深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦え今こそ 命の限り 愛する人々守るため!
(信長の野望オンライン~破天の章~覇王伝サーバー参戦記)

今週は引き続き本願寺家の遠征による足利家侵攻により起きた天王山に

参戦中。とはいえ、もともと参戦率が現在芳しくない幕府同盟国は

当然のごとく戦力の集う時間が限られているため、私の参戦したりする時間帯は

ことごとく少人数しかいなく、防衛すらままならない感じでした…。

すでに相手に陣の勝利数で勝ち越し決定とされ、ようやく日曜が絡む陣で

勝ちが一つ拾えたというくらい…厳しい戦いです。

対戦相手を勘違いしてしまうほどの相手側の同盟国の援軍とその侵攻速度に

すっかり振り回されているというところでしょうか。

今は三好家に流入しているPCの数と本願寺所属PCの数とが時間帯問わず

ほぼ常時侵攻可能という攻勢を仕掛けられる相手側になすすべなしな陣も

ありますからねぇ…。

いつぞやは転生可能なキャラもいなくて4人が防衛していてもばったばた

なぎ倒されて結局その陣は上司の武将が落ちていておわりなんていう悲しい

陣もありましたしorz

戦力の実態はもはや嘆いても変わらないので、現在自分で可能なことを

していこうということで、とぶしかなくなった陣や、インターバルを利用して

今週は新規キャラクターをはじめてみました。とはいえ育てるのはかなり

飽きているので、正直目的の行動が取れるところまで行ったら十分と思いそうな

自分がいます(苦笑)

とりあえず隠れ里でスタートの今1キャラ育てるのは戦闘がしんどいので

まったくやる気が無かった枠も利用して2アカウント同時育成をはじめました。

が、とてもじゃないですが職選択間違ってねぇ?ということと、自分には

ちょっと合わないかも…というこのキャラクターの職業のおかげでとても

しんどいです(笑)

さて、こいつらが隠れ里から出てくるのはいつになることやら( ̄^ ̄;

文責(yume) 般若

信長の野望Online ~破天の章~ 信長の野望Online ~破天の章~
PlayStation2 (2006/12/13)
コーエー

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


プロセス発動!
アドレス送信!待ってろ今行く俺達が~♪ (返信!変身!メルダイバーより)


いつものごとくまったく関係ないタイトルから始まった今回の雑記。

実はまだ感想が書き終わってない記事が3つもあるので実に困りもの。

その感想アップは後日(’’;


GW3日目という人が大多数かもしれませんが、私は昨日の日曜日を
趣味に費やし秋葉原にいっただけであとは普通に平日なので、次の
日曜まで当然休みはありません。

ええ、GWなんて存在しないのです。

そんな、いつも平日状態の緊張感につつまれた私にはホリデードライバー
てんこもりなこの時期は実に恐ろしいです。

歩行者信号が点滅し始めてから渡るおばあちゃん二人組。どうみても
速く歩けないので、片側二車線渡りきる前にすでに赤、逆側の車線は
もちろん危険、でも歩く!…たのむよ、無理なのわかりきってるんだから
渡らないでくれorz


交差点入ってから左折ウインカー出して曲がる車…Σ!おいアンタ、いつか
絶対誰か巻き込むぞ!( ̄□ ̄;


ハザードだして右折する車…停まりたいのか曲がりたいのかさっぱりわかんないのに
右折ですか!もう命知らずとしか思えないっすよ!ウインカーとは間違えない
スイッチだと思うんだが…;;



と、周り全部教習車に囲まれてる方がまだ安心できそうなほどの危険地帯でしたよ
都内は…orz




さて、そんな危険度アップ!な日に注目なのはGW話題の映画で事件?

「バベル」見て吐き気(共同通信)

明滅するシーンにて吐き気…過去にポケモン事件で話題になったあれですね。
輝度と明滅速度によるものですが、アニメーションのように表現方法で
規制出来るものはまだいいとして、実写映画のようにそのまま芝居している環境を
撮影するものだとこういう現場って結構ありそうな気がしますね。
凝視しないように、という注意も、映画に夢中になって見ている人には
どこまで抑制できるものやら…。
実際全員にその影響が出るわけではなのもポケモンの時と同じなので、
どういう風にするのが一番いいのかわかりかねる問題でもありますね。
(ポケモンの時は私も見てましたけどねぇ…何もおきなかったし…。)

難しい事象が話題の映画でおきたということで、今後どうなるのかがちと
気になりますね。
DVDで発売する時期にはまたなにかしら騒ぎになりそうな…。



そして、最近のお気に入り(笑)

CM_fmv_kimutaku.jpg

シャキーン!という効果音とともにばっちり決まった氷結表情!
以前easyの記事で先輩後輩対決のCMキャラクターのニュースを載せてましたが
その片方、先輩キムタクの方のFMVデスクパワーのCMのヒトコマ。
この、面白いこと、思わず笑っちゃいそうなことを楽しそうにやっているのでは
ないかと思わせる雰囲気と、出来上がったものが見事に味を魅せている
キムタクの佇まいが楽しいCMシリーズですよね。
今回はこのカットがツボで、シャキーンの効果音とともに思わず笑いながら
見入ってしまう自分がいます。
ただ、なんでかFMVは欲しくなりません(苦笑)




                              文責:K ボウケンブルー


中村知世 ちせきらら 中村知世 ちせきらら
中村知世 (2007/03/20)
ラインコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

こちらのDVDの販促イベントが日曜日にありましたね。
リンゴ柄のワンピースにツインテールといういでたちでしたが、
このあたりも前年度アイドルDVD売り上げ1位獲得した中村知世さんですから、
後日ネットニュース記事に多々でることでしょう。
その日はボウケンジャー仲間のチーフと蒼太も遊園地イベントが行われていて、
双方に参加した人もいるのだとか。
放映終了した戦隊でも、ファンの熱は全然さめやらない感じです^^

って書いたらもう出てた(笑)

中村知世:ボウケンイエローの恥ずかしい「赤裸々」

こんな感じのイベントだったんですねぇ…アイドルは取り上げられるけど、
チーフたちはニュースに載ったりはしないのだろうか?(苦笑)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


生きて行きたいんだ♪
(各種画像用倉庫)

どうしてわかった?(津川雅彦風)
ということで、ここにはいろんな副産物を掲載しておく倉庫的な記事として
保管しておきます。

今後なにが増え続けるのか?
[続きを読む]

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


喰いタン2 第三話
すっかり元通りにもどったホームズエージェンシー。
食費による財政難まで元通り…だめじゃん(苦笑)

今回は、レストランで高野さんが出会う外国人旅行者のシケタさんを
とりまく環境によって引き起こされる、実はものすごく大きな事件。

シケタさんという名前、まさか健から来てたとは思いも寄りませんでしたが、
今回は母を訪ねて○千里…という世界のようなもの。

シケタさんの探すものは豚の角煮。昔食べた味の店を探しているという。
高野さんがホームズエージェンシーに連れてきたシケタさんの望みを
かなえようという。
お金はいただけるのか?という京子ちゃんに、困ってる人は助けてあげないとと
道徳心の塊みたいなことをいう高野さん。
食欲以外はとてもいい人なのですが、超絶変な個性だけあってどうみても
聖人というより唯我独尊という感じ(笑)
シケタさんは快く自国のお金を払う。お金も貰ったんだし角煮探すためにも
作ってみて情報を得ようという。

