこないのですが、区と番地を見て

あれ?この辺って知ってるはず…

と、ネットの地図サイト開いて住所入力してみたらなんと

通勤路でした( ̄▽ ̄)

なんだ、いつでも寄れるじゃないか!と思わず笑ってしまい、そして今日はそのお店に
寄ってみました^^
小さなお店で、いかにも個人経営よ!というお店なんですが、こまごまと
私の好きなものが並んでいて嬉しくなりました(笑)
そして早速、その場で気になっていたものが少し安くなっていたので購入。
といっても、店員さんとその物の話をして、あーだこうだといろいろ聞きまして
それならこれでいいな!と納得できたからですが^^
これからは、なかなか休日がなくて買い物にいけない私も買い物できるお店が
毎日通る道にあるので掘り出し物があるときは買いに寄れそうです♪

でも、無駄遣いはしないようにきをつけよっと( ̄▽ ̄;




次は恒例ブログめぐり~♪

高橋光臣さんのブログは「んっ(∵)」

なにやらぐったり眠そうな写メ…その理由は食べすぎだった(笑)
オフに大学の先輩と当てもなくドライブ、そのとき因った店で頼んだメニューは
普通で大盛りの量…沢山頼んだ後でさすがに全部食べるとぐったり、という
コトのようです(笑)
そりゃーあの量で普通といわれたら、他のメニューは頼めませんわな( ̄▽ ̄;
そうそう、今頃やっと気がついたんだけど、高橋さんは帽子沢山もってるのですねー。
いつも写メみると帽子がいろいろ変わっていることに気付きました。
私も結構持っていますが最近は遊びに行く暇がないため帽子かぶってないなぁ…。
今日寄ったお店にいいかんじの帽子があって買うの悩んでやめたのが
今更気になってしまいます(笑)
ま、今はかぶる休みが無いので通勤はヘルメットだから使えないとおもって
やめたんですけどね(苦笑)


中村知世さんは「あっ!!刺さる!!」

といっても初アメンバー限定記事ということで、今回は中身には触れないでおきます(笑)
書きようがないではないか!というよりも、そこはそれそういう楽しみのための
アメンバーでしょうからね♪
でも、こういう話題、写真、創作というのは面白いと思います^^





気になるニュースピックアップ

101地点で最高気温更新=猛暑日数も各地で記録-気象庁(時事通信)

今年の酷暑は様々な記録更新を生んでいますが、今後はますますこういうことが
増えていくと予想できますよね。なにしろ環境破壊による影響が出ているんではないかと
誰しもが思っているわけで、そうなればこれからは日々悪化の一途という可能性の方が
大きいと考えれば、よほどの対策と効果が無い限りはまた酷暑、極寒や
天災による災害が考えられますよねぇ…。



そしてそれに続きやはりこちらも…

4日夜に小笠原最接近=台風9号、暴風、高波に警戒-気象庁(時事通信)

台風が又来ますか…というか台風シーズン到来ですねぇ。
これから秋は一雨ごとに涼しくなるという変化のわけですが、今日のように
晴れても酷暑ほどに気温が上がらないほど寒気団の影響もある今、
台風の影響はどのように出るのか、今週半ばの天気に要注意ですね!


                           文責:K

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


小堺クンのおすましでSHOW22
小堺クンのおすましでSHOW22
「スウィングしなけりゃ意味がナイ」

070819_2026.jpg

今日は酷暑の中休み、お盆も開けた夏の風物詩として毎年欠かせない行事と化している
「おすましでSHOW」を見に行きました^^

私は現地に集合時間前に先乗りしてGAPで買い物していったのですが
暑いことは暑いけれど、酷暑続きの中休み明け?的な気温のおかげか
とりあえず見始める前から衰弱はせずに済みました( ̄▽ ̄;

観劇…この記事のジャンルでもちょっと悩みましたが、お笑い、コメディアンの
小堺さんや松尾伴内さん、あさりどの堀口さん川本さん、伽代子さんといった
方々が繰り広げる舞台ですから、「お笑い」でいいのだと思いはするものの、
笑うだけじゃないんですよ、歌もタップもあってエンターテイメントを楽しませて
もらっているという感覚なので、上手くいえないけど観劇と書いてみます。

今回初観劇の後輩が1人いたのですが、この舞台をどう説明して良いものか困りました。
「とにかく面白いから!」というだけでは説明できないし、もともと説明できるほどの
簡単なものではないし…。
なので、こんなことがあってあんなことをやったりする、というのを過去観にいった中での
出来事や楽しんだやりとりなんかを混ぜて話してみました。

パンフの前書きの文末には、

映画「スウィングガールズ」で有名になった言葉に、
「世の中には2種類の人間がいる。スウィングする人と、しない人だ」というのがある。

果たして、サーロインズはスウィングできるのであろうか?