京子ちゃんが3種類の角煮を作る。その中で一番味が近い角煮は和風だが
食感が違うらしい。
さて…というところで警察側、桃ちゃんの方では王子が行方不明なったという
某国(忘れた…汗)の人が捜索を頼みにきている。日本に来たのは間違いないが…
ということで、五十嵐さんは写真もってホームズエージェンシーに。
シケタさんがその王子だと写真でわかり、今高野さんと共に居ると…

その頃高野さん、涼介くん、シケタさんの乗ったバスが銃撃される。
なぜ狙われているのかわからないがバスが停車してから避難する高野さんたち。
駆けつけた桃ちゃんはシケタ王子の居場所を聞くがいつのまにか居なくなっている。

シケタ王子を捜索する面々。高野さんの勘でシケタさんに追いつくと、
料亭で湯葉を食べる面々。豆腐は嫌いというシケタさん。だが湯葉の
食感は知っている…あることに気づく高野さん。そこに現れる狙撃犯達。
厨房から逃走しゴミ箱に隠れるというベタな展開。
そこに捨てられていた一寸法師の絵本を貰って良いかというシケタさん。

ホームズエージェンシーにシケタさんが何を求めて日本に来たのかを話してもらうことに。
母が日本人、国王の日本亡命時に生まれた自分は子供の頃日本に居たこと、
王位継承者がいなくなったことで自分が連れて行かれたこと、母がくれた家紋入りの箸と椀…
そこから一寸法師の説に繋がる…偉人さんにつれていかれた赤い靴の女の子の像を
山下公園で見たことや、食う困らぬようにすくすく育って欲しいと
箸と椀を贈るという高野さんの話を信じず、はじめくんの言う異説、
いつまでも育たない一寸法師を気味悪がり捨てたという話と一寸法師の
絵本からとてもさびしい話に…。

その後、事実はどうあれシケタさんの母親探しが始まり、はじめくんの記憶を
ヒントにすぐ見つかる。
店に行くと母とみられる女将さんは炊き出しにいっているという。
店で料理を食べさせてもらう高野さんと涼介くん。
美味い、素材が良いからか?という涼介くんに高野さんは板さんの
腕が良いからですと断言。
うなぎと思っていたものはうなぎではなく、もどき料理だったのだ。
別素材でそれらしく作る…精進料理の世界ですね。
そこにある角煮は、湯葉をもとに作ったものだった…。
これで謎は解けたわけだ。

シケタさんは危険ということでホームズエージェンシーに残っていたが
トイレと偽り一人その場所へ…。

狙撃犯が狙うその炊き出しの場所で、シケタさんは母に会う直前に胸を
撃ちぬかれる…。

王子が無くなった…と探しに来ていた某国の人は、クーデターを起こすため
王子を亡き者にするために母をえさに日本へおびき寄せ、殺したことで
即刻事を起こそうとする。
そこへ現れる喰いタン高野さん。
クーデターの策謀を言い当て、当事者と狙撃犯を追い詰めるが反撃にあう寸前に
銃撃する桃ちゃんと五十嵐さん。

やあ、威嚇射撃無しの連続発砲…すごい始末書の数だな(笑)

ともあれそこからはいつものノリ。だが、外交特権で逮捕はできないという。
だが、シケタ王子の命令で国の法で裁かれるという高野さんや桃ちゃん。
王子は死んだ、命令は出せないと言い張るところへ現れたのはシケタ王子。
死んでいなかったのだ。主犯を捕らえる桃ちゃんたち。


というか、あの距離で狙撃できるライフルで、胸狙って箸で玉が止まって
助かるって、どんな箸?(笑)というよりどんな弾で撃ったんだ( ̄▽ ̄;

母といわれている人物と会うシケタさん。
母がくれた箸が自分を救ってくれたと感謝を述べる。出したのは漆器の箸入れ。
やはり、ものすごい硬度なのか?(笑)

それはおいといて、シケタさんは思いのたけをぶつけるが息子は居ないという。
全てのシケタさんの話を否定し、シケタさんは来なければ良かったと涙を流す。


高野さんは母親に、真実はこうですね、と問いただす。
母の、王になるひとがそんなことではいけない、立派な王になるためにと突き放したこと。
お金で売ったといわれているが、王様から送られてきたお金は受け取らず
すべて送り返していることなども高野さんは調べていた。
そしてその母の本当の気持ちを察した上で、一つだけお願いをする。

そして後日。シケタさんがホームズエージャンシーに呼ばれ現れれる。
食事時ということで、出されたのは家紋入りの椀。

中は母が子供が嫌いなものも食べられるようにという母の願いから作られた
湯葉でできた角煮…おいしそうに食べるシケタさんは、店を教えてくれという。

再び母の元へ来たシケタさんは、泣いて分かれた前のときとは違い、
笑顔で美味しかったことを伝え、感謝を述べて店を後にする。

息子と離れてからもひと時も忘れずにいた母が心を押し殺して突き放した
息子は立派な大人になった。

気持ちがゆりうごかされ、走り去るシケタさんを乗せた車に深々とお辞儀をする母…。

息子のことを思わぬ母親はいない…という、切なくも暖かい話を
喰いタンの食欲でつづったお話でした。

感想。

ええはなしや~(TдT)というストーリーで、いまいち喰いタンのテンションと
ちょっと違う味のお話でした。
東山さんの食欲というか食いっぷりも凄くは見えない話しだし、「高野さんが
いい人」というのを前面に押し出した…というかそれしかない話でもある。

つまるところ、いい話なんだけど正直物足りない(笑)
もう少し、一騒動なり波乱や喰いどころがあってもよかったかな。

                             文責:K ボウケンブルー

テーマ:喰いタン2 - ジャンル:テレビ・ラジオ


冒険なくして勝利なし!
今日はGW初日だそうです。

GWってなぁに?食べれる?(’’

…なんてボケる気はありませんが、カレンダー通りでは無い私…ええ、土曜は平日、
月曜は仕事、来週の木金土も仕事…普通に平日しかありませんが。


どこにも行けねえだよ!(何者?)


カレンダーの月曜から土曜まで全部黒い文字に塗りつぶしたいです(エー)





さて、今日はアパートの所有権が変わることによる賃貸契約の変更に伴い
再度契約書を作らねばならないので不動産屋さんの営業さんがやってきまして、
書類を置いていきました。ということで書面に記入…連帯保証人欄はいつものように
親父殿に頼もうと親父殿に電話をすると、なにやらご機嫌なのかおおわらわなのか
やけに賑々しい。こちらの用件を頼むと、近況の話を久々に。すると出るわ出るわ
親父殿の話したい事の数々(笑)


選挙の件では誰が当選したとか……いや私今そこに住んでないし
それが誰だかわからないんですが(苦笑)


この前うちの○○町にゴリ(ガレッジセール?)がロケできたとかでご近所の
俺の同級生のお母さんがビデオカメラ片手に見学という野次馬に行くと
人が集まりすぎちゃって怒られたとか撮影現場から離されてまったく撮らせて
もらえなかったとか……ってそれ当たり前だし(苦笑)

○○米が東京駅八重洲口で販売する店舗が開かれたらしいとか……俺の住んでる市の
駅前のスーパーにも○○米は売られていたよ~(高かったけど(笑))


うちでも採れた米を一家では食べきれないので、流通自由化してることだし30キロ
1万でも余裕で十分売れるみたいだが、供出すると市場ではもっと高くなるのに
買い叩かれるので9000円でも7000円でもかまわないので売るか~という話
(○○米は美味い米だというのは献上米だったことも含め大分知られてきたわけで、
結構な値段で売られています。)……まぁ、たしかに米が美味いのは間違いない。
旅行先で食べる米を美味いと思えなかった記憶ばかりなのでそれは確かだが、
それをどこに売るのだい?


明日の日曜はドラマ、映画で有名な○○タ○○関係のロケ?だかなんだかで
またしても○○町には○ジがロケにくるのだとか。
「エライところに嫁いでしまった」というドラマは佐原市が舞台らしいが
そこに出てくるひなびた町の古い家はこの町の□□さんの家だとかで、また
同じように古い家がロケ現場で必要だからとかいう話らしい。伏せられてるので
見にいくことはできないが。……なんでそんなん知ってんの?(あ、某所に
仕事が舞い込んだから?へー)つーかいつの間に○○町はそんなにロケが
行われるようになってたんだ?確かにひなびた田舎だが(苦笑)



……思ってたよりミーハー(うわ、今聞かねー)な親父だったようです(笑)
以前も祭りの時は地井武男さんと写真撮ったりしてたっけねぇ…。
体はガタガタだけど、心理面は毎日話題に事欠かないみたいです。
固定資産税にかんして私に言ってた額面の話は今後私が支払うので結構
こちらとしてはハードな会話でしたが(滝汗)



そして、そのあと仕事で午後移動していたら天気予報どおり寒気が南下してきて
北の空からどんより黒い雲が。昼間なのに暗い…日暮れ時か?っていうくらい。
そんなとき、さてどこから降られるかな?…と思ったら案の定到着する
2キロ前くらいからどばっと大粒(笑)今年は雨にはよく当たるわ!



今日気になったニュースは、

声かけないでね…カードを付けて静かに買い物

高島屋ではじまったサービス?というかサービスしないサービスを声をかけないでという
カードで実践…これはある意味ありがたいかも。
たしかに色々と話かけてくる店は多い…邪魔だなあとかうざったいなとか
思うこともしばしば。
そういう意味では画期的?なサービスかもしれませんね。


                             文責:K ボウケンブルー

+act. 11 (2007)―visual movie magazine (11) +act. 11 (2007)―visual movie magazine (11)
(2007/03)
ワニブックス

この商品の詳細を見る


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 オダギリジョー) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 オダギリジョー)
()


この商品の詳細を見る


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
田中裕子 (2007/04/20)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 速水もこみち) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (出演 速水もこみち)
()


この商品の詳細を見る



テーマ:日記 - ジャンル:日記


スパイダーマン2
(地上波鑑賞)

スパイダーマンは劇場にも観に行って、2は観にいけなかったので気には
なっていたもののレンタルもしなかったのでいまだ観てなかったので初見。
後輩がDVD持ってたような…TVはCMあるからどうも時々目を離してたりして
ぶっ通しで見た感じがしないのであとで借りてもう一度よく観てみようかな…。

では感想…
前作でスパイダーマン、ヒーローとして生きていくことに決めたピーター・パーカー。
だが実際は正義の味方業が忙しくて自分の実生活もおぼつかない毎日。
大学の講義もまともに受けられずバイトもクビになる…。
前作で父を失った友人ハリー、諦めたはずなのに諦められないでいる
M・Jのこと…
様々な葛藤の中で正義の味方をやめて自分のため生きることにしたけれど、
そのために救えなかった命があることを知り、犯罪が増えたことも知り、
さらには大切なおばさんの気持ちやローンの返済の辛さなどにも打ちひしがれ、
自分自身を攻めるおばさんにおじさんが死んだときの真実を打ち明けるピーター…。
おばさんは、その話を聞いた後、間を空けてではあるけれどおじさんと同じように
ピーターに大切なことを諭す。近所の少年がスパイダーマンの行方を
気にし、戻ってくると信じている理由…どうして必要なのか、そして
そのためには自分の夢を諦めなければならないときもあるということ…

ピーターの成長というか、心境変化のためのお話なので、ドク・オクの
存在が強大なんだけど印象に薄い(苦笑)
レポートを書くはずの天才科学者であるはずが、計算ミスによる実験の
失敗により金属のアームと人体が融合、前作ゴブリンのように性格がそのために
かわり、科学は人のために…という本人の言葉すら覆してしまうような
簡単な存在に。
しかしラストは戦闘でとか前作のようなやり場の無い気持ちが…というのよりは
幾分この天才科学者とピーターとの間には救いがある結末。
説得、改心、そして惨事を防いでおわるという。

しかし、電車の暴走を止めたところで乗客に正体がばれ、捕まってハリーに
マスクをはぎとられてハリーにも父の敵としてばれ、MJにも助けに行ったときに
ばれ、スパイダーマンが誰なのかということより、身内バレが今回の振りとなって
MJが結婚式から逃げ出してという展開に繋がる。

乗客は命がけで助けてくれた若い彼のことを秘密にするといい、
MJは正義の味方の孤独を理解し、自分の気持ちの通りに選択して
ピーターのそばに居ることを選ぶ。
だがハリーは、親友が仇ということに悩み、父の幻影に仇を討てと命ぜられるが
それに反抗するものの、姿見の裏に隠された部屋にあるグリーンゴブリンの
マスクや装備、兵器を目の当たりにして…

というところで終る。次への複線?と思ったら次は黒いスパイダーマン…
さて、ハリーはどう絡んでくるのだろうか?と微妙に気を持たせる終わり方でした。

映画としてはイラっとするとかじれったいという展開をこよなく愛してるのか?と
いうテンポ。だがアクションシーンは逆に早く速い。
なのでアクションシーンは颯爽&ハラハラ&拳に力が入るような見せ方がある。
電車を止めるところは止まる寸前は自分も拳握ってるような熱さがある。

個人的には結構楽しめるのだが、綺麗なんだけど好みじゃないMJと、
自分だったらどうする?視点が仇ということにだけ固執するだろうか?
それとも父がグリーンゴブリンだったことに逆な葛藤があるか?という
様々な感情がありそうなのに一つだけの面でしか芝居が無いハリーが
すごい雑な感じでもったいなく思ったり。
ダークサイドや葛藤を描くアメコミなのですかっと爽快…な映画では
ないので、これはこれでいいとは思います。でも、劇場で見たいとまで
思わないかも…(苦笑)
3は、見に行けたらということにしておこうかな。

お勧め度:★★★☆☆
(アメコミヒーロー映画だと割り切ればいかにも及第点。表現方法には
好き嫌いがありそうな感じはある。スパイダーアクション自体は楽しい。)
                    07M04-no.4

文責:K ボウケンブルー


スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産) スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
トビー・マグワイア (2007/04/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産) スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産)
トビー・マグワイア (2007/03/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


時が来た~!
昨日の記事にも書いたとおり、予想したロト6を買ってみたわけですが、

いやはや驚きました&悔しいったらありゃしない( ̄^ ̄;

だってねぇ…自分がチョイスした数字のなかには当選数字が全てあるのに

横に並んでないなんて!なんでバカな私なの~♪(あれ?これはAKBか)

ずっと買ってる方の予想もあわせてだと、4等も当たっていたので記載した方の

5等もあわせて2万円弱の小当たりとなりました。

当たってるだけいいじゃないか、元取れてるんだし…というのはわかっているのですが

なにゆえ買わないかなぁ俺orz…という小市民っぷり炸裂な微妙な悔しさに昨日は

打ちひしがれていました。

といっても日が変わったらもうすっかり次へ気持ちは向いてるのですがね(苦笑)