とある。それは見てのお楽しみ♪


見終わって、説明したことがほぼ実現されて、でも説明より何十倍何百倍の間と
プロの笑いを楽しませてもらいました♪
座りすぎて腰が固まった、お尻が2つに割れ…てるよ元々!
笑いすぎて腹筋が6つに割れちゃ…わないな…というバカ話も出るほど
楽しい3時間でした^^

まだまだ続きますがネタバレですら舞台上で当人達がさらにネタにして演じますから
どっちでもいいような気がしなくもない…アドリブは毎日違いますしね(苦笑)
とにかく、

面白かった!そして長かった!

その長さも、座り疲れる、笑い疲れるという以外はなにも苦痛はないので
その長さが醍醐味でもある楽しい時間ですが^^

今回は「解散も囁かれる売れないジャズバンド」という設定。バンマスを小堺さんが演じ、
バンドマンたちを松尾さん、伽代子さん、堀口さん、川本さんが演じて、
そこに巻き起こる騒動を面白おかしく、演奏、コント、アドリブ、歌、タップで
描かれるとてもにぎやかでわかりやすい笑いを楽しめる。
そして、歌はスタンダードナンバーから持ち歌までいろいろと。
ジュリー、山口百恵、ピンクレディー、矢沢永吉、井上順etc(敬称略)まで
歌からコントの中でまで幅広く飛び出してきます^^
歌もものまねも、そして24時間TVで走ってる大将萩本欽一さんへのエールもこめて
天才萩本さんと美術監督さんの微笑ましくも涙ぐましい切ない笑い話(そんな感じなのよ。)とか
盛りだくさん♪

舞台のラスト、アンコールは毎度2曲。そしてラストナンバーは私も大好きな
「with」で締めくくられる。これは定番&鉄板。
大笑いした後、静かに響くこの歌が、歌詞が、メロディがいいんですよ^^


そして劇中に出てくるグッズ、サーロインズTシャツ。
そのナイスなデザインにこれはウケル!と思うものの、このTシャツは
私のセンスじゃ着こなせない、さすがに着られない!( ̄▽ ̄;
グッズ売り場で売られているし、デザインが気に入った年はTシャツも買ったりするけれど
今年は変えないわぁ…。
もし着てたら「どうしたのよ?」と言われてしまうだろうなぁ…(笑)
そうだなぁ、私がもう少しはっちゃけてて、この舞台の広告塔並にトークが立てば
恥ずかしさも照れも感じずに着こなせるんだろうな(苦笑)


というわけでいつも言ってますが、この舞台は見なきゃ面白さの三分の一も
伝わらないんですよ、話術があるわけでも活字に間があるわけでもないですからねぇ。

もう、毎年これを見ないと夏は終らないと言い切れるくらいの夏の楽しみ、

今年も申し分なく最高でした!


☆こぼれ話☆
第一部が終って休憩を挟むのでシアターアプルのロビーに出ようと席を立とうと思ったら
目の前を見知ったシルエットが。
なんと管理部署の若きお偉いさん、制作責任者S氏でした。
ああ、演者さんとお仕事つながりですね^^;
センターブロックのあたりにいたんだろうなぁ…と気がついて、とりあえず挨拶だけでも
しとくか…と近づくとそこにはH女史も。
…あらー、あんましお邪魔してもあれか…とS氏にだけ気づいた振りで挨拶。

肩をポン、と叩くと振り向いて
「あ、お疲れ様です。」
「お疲れ様ですm(_ _)m」
「どうしたんですか?」
「これは毎年見に来てるんですよ。(そちらは)Nさんつながりで?」
「ええ、ご招待いただきまして。でもチケット完売とかききましたけどよくこれましたねぇ。」
「もう9年以上毎年恒例ですからねぇ。これだけははずせないんで。面白いでしょう?」
「面白いですねぇ。」

とだけお話してドリンク買って帰ってきました( ̄▽ ̄)
途中ドリンク買った後にH女史の真後ろに出たときはあえて知らん顔で
通り抜けて来ましたが、ちょっとショッキングでしたね(笑)



                              文責:K

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


お前の声は聞こえない(え?)
先日見てきたteam発砲・B・ZINの公演「ジューゴ」も東京公演の
折り返しを過ぎたそうで、平日公演も今回最初で最後の劇団員日替わり
カーテンコールというサプライズのためかにぎわってるようです。
とはいえ、当日券は毎日出すということだそうですので、この解散公演を
見たいという方はぜひ下北沢本多劇場に足を運んでみてほしいです^^

その、ジューゴについて公演の前に調布FMで宣伝として放送された
ラジオ・デ・ハッポウの様子がオンラインでも聞けるようなので、
興味がある方は最後のグダグダトークラジオ、聞いてみてはいかがでしょうか^^

調布FMラジオボンバー「芝居のススメ」(ラジオ・デ・ハッポウ)

そして、私が書いたような適当な感想記事ではなくて、
読売新聞夕刊にのった演劇評を読むと、この芝居のメッセージ性と完成度、
そして娯楽というもののなかでめいっぱい遊びながら伝えてくれた楽しさの
根源にあるものに興味が湧くかもしれません。
ご一読されてみてはいかがでしょうか^^

[評]ジューゴ(TEAM 発砲・B・ZIN)

この公演で解散してしまう寂しさは、TV番組がシリーズ最終回を迎えた後の
寂しさと似ていて、ちょっと切ないので情報をとりあげてみました。

                                 文責:K ボウケンブルー



ボウケンイエロー役で昨年はイメージが定着した中村知世さんですが、
先月発売となったDVDに絡んで雑誌掲載もたくさんでているようです。
UP to boy (アップ トゥ ボーイ) 2007年 06月号 [雑誌] UP to boy (アップ トゥ ボーイ) 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/04/23)
ワニブックス

この商品の詳細を見る

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


ゴメンバー
(ビデオ鑑賞)

先日観劇してきた劇団、team発砲・B・ZINの1998年の公演演目。
この当時は私は劇団の存在を知りませんでしたが、存在を知るきっかけとなった
2001年の公演「パレット」を見に行ったときに、誘ってくれたume氏に
見せてもらったビデオがこのゴメンバーの第二弾「ビデオ・de・ゴメンバー」で、
「大の大人が笑って泣けるヒーローもの」というコンセプトで戦隊ヒーローという
見栄えのする設定を舞台という環境で演劇らしさと演劇ならではの表現を
ふんだんに駆使し、悪くすればコスプレのみが取りざたされるような
特殊な演劇を見事なまでのエンターテイメントとして、そして演劇ならではの
メッセージ性を持たせて上演された作品であり、それが「パレット」とともに
私の心を鷲掴みにしてこの劇団の虜にした作品の第一弾。
当然ビデオは入手できなかったのだけど、今回解散公演「ジューゴ」を
見に行った時に買った15周年記念DVDのおまけとして何種類かのビデオを
つけてくれていたので、見たことが無いこの「ゴメンバー」のビデオをチョイス。
当時録画したものをグッズとして販売するというのがまだ劇団側として
商品化形態が完成されていなかったのか、それともそこまでするつもりが
無かったのかは定かではないけれど、ものすごいセンスのコピー用紙で
パッケージデザインがされているビデオテープ、さてうちでビデオ見られるか?
みたいなくらいビデオ見るのは久々です(笑)
そして、そのパッケージにかかれた文章は

画像悪し!音悪し!
それでいいなら買え!!

一番後ろの席から、たった一台のカメラで撮影された記念すべきシリーズ
第一弾「ゴメンバー」幻の資料用VTR!


と書かれています。ある意味すごいよね(笑)
そしてこのゴメンバー、劇団のコスプレ演劇と侮るなかれ、たとえ手作り感
たっぷりのコスプレ衣装といえど、姿はしっかり戦隊ヒーローを実感させて
くれます。しかも、かっこいいヒーローより、ちょっと変わった面白い
ヒーローとしての設定が細かくあって、戦隊のセオリーを重視するのに
戦隊のセオリーとは逆を行くような設定もあったりしてとてもインパクトが
あります。そして、そのコスチュームデザインが秀逸。
轟轟戦隊ボウケンジャーの様々な小道具デザイン、アシュやクエスターの
デザイン等をしていた松井さんがなんとデザインしています。
なので、かっこいいところはちゃんとかっこいいのですよね!
「ビデオ・de・ゴメンバー」ではアクションがさらに魅せてくれるので
ほんとに特撮、戦隊ヒーロー好きも楽しめる上にコメディやお約束も好きな
人にも十分すぎるほどの効果を舞台で見せてくれます。