来週も趣味として楽しく宝くじに挑戦して運を鍛えるぞぉっ

                                 文責:K ボウケンブルー



中村知世/Say Cheese! 中村知世/Say Cheese!
イメージ (2007/06/22)


この商品の詳細を見る


suger baby?中村知世写真集 suger baby?中村知世写真集
西條 彰仁 (2007/03)
ワニブックス
この商品の詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:日記


今がチャンスだ勝負をかけろ~♪
なにやら今日は芸能ニュースが明るいものが多いです。

芸能ニュース以外は驚くほど殺伐としたニュースや歯がゆい、悔しいニュースが

いっぱいですが、にぎやかなニュースがあるからこそ気分も楽しく過ごせるという人が

沢山居ると思います。

ということでニュースとその人物関連の商品を記載。

(タイトル等カラーの文字をクリックするとニュース記事等リンクが開きます。)

(text by easy)


深キョンが25歳ホリプロ俳優と社内恋愛(日刊スポーツ)

もはや知らない人も居ないだろう女優さん深田恭子さんですが、お相手は
デカレッド→新米刑事と演じている
載寧龍二さんだそうで。やぁ、びっくりでは無くて「ほー」というのが
素直な印象。載寧さんは役のイメージとトーク番組などのイメージが大分違うので、
あの顔ですからね、そりゃー相当…と思ったらお相手はそこですか!と
いう感じです(笑)
話題を知るのはいいけれどむやみに追い回すよりは「よかったね^^」と
しておくのが良いような気がします。
お二人の競演は富豪刑事からだそうです…ドラマ競演というのはニュースに
数あるように美人二枚目にとっては普通なのでしょう。

富豪刑事デラックス DVD-BOX 富豪刑事デラックス DVD-BOX
深田恭子 (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


特捜戦隊デカレンジャー VOL.1 特捜戦隊デカレンジャー VOL.1
特撮(映像) (2004/08/06)
東映
この商品の詳細を見る


桜2号 桜2号
載寧龍二 (2007/05/25)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



こちらは先輩後輩対決を別の土俵で?

“山ピーvsキムタク”パソコンCM対決(日刊スポーツ)

いまやスペックは自分の望むものをというところで選ぶ消費者ですから
そのほかの後押しというか選択肢は自分の好みとかあれと同じものがほしいという
実用面以外の欲求でしょうか^^
FMVのあのキムタクのCMシリーズみていると、昔いろいろあった
デスクパワー当時のパソコンの印象もも今は思い出と、安定性と実用性の信頼を
勝ち取ったということでパソコンの選択肢に並びますよね^^
企業努力と競争で良い物が続々と発売されるPC、ここぞと思った時が
買い時なんでしょう。東芝と富士通のPC、どんなものか並べてみましょうか(笑)

dynabook AX/53C dynabook AX/53C
(2007/04/20)
東芝
この商品の詳細を見る


dynabook TX/67C dynabook TX/67C
(2007/04/20)
東芝

この商品の詳細を見る


Fujitsu FMV BIBLO FMVNF50U (C-M410 1GB HDD100GB DVD±R DL 15.4インチワイド Vista HomePremium) [FMVNF50U] Fujitsu FMV BIBLO FMVNF50U (C-M410 1GB HDD100GB DVD±R DL 15.4インチワイド Vista HomePremium) [FMVNF50U]
(2007/01/30)
富士通

この商品の詳細を見る


Fujitsu FMV BIBLO FMVNX70U/D (C-M430 1GB HDD120GB DVD±R DL  17インチワイド 地デジ対応 Vista HomePremium ) [FMVNX70UD] Fujitsu FMV BIBLO FMVNX70U/D (C-M430 1GB HDD120GB DVD±R DL 17インチワイド 地デジ対応 Vista HomePremium ) [FMVNX70UD]
(2007/01/30)
富士通

この商品の詳細を見る




この女優さんは「花」がらみ多いのかな?

井上真央が芸者役に初挑戦(日刊スポーツ)

最近TVドラマや映画とあちこちで目にする女優さんですが、今度は
「花いくさ」だそうで、花と冠(タイトル)に文字のつく番組がまたきますね。
先日のニュースでは映画ゲゲゲの鬼太郎の話がでてたけど、20歳の
女優さん今年はどなたもすごいですねぇ。

花より男子2 (リターンズ) 花より男子2 (リターンズ)
井上真央 (2007/07/11)
TCエンタテインメント

この商品の詳細を見る


井上真央2007―写真集 井上真央2007―写真集
(2007/04)
ストレンジ・デイズ

この商品の詳細を見る





萌えフェス2007の第一部司会を務めるのが決定している
中村知世さんは、今週末は先月発売したDVDのイベントだそうです。
アイドルDVDはイベントで複数枚販売に特典というのがありますから、
このイベントがある種アイドルの売り上げ競争激戦地ということでしょうか。
しかもまだ終っていないのに次のイベントがもう決定しているという…
アイドル達のしのぎを削る場所は秋葉原発ということですかね!?

中村知世 ちせきらら 中村知世 ちせきらら
中村知世 (2007/03/20)
ラインコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


中村知世/Say Cheese! 中村知世/Say Cheese!
イメージ (2007/06/22)


この商品の詳細を見る


テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース


呼べばすぐさま現れて
会いたい時にやってくる~♪ (舞台演劇「ダッシュマン(カメイ)」より)

ダッシュマン(カメイ)観たかったなぁ…ハッポウでビデオ化してくれないかなあ…。


さて、今日は午後の移動時に見事に通り雨に当たりました。

もうすんごい勢いで、大粒の雨がどば~っとですよ!

壱岐坂通りでぱらっときて、江戸川橋で止んだわけですが、すっかりその短時間で

濡れ鼠男は大泉洋(話違っ)ですよ…いやー、空は陽が指してるのに雲間に

雷が見えて大粒の雨って、こんな度が過ぎた狐の嫁入りは初めてです(笑)

運が良いのか悪いのか…滅多に遭遇しないものに遭うと、ネタキャッチ!な

気分の自分がいてどうやらラッキー?




ところで運といえば、今日は木曜、ロト6の日です。

二億円のチャンス!

なんて宣伝していますが実際はキャリーオーバー無いと二億円には到達しない
回の方が圧倒的に多いですが(笑)

駄菓子貸し(違)だがしかし!…こんな日は

運を鍛えに挑戦よ♪

という気分にもなりますねっ

なので、今日は予想も掲載してみましょう…あたるも八卦当t(ry
前振り長すぎるのでてきぱきいきます。

軸数字として10を選択、6、13、16、25あたりをサブで選択して、

そのほかの数字をランダムチョイス…いくつか買ってみることに(=∩ω∩=)

6.10.13.26.34.37
6.10.16.25.37.38
3.10.13.18.29.31
4.10.18.23.33.35
2.10.16.31.34.42

でいってみます。さぁて、どうなることやら…。

ちなみに、ずっと買い続けている数字も別にあったりしますが、それは
毎度の予想じゃないので載せません

                                     文責:K ボウケンブルー

中村知世/Say Cheese! 中村知世/Say Cheese!
イメージ (2007/06/22)


この商品の詳細を見る


夢を夢を夢を~!
あー、天気予報の二転三転がここんところ激しくて、寒暖の差もそうですが

週間予報なんてまったく当てにならないですね(苦笑)

夕方見た予報があくる朝まったく逆になっていることもざらですし…。

これも地球のの温暖化による異常気象の拡大解釈に当てはまるのだろうか?