第二弾ではビデオが舞台で、ビデオの中身である特撮番組出演者とその
子供向け雑誌のライターが落雷によるファンタジーで絡むという大胆な設定で
楽しませてくれましたが、この第一弾「ゴメンバー」は、その特撮TVシリーズの
最終2話あたりのエピソードという、シリーズのクライマックス部分という
コンセプトで描かれています。
全話サブタイトル&予告まで音声で作られていたり、テーマソング&
エンディングもしっかり作成されているので、雰囲気はばっちり。
ほんとにこの舞台となる設定の変身戦隊ゴメンバーという戦隊ヒーロー
シリーズがあったのではないか?とすら錯覚させてくれるほどの作りこみを
しているのですごい楽しいです。

いまや戦隊ヒーローが陥る様々な特殊な環境も舞台のネタとしてたくさん
盛り込まれているので、その特殊な環境を舞台で遊び倒しているのも笑い所として
拍手が起きるほどです♪

物語の導入は…

正義の味方に子供の頃からあこがれていた茶沢芳輝が、ネット上に
書かれていた悪の組織ブラッククローの暗号というか声明文をみつけ、
その戦隊ヒーローが呼び出されたところに来てしまうというところからスタート。
その組織の幹部と戦闘兵たちにかこまれ、ヒーローの名乗りを次々とやるために
ヒーローの仲間と勘違いされてしまう茶沢。
だが、当の本人は本当に悪の組織がいたこと、本当に正義の味方がいたことに
感激していてまったくそのことを理解していない…。そしてその本物のヒーローに
見せたくて持ってきたレプリカ衣装を新兵器と勘違いされ取り上げられてしまうが
それを奪い返してくれたのは…本物の変身戦隊ゴメンバーだった…


これだけでも十分コミカルなのに、ありとあらゆる演劇としての遊び心が
盛りだくさんです。
茶沢が名乗ったら茶で始まるから「新メンバーか?」と疑われ、それを聞いて
「なれるの?」とか感激しちゃったり、アカメンバーこと赤木一番は
アカなのにチビ、アオメンバー青葉弐助はアウトローを気取っているが
実は恥ずかしがり屋、キメンバー黄島参三郎は実は赤木一番に惚れているが
カミングアウト出来ずに居るゲイ、モモメンバー桃姫りよんは健康的な
お色気を武器にした能天気娘かと思いきやそれを通り越してアホ、
ミドメンバー緑ヶ丘大五はガキっぽく憎まれ口とひねくれた思考の毒舌。
ブラッククローの戦闘員はクローン人間兵クローニン(苦労人)だったり、
怪人グレイトーダスは亀の怪人だけど甲羅が硬い以外はちっちゃくて弱い、
そのうえ一人称が「おら」で、「グレイトだす!」( ̄ー ̄)bサムズアップ…と
名前まで駄洒落。変身アイテムのグローブ「ゴダンカイザー」は、五段階の
変身ポーズにより力を蓄え、ポーズインスイッチにより変身するとか、
「変身プロセスをもう一度見てみよう」という特撮番組の宇宙刑事シリーズの
ようなのも舞台でやってしまったりと、遊び心は特盛級!
変身してのアクションは舞台演劇の殺陣としてコメディタッチだけど
しっかり魅せてくれたりもするし、変身できなくなった赤木…実は赤木の
持ち物を身につけたくて黄島が持ち出し、今着けているのは変身コードの
入っていない予備。だが、変身できなければかっこよくない、隊長と認めて
くれないなどという所からその事実を日ひた隠しにするとか、正義と悪の
お約束の変身するまで待っているとか、お約束破りで待たないで攻撃するとか、
一人一人かかっていくのではなく一斉に襲い掛かるとか、五段ポーズの途中で
つかまってポーズイン、下半身だけ変身、ズボンがなくなってパンツ姿、
スーツがノースリーブ等中途半端な変身をさせられるとか、視覚的にも
オチがある笑いを誘うシチュエーションも盛りだくさん。
…と、こんなことだけ書くとすごいコメディだけみたいに思われるかも
しれないけれど、精神的成長、精神的「変身」というメッセージ色や、
笑って泣ける…というだけあってしっかり心に響く物語性もベースに
あるのです。
その物語性は、見て楽しまないと伝わりきらないとおもうんだよなぁ…
楽しくて感動とか、楽しくてでも泣けるとか、すごいと思いませんか?
最近ではこの脚本、劇作家としての腕から響鬼の前半数本で脚本を担当していた
きだつよしさんが座長ですからね、当然といえば当然です^^
しかも、作、演出、主演(アカメンバー)という、きださん大活躍な芝居です。
テンポよく、世界観を遊び倒し笑わせてくれてかつ泣かせる…実に楽しい
お芝居でした。
私の中ではこの第一弾は第二弾の次にゴメンバーシリーズでは面白いと
思いました♪