さて、気象よりも大自然の神秘?地球の神秘?の方のニュース。
ニュース読んで写真見たときはもうびっくりでした!

記事 : 写真:世界は驚異に満ちている[訂正版] 

2000年に発見された時は水没していて、まだ結晶として成長しているとか

書かれているこの巨大な結晶化した鉱石…写真よく見るとまるで合成のように

人が立ってたり、腰掛けていたりするのですよ!びっくり!

ゲームの世界や小説、SFの世界のようなこれ、所有者は切り売りしてしまうのか

または観光名所となるのか…今後のニュースが待たれますが一度直接見てみたい

すごさですね!唯一の問題は、たとえここが観光地化されても私の外国嫌いは

変わらないという点(苦笑)

…語学は嫌いだったんですよ…外国語なんて話せません。日本語だって

上手く操れていないというのにorz

                                   文責:K ボウケンブルー

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


虹の向こうになにがあるのか
浅井家の本格的侵攻の幕が切って落とされた鈴鹿峠の合戦、伊賀忍滅亡を

目的とし、軍資金が貯まり次第侵攻という浅井家にとってみればもともとの

戦力差と過去2回伊賀を滅ぼしている実績から考えれば、実際はかなりの

プレッシャーであります。

でも、伊賀の所属人数という根本的な数と参戦数という戦力の総数は

とても浅井家には追いつかないのは火を見るより明らかです。

昼間ログインして戦える戦力の無い伊賀は絶対的に押される陣の方が多いですしね。

ですが!それでも抵抗戦、常時劣勢な戦を戦ってきた仲間達と、新たに

戦場で出会う仲間達とともに精一杯戦った一週間がおわり、結果としては

敗戦となりましたが、国力低減を出来うる中で極力抑えられたと思います。

それもこれも必死で奪還、侵攻できるときに武将戦を挑み続けた仲間達が

頑張ってくれたおかげです。

そんななか、祭りと称するゲリラ戦での武将取り付きや人の居ない時間に

居る人だけで集まって戦う武将戦に参戦したため私個人の合戦手柄も

ランキング下位に入ったりしてました。実に久しぶりです(’’;

もともと防衛と囮メインの人なので主戦力じゃないですしね。

というわけで最終陣も、弓削、新庄、小川との戦闘に参加してきました。

防衛についている…というより、対人戦好きなのであろう敵軍PCが4名ほど

いらっしゃいましたが、ある意味いい様に防衛、分断、壊滅させられていたような

気がします(苦笑)

特に、60僧兵さんは大喝>気合撃or僧兵連撃or手裏剣等、こちらは速度的に

何も出来ないうちに半分以上減らされるというハンデを背負っているような

ものですから、もはや何度殺されて墓場からマラソンしたことやら…。

相当な数のまげを今週は収めたことでしょう…もう僧兵の相手は嫌ですorz

勝てなくても何も出来ないまま終るのはしんどすぎ(泣笑)

対人においての僧兵強化はまさに極まった感がありますねー!


と、長く厳しい一週間が終わりほっと一息…とおもいきや本願寺家が足利家に

遠征をしかけていますね。倒幕連合軍は同盟国が広範囲にわたっているため

つねに連戦にならない国があるのが有利ですね。しかも単独でも複数国を

相手にして侵攻速度が下がらない戦慣れしたPC揃いの三好家が奮戦して

いますから、本願寺家が攻めてきたというより三好家と戦っているような

印象を公式を見ると感じますね(苦笑)

めちゃくちゃ押されているので、第一陣も戦果差がそうとう開いています。

帰宅してログインして終ってたら厳しいなぁ…(--;

文責(yume) 般若

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


なんでもね~よぉ。(え?)
火曜日はやっと頼んでおいたZライトが届きまして、セッティング。

今はランプ型蛍光灯があるので、こちらの寿命もそれに変えるといいかな?と考慮中。

梱包品の電球があるので、それを予備にして買ってこようかな。



さて、どうも気温の変化と天候の変化に身体が追いついて行ってないらしく

体調が微妙に調子狂っている感じです。

ニュースでは麻疹(はしか)が流行っているとかで、学校などでは学級閉鎖を

しているところもあるとか。ウイルス性ですから、ワクチン投与による抗体が

ないと命の危険も伴うものだそうですから、身近に麻疹にかかっている人が

居る人は注意が必要ですね。しかも、一度麻疹にかかったら二度とかからないと

いうものではないそうです。抗体は、反応しているときは活性化しているのですが

長くウイルスが体内に入らないでいるとその抗体自体もだんだん活動が

鈍ってくるので麻疹にまたかかることもあるとか。

子供のときにやってはいるけれど、なんか新たに知った事実という感じです。

一度うてば一生持つワクチンというわけではない、ということも考慮しておかねば

いけない病気なんだと昨日のニュースでやってました。怖いですねぇ…。


                                   文責:K ボウケンブルー
[続きを読む]

テーマ:日記 - ジャンル:日記


ゾウがスケベだから心配なんです!
スーパーヒーロータイム、今年は見るだけ見てるという感じでスタート

したけれど、全体的な印象は相変わらず「?」という印象が「!」と

いう印象に変わる話にいまだめぐり合えません…おしい?

去年が面白かっただけに、物足りない感じがしてしまうのかなぁ…。



ということで、まずは獣拳戦隊ゲキレンジャー。タイトルは美希さんの台詞から。

アバンから怪我の様相で森を歩くランとレツ。倒置法で進む話は劇中で
理由説明として本編の短縮が図れるというところとこれからすることの印象を
強く持たせるため…という使用方法なのだろうが、どうにも力が抜けるのよね、
トライアングルのキャラクターが(笑)

タケノコ~♪

いや、それで喜んでいるのはどうかと…というより、「食え!」って渡すには
タケノコ育ちすぎ(笑)アクが強いので生で食べるにはタケノコは地上に
出て伸びる前の、土の中の小さな柔らかいものしか無理ですよ( ̄▽ ̄;

そして、ゲキレン版初めてのお使いは、

ゾウと遊ぼう!(違)

です。出てきた臨獣殿側のシーンはさらっと目的を明確にするための芝居で
おわっちゃったので、格闘戦自体がゲキレンジャーにゆだねられます。
巨大戦自体は期待していなかったりするのでね^^;
擬音でなんでも片付けるのは好きじゃないのですよ…。
まあ、今年はワキワキだのゾワゾワだのだけかとおもったらガンガンとか、
まあ漢字が予想できるので擬音じゃ無いんだろうけどというのはホウホウ(咆?)だの
シュンシュン(瞬or俊?)とか全部そうだしねぇ。

で、ゾウとの絡みは、ゾウにはわからないトライアングルの連携をジャンが
作戦として音にしたのをわざわざ台詞で繰り返すという、背中がこそばゆい
台本なのでそこは仕方ないから痒がっておくとして先へ進みます。
公式の設定ではエレハンさんは女好きということなので、随所にランに絡む
シーンがエ○親父です。折角キンポーという名前と、サモ・ハン・キンポーさんの
吹き替えで有名な声優である水島裕さんを当てているのですが、印象は
ただのスケベ親父にしかなってない(笑)

ラン…人見さんのシーンも福井さんのシーンも、スケベゾウの行動が
どっちもどっちで、この台本を素直に笑うのは子供だけかなぁ(苦笑)
しかも親にはその後これがセクハラとしていけないことだという道徳的指導をしないと
いけないという課題もくれる…なんて強制的な教育環境と方針を与える番組なんだ!(笑)
今年は名優女形さんじゃなくてほんとにスーツアクターも女優さんだから
スタッフのやる気がそっちに行ったのか?(まてまて)

とはいえ、個人的にはブルー竹内さんのアクションを楽しみにしているだけに
今回はそこそこ。といっても冒頭のトンファーのシーンも短く、後半の
届け物奪還のアクションはちょっと見せ場がさほど無い感じ…。
鎖で手首を絡めとられて振り回されるコミカルなアクションはそれらしくて
いいのだけど、飛ばされたときのワイヤーアクションの回転が軸が一定じゃない
不自然な回転のため、派手なんだけど見ててちょっとガクっときたり。
んー、派手さよりもこういうのはスマートに見せるほうがスピーディで
いいような気がするなぁ…。殺陣というアクションが必須の戦隊シリーズに、
組み手的な拳法という世界観のため見せ方が大事な今年の戦隊は、その世界観のために
上げられたハードルの高さをちょっとクリアできてない感じがしてもったいないと
感じてしまうのは、高望みなんですかねぇ…。




そして次は電王。
こちらは身体にガタが来てる良太郎くんに新たなイマジンが…というもの。
すでに取り付いてる3人は、もうコメディ色しか今は残っていない感じで
進んでいるので、台詞の掛け合いが面白くならないと見ていてもじれったく感じる
だけで終ってしまいがち…ちょっと残念(苦笑)

ウラタロスのナンパライフに割り込むモモタロスも、NGワードの「泣ける」を
行ってしまうドジっぷりも、キンタロスの豪放磊落な大ボケキャラも、
トリオコントとしてみるにはイマジンは仮面ゆえ声優さん頼りで演技派
揃っているんだけど芸人じゃないからなぁ…ある意味良太郎君のっとられている
時の一人芝居のほうが上手くてそっちはその勢いがあるため笑う感じじゃ
なくなってるし。コミカルなだけで終らせちゃいけない分、大変です。
それにヒーローはお笑いじゃないしねぇ^^;

しかし今回は、良太郎君はスーパーカウンセラー三浦さんのはた迷惑な
行動とシンクロして4人目のリュウタロス登場に繋がる…やっと出揃うのかと
思ったら、モモタロス初登場時よりもある意味厳しい状況に。

ここでふと思ったのは、イマジンは取り付いた人間のイメージから具現化した
姿をもつというが、全て登場した時点での形状のまま具現化しているので
全然とりついた人間のイメージ実際は関係ないよねぇ…。
見たまんま実体化してるわけだし…やっぱ無理のある設定だわ(笑)
良太郎のセンスがないわけじゃないのだけは確かなのではないかと思えるね。

そして、リュウタロス。今までの3人はすべて桃太郎、浦島太郎、金太郎の最後の
「う」が「ス」になっているけど、竜の子太郎は漢字をつなげて音読みなんて
一人だけ変ですねぇ…。タツタロスになるのかと思ってたのに、リュウタロスでは
一人だけ別物みたいです。
ま、飛び道具だから別物は別物ですが(苦笑)
そして、こちらの声も聞き覚えありますよねぇ…ええ、鈴村健一さんといえば
わがままとか聞く耳持たない系の若者の声やらせたら神経逆なでするくらいの
見事な演技を見せる(聞かせる)方です(笑)
(ヒーローっぽさはこの際当たり前として置いておきます。)
某ガ○○ムでもカチーンとこさせるにはもってこいの芝居してましたしね。

そういう人選なのか?(--;

ま、そんなことはいいとして、物語は相変わらず好き勝手なイマジンに対する
電王サイドの騒動というものなので、出揃ったところからの掛け合いを
どう楽しめるかになるんだろうなぁ…。


ヒーロータイムは、どちらも声優さんが豪勢という展開になってきましたね。

特撮なのに見所がそこにいっちゃうのはどうかとは思うけど(苦笑)
                                文責:K ボウケンブルー

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ


俺もそこに混ざる!
混ぜろ! 混ぜてくれ~!

発砲・B・ZINのワンダバ見たかったなぁ…。

それは置いといて。


昨日からちょっとだるだるだったので、本当は映画見に行きたかったのを
やめて食材買出してすぐ帰宅して休んでいました。
こりゃ体調崩してるなぁ…と思ったら案の定、起きて家事するのもしんどい感じです(--;
うーむ…体力落ちてるな…疲れ取らないとだめだな…。


さて、そんな昨日一日では体力が回復しなかったわけですが、発砲の
15周年記念DVD「15歳」と、録画しておいたスーパーヒーロータイムを
見ながら寝てました。でも、回復しない…

誰か~私を~た~す~け~てよ~♪orz


そんな昨日は、最近だと何を出しても「ボウケンイエローを演じていた」と
コピーがつく中村知世さんの写真集発売イベントがあった模様。

ボウケンイエローが大人に・・中村知世3rd写真集『sugar baby?』発売記念イベント

中村知世、セクシーショット満載の写真集発売!

中村知世「ピンクのビキニお気に入り」


大人に!って、成人したから?というかボウケンジャーやってる最中に
なってんじゃん!という細かいところは置いといて、この写真集より前の
でも結構近しい路線の写真や映像撮ってる気がするが…。
もう記事のコピーが思いつかないか、または毎回記者が違っておんなじ
印象なんだろうか(笑)
タレメの記事の左下の笑っている写真が素の顔っぽくていいですね^^
次週は今度は6thDVDイベントのようで、続きますね~!
でももっとびっくりしたのは、6thのイベントも行われていない今すでに
7thDVDイベントの告知と申し込みがでていること。

早っ!

いつも思うけど、このサイクルは凄いね。
                                   文責:K ボウケンブルー

テーマ:日記 - ジャンル:日記


SHINYA大戦!
疲れがたまって、日曜はゆっくり休むか出かけるか悩むところだけど
その前の土曜の夜はまずは今起きている鈴鹿峠の合戦に足を運びます。

というわけでタイトルは深夜です。

行くと人数的には五分五分だけど、一徒党ぎりぎりの人数、攻められるだけ
攻めないと…ということで武将戦連戦。片桐、脇坂、小川、安養寺、藤堂と
久々に立て続けに戦いました。
そこまでいったところで相手の本陣が見えます。
本陣をまもる浅井家四天王を倒せば家老試験クリアということで、試験希望者が
かなりいたため挑戦!
私も試験でしたが、過去四天王に挑む機会があったときも惨敗した記憶しかない
へっぽこ忍法ゆえ、いい思い出はありませんorz
なので「どうしても通らなきゃ」というテンションになかなかなれないのも
ありまして、戦況的にも是が非でも勝ちたいところなのですが、家老試験だ!とか
意気込めない自分がもどかしく…。足手まといですが懸命にやってみました…が、
アタッカーが1人しかいなく、私は案の定ほぼ役立たず…持ちこたえるのは
盾職2人で安定度があるのですが困ったことに攻めきれず、四天王赤尾の
2の侍と3の鉄砲鍛冶を交互に1体ずつしか倒せず、釣られては蘇生という
嫌なタイミングがもう何度となく繰り返し、気づけば丹が切れました。
2時間脱兎は負け扱いということで、仕切りなおすかどうかという話が出たあたりで
こちらがなだれ式に壊滅…さすがに倒せませんでした…。