見る機会がありましたら、是非見て欲しいお芝居ですねぇ…もう劇団は
解散公演をしていますけどね…(苦笑)
解散公演のジューゴは平日はチケットありまくりのようですから、
ゴメンバーを作った人たちのラストシューティング、興味が沸いた方は
見ておいて損はないと思いますよ!
                             文責:K

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


ジューゴ
舞台を最初に見に行くようになったのは小堺さくんのおすましでSHOWだけど、
演劇で楽しいと思ったのはteam発砲・B・ZINの公演「パレット」に誘って
もらって、そこで自分の嗜好に合った、ヒーローを遊び倒すという面白い
アクションとコメディを見せていたこの劇団でした。

その劇団も15周年を迎え、ついに解散という選択をしたわけで、非常に
惜しまれますがそのteam発砲・B・ZINのラストシューティング、最終公演である
「ジューゴ」を見に行って来ました♪
070415_2048.jpg

まだ公演が4公演目ということで終わっていないので中身に関してはネタバレ
するので触れませんが、初めて発砲のビデオ・デ・ゴメンバーを見たときと
同じような、なんていうか熱くて懐かしいノリに戻ったような、そんな
心地よさに溢れた楽しく面白く、そして「大の大人が笑って泣けるヒーローもの」
というベースコンセプトを遊び倒している姿をたっぷり楽しませてもらいました。
なんといっても、コミカルさとアクションとの兼ね合い、それぞれの個性を
伴ったボケ、どれをとっても珠玉の名作といえる最終公演だと思います。
パンフやチラシのイラストには過去の作品のヒーローヒロインがちらほら
描かれていたり、舞台での予告編でもそんな雰囲気のものをやっていたので
もしかしたら一つくらいほんとに出てくるのかな?とか思っていましたが、
劇場の予告編はタイトルだけというのがセオリーですから、もちろん御多分に
漏れずすべて新作の新キャラクターのみでした。
各キャラクターも個性たっぷりで、だけど舞台が閉鎖的な設定である分
騒動がものすごく短期間でヒートアップもクールダウンもするという
スピーディな展開、理不尽な思考のキャラクターの暴走が拍車をかけるという
もうハチャメチャアクションコメディでした^^
クライマックスはきださんらしい○ン○○のオマージュでしたしね(笑)

発砲の飛び道具武藤さんのいかにもな発砲での芝居が、くんじさんの
頼りないとか間抜けとか濃すぎるとかいうキャラクターが、伊波さんの
ちょっと凄い押しのボディアクションが、西ノ園さんのスタイリッシュで
かっこいい演技やなんともいえないほどダメダメな役柄の時のギャップが、
工藤さんのアットホームなキャラとテンションの上がったハイトーンな時との
ギャップが、森貞さんの切れのいいアクションとちょっと意志の弱い系との
ギャップがある演技が、福田さんの妖艶だけど結局はついてない悪女や
かっこいい女っぷりが、大橋さんの若手なのに先輩を食う勢いやボケの
テンションが、小林さんの三十路女の哀愁なんてどこ吹く風のかっこよかったり
おとぼけだったりするヒロインが、きださんの小さいネタやアクションの
かっこよさが隠れるほどのツッコミとボケがもう見られなくなるのは本当に
残念です。ですが、あの楽しさを劇場で味あわせてくれたこの劇団を、
上演作品を私は忘れません。何度見てもすっごい楽しいものだから。

見にいけるならもっともっと見に行きたかった…時間が許さないので無理だけど…

平日のチケットはまだまだ余裕があるそうです。大の大人が笑って泣けるヒーロー…
というかSFというシチュエーションを、舞台と設定とテンポとアクションと
ボケとツッコミの妙で魅せるこの劇団の最終公演

「ジューゴ」

ぜひお勧めします。お時間がとれるみなさん、是非見に行ってみてください。
きっと満足して楽しんでこれると思いますよ!

上に貼った写真は買ってきたパンフと15周年記念DVDとおまけでついてきた
ゴメンバーのビデオとジューゴのTシャツです。
発砲カラーのイエローのジューゴTはちょっともったいないなぁ…。
後日ゴメンバーは見て感想を書きたいと思います。

                            文責:K

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。