そこで味方がちょっと増えたものの、私自身前日より25時間起きていたため
睡魔と頭痛には勝てませんからそこでお休み…。

日曜日は買い物に行き食材を買いだしてきたので、一先ずは俺特製ポトフを
じっくりコトコト作って、体力補給してまた参戦するとします♪

文責(yume) 般若

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


帰ってきた時効警察 第二話
楽しみに待っていた第二話、やっとまともに見ることが出来ました。

この第二話、前作や三木監督の別作品の仕込みネタが満載過ぎて本筋の
推理が周囲の人たちのとんでもない発言や置かれた状況説明などが
そのまま当てはまるという、なんか霧山くんじゃなきゃ解けないという
必然性はただの気付きだけで終ってしまうほど、他の事のほうに目が行く
お話でした(苦笑)
ただこの作品、推理ドラマを追っていくサスペンスという色を楽しむというより
ゆるいトークと意味不明なつながりが生む様々な特殊な個性の掛け合いを
楽しむ方がほぼ主目的になりつつあるので、ここでネタだけ拾っても
役者さん独特の芝居、節回し、間、イントネーションが見えないので
面白さが10分の1も伝えられません…もどかしいっ!( ̄▽ ̄;
ということで前半のネタを試しに拾って書いてみます。

第二話
「好きな理由より嫌いな理由の方が
ハッキリしてるといっても
過言では無いのだ!」


思い出は、未来の残骸なんだよ

何が言いたい?…霧山霧山霧山き・り・や・ま…な雰囲気ですが、意味深なこと言って
置いてけぼりにするのはいつものことなので、ワンフレーズ頂きました!な雰囲気。

きっかけは…という三日月くんの「幻覚だ…」というところからして、
すでに幻覚というより妄想甚だしい感じ(笑)

10年前の自分からのメッセージビデオを発見した三日月君、時効管理課のみんなに
見せるのだが、「わか~い」…というまかでくん、「初々しいねぇ…今じゃ
ずうずうしいけど。」という又来さん。
なんか、もう扱いなれた感じです^^;
しかし、ビデオの中の三日月君の発言に「やっぱ最初からずうずうしいわ。」……

そのとおり。児玉清風

ロマンチックとは程遠い時効管理課で、思い通りに行かない三日月君の
思惑なんてものはどちらかというとほっといていい部分な気がしてしまうのは
この雰囲気に慣れすぎたせいか。

このあとの又来さんがしゃべる土佐弁の方が何言ってるかわかんなくて気になるよ。

ロッカーの要らないもの整理する熊本さん、出てきたのはアザラシの革のポーチ…
ほんとにいらなさそうなみんなのしぐさがわざとらしいんだけどリアル。

四月はね、しまってあったものが出てくる季節なんですよ。

もはや霧山くんの台詞が正しいか正しくないかなんてことはどうでも良くなってました。

なんでも捨てる神ありゃ拾う神あり。

ということで、新たな時効事件「総武銀座闇の帝王殺人 ナンバーワン
ホステス逃走事件」を趣味で操作し始める霧山くんだった。

なにやってんのよぉえっ?しゃぶしゃぶ。

お昼に屋上で一人しゃぶしゃぶ食べる警察官…いいのかそんな公務員で( ̄▽ ̄;

そっちの方が変だよ美味しそうでしょ、マンガ肉!ウホッやめなよ

もう、どっちもどっち過ぎて眉間にしわがよりそうよね。

おいら、危険なところには惹かれるんだよなぁおいらっておいらってことは
無いけどもさ、全然危険じゃないジェットコースターには惹かれないでしょう
そりゃ~そうだけど
たまには、ハードボイルドも良くない?

しゃぶしゃぶしてたはずなのにゆで卵を箸でつまみあげる霧山くん…

「ハードボイルド」は「固ゆで」じゃねーだろ(笑)

しかもしゃぶしゃぶの鍋に落としてお湯が跳ねて熱がるというベタなところが渋い!(そうか?)

事件の概要は権現三郎という総武銀座の闇の帝王と呼ばれた人物が自宅で
背中を小さなはさみのような刃物で刺されて死んでいたというもの。
発見者は娘の吉良綺羅、しかし事件後PTSD(心的外傷後ストレス障害)となってしまい
一時的に記憶をなくす。そして事件発生後行方不明となった吉良の母であり
ナンバーワンホステスだった吉良深雪が容疑者として疑われるも行方がつかめず
時効となった…という。

権現って凄いよねぇ、ティンパニーかよ!…という又来さん。
なんでです?ときくサネイエさんに答える又来さんは、

ちゃ~ちゃ~ちゃら~♪ごんげんごんげんごんげんごんげんってやらすなよ!…
そーいうの好きですよ霧山らしいところだ。

こんなむだ話というかバカなネタを話せる大人なりたかった!(おい、それじゃダメ人間だろ…)

結局ね、人間時には取り返しのつかないことをする必要があるんですよ
そーいことだよなだったら一から出直しじゃないですかそーなっちゃうの?
まいったなぁ
霧山くんの負けー最初からやらなきゃよかったのよ
まったくその通り…一同大笑い

しかし三日月くんのツッコミ
みなさん会話が成立してませんよぉ

さらにまかでくんの驚きへと続く。
ですよねぇ、あーびっくりした。

ゆるい、というかこんな大人にはなりたくない(笑)…(あ、もう大人か。)

三日月君がおっさんくさい→こんなかんじ?とギターを出して弾くサネイエさん
なんで私がEマイナーなのよ!

…どんな会話だ(’’;
しかし、ここでサッと画面にインしてくる何かが気になる険しい表情の
まかでくんがいい味だしてる(笑)

その事件を捜査していたのは?という問いを熊本さんにすると、

もう退職した鬼刑事じゃないか?誰です?鬼刑事名前教えてくださいよだから、鬼

すすまねー!と思ったら「鬼 八郎」さんという刑事さんだった。

おいおい(--;

この鬼元刑事さん、強面なんだけど「カモミールでええか?ガラムマサラティーのほうがよかったかな…」とかチーズフォンデュやったりとかなんかちょっと小洒落てます(笑)
しかも、あつあつをほおばって、「どや?意外と美味くないやろ」と
返事に困る問いかけをします。濃いぃおじさんです^^


総武銀座のクラブはお高いかのお話になると、ヨックモックが一個いくらかから始まって、
テトラポットが80tのサイズで一個61万円という話をするまかでくん。

なんでそんなの知ってんのよ?去年テトラポット一つ買おうと思って調べたんですへ~


いや、「へ~」じゃないだろ!( ̄▽ ̄;
さすがに気がつく又来さん。なんで買おうと思ったのか聞くと
「それはいいじゃないですか」とはぐらかし仕事をし始める…
しかし思い出し笑いをするまかでくん…

こわっ!( ̄□ ̄;

頭をかきむしるような触れないようないかんともしがたいというもやもやを
吹き飛ばせない面々は同じリアクション…。

そこにやってくる蜂須賀さん。吉良綺羅について語るがその店は高いなんて
もんじゃないという。ある企業の社長が吉良綺羅とキスするためにみついだお金は
一千万という。そこで一千万と大声を出すサネイエさん。

「大きな声を出すんじゃないよぉみっともない…」

とまるで時代劇のような芝居の又来さん。芸が細かいよ!

吉良綺羅のクラブにいって話を聞くものの、全然聞きたいことは聞けず。
カクテルだけは出さないということしかわからない。
ホステスの楓さんという人に聞き込みをするも、理由がわからないとしか判明せず。
しかしそこでホステスさんに電話。相手はミュウミュウちゃん…うぁ、
来ましたよ前作仕込み。前作の2話、モノスゴイ濃いキャラクターで
キモさ爆発してた村松さん演じる味見電気店のおじさんですよ!

世界は狭いな…というのを表現したいのかというほど盛りだくさん過ぎ(笑)

ここで気になるのは本筋じゃなくて電柱の張り紙!
社長募集…社長募集って^^;
スパイ募集…「亀は意外と早く泳ぐ」じゃないんだから(笑)

夜中に食べるとよくないよ…という霧山くんの意見も聞かずスパゲティを
くるくるくる…フォークにボール状に全てからまったスパゲティにかぶりつく三日月くん。
マンガ肉といい、こんなのばかりか?

翌日腹痛で休んだ三日月くん、子供か!という又来さん、お墓にお供えしてある
ものは食べない方が言いというサネイエさん…なんでそんなことを!?
と気になってしょうがない又来さんがもがいている間にお使いから帰ってくる
まかでくん。

ひたらま~

意味わかんねーよ!ただいまじゃねーのかよ!(笑)

まかでくんはいつも紙袋だね、バッグとか買わないの?あ、いつでも捨てられる
ほうが好きなんですよ
君の彼氏は大変ですなぁそうでしょうか?

やな会話だな(笑)

吉良綺羅の店でちゃんと話聞けなかったことで、サネイエさんに威厳が足りないと
言われた霧山くん。その話を聞いた十文字からトレンチコートを貸されるも…

気の毒だな(笑)

全部がずれてるってことしかわかんないよ…という又来さんに同意です。

トレンチコートで吉良綺羅の店の前で待つ…はりこみ?な霧山くんしかしそこで
因縁つけてくる吉良綺羅の店のボディガードはなんと村松さん(笑)
ミュウミュウちゃん?ときくとなめてんのかと言われてしまう…が、ご親戚に
電気屋さんっています?と聞くと当たり。どこまでリンクさせれば気が済むんだろ(笑)

一族で変わってるんでしょう?…あ、それ言っちゃうんだ霧山くん(笑)

トレンチコートの人はこういうおされなもの持てよといわれ出されたのは
アザラシのポーチ…いやなセンスつながり??

ちょっとあんんたたちなにやってんのよ?とやってきたのはオカマのナターシャさん。
ナンパね?良い男かどうか見てあげるあれ?霧山?おい、霧山じゃないか!
俺俺のぶゆき!…えーっ!?野球部の?…そうそう

こんな再会嫌だなぁ…(--;

ヅラをとったナターシャ…のぶゆきさんはめいっぱい男っぽい(笑)

のぶゆきさんとキャッチボールをして昔話を語り合う男二人。なんでナターシャなのかと
いうのは、足臭いじゃん→なっとうあしなっとーあし→なったーあし→
ナターシャ…
そんな話聞きたく無かったよ

どんな理由でも聞きたかないな(苦笑)

しかし、のぶゆきさんのおかげで霧山くんは吉良綺羅さんとコンタクトを
とる機会を得られることに。
高校の時から好きだったんだ…ってうわ、カミングアウト!
しかし当然気がつかず、「なんでもねーよ!」…一話の三日月君に続き
二回目のなんでもねーよが出ました。今回はこれが売り文句?

と、半分だというのにものすごい数のネタ小ネタもろもろありすぎですが、
はっきりいってネタ拾っても間が伝わらないので絶妙な面白さが伝えられません!>< つまり、

やっぱり見るしかないのですよ!

この後もバーで吉良綺羅に会っているときは霧山くんは手品してるし、
時効管理課で推理するときは又来さんやまかでくんのキラキラのトークも
もはやどれがツッコミだかわかんなくなってるし、十文字が追っていた事件の
犯人と霧山くんが追っていた時効事件のトリックまでおんなじだし、
晴れた海岸を歩いているときの傘も意味不明さ抜群ながら砂浜で落とし穴に落ちる
霧山くん…もう歩いている間に躓いたり落ちたり回転したりってのは
前作同様小ネタ満載です。
事件の推理を告げるときの缶を振る霧山くんの表情がまた逝っちゃってて
変で良いし、もう何度見ても楽しいし、見るたび新しいけどなにかとリンクしている
ネタだらけです。
次回の放送はネタを会話で拾うんじゃなくてわかったものを羅列してみようかな…
ピックアップするとものすごい数あると思うんだよね!

今期お勧め度no.1のドラマです(笑)
                                  文責:K ボウケンブルー


テーマ:帰ってきた時効警察 - ジャンル:テレビ・ラジオ


人生初!?
本日、頼んでいた特殊な机が届きまして業者さんとセッティング。

バラバラな部品で届くそれは組立作業がいるのです。業者さんはその間様々な情報を

親しげに話してくれる方で、扱っている商品のことだけではなく、その製品が

どのように今使用されていて需要や利点の置き所がかわっているか、また

その業務の関係でいい仕事が出来なくてつい最近つぶれてしまった会社もあって、

どういう風に変わっていくのがいいのではないですかねぇ…という、

仕事に対する合理性と利便性に対する意思の持ち方や考察などもお互いの立場を

超えて話したりしてました。

やはり、同一業務だけではなくほかから自分達の業務を見た視点での言葉は

色々な意味で考えさせられますね。

ということで、自分で自分の机を初めて買ったわけですが、真新しい机と椅子で

作業をするのはまだ道具が揃っていないのでまだ先になりそうです(苦笑)




さて、そこで人生初が終らないのが今日のびっくりドンキー(違)

出社するために階下に降りると大家さんがいらっしゃられまして、

なんと、自宅及び私が借りているアパートを売り、今月いっぱいで引っ越すことに

したんだそうな………

なんですとぉ!?(@Д@;

いきなりの急展開というか環境変化が自分の部屋だけでなくアパートそのものに

起きたのか?とびっくりしていたら、大家さん曰く

「次の持ち主もアパートはそのまま運営するので大家は代わりますがここは

そのままですよ。契約変更で書類が届くと思うので手続きよろしくお願いします。」


とのことでした。な…なるほど、人生初の立ち退きもしなくちゃいけないのかと

ヒヤッとしましたが、それはなさそうです(苦笑)

とりあえず書類が届くのを待つとしますかね。しかし、もう随分長く住んでいて

お世話になったのに、大家さんから「長い間お世話になりました。」なんて

逆に言われるとなんかものすごい違和感がありますね( ̄▽ ̄;



と、人生初の連続で、大きく見ると何一つ変わっていないけど中身を見ると

すごい環境変化があった日ですが、そんな日に何気なく見た@niftyの占いは、

予期せぬ環境の変化があり。好調運気なので、臆病にならないで。
今日の変化は大きなチャンスの前兆ですから、楽しまないと損です。
面白がる気持ちを持ってみて。



………大当たり?(¬д¬;)

これだから不特定(特定?)多数対象の統計学的考察はよく何かに重なったりして

「よくあたるのよ」なんて噂になったりするんだよ(苦笑)

当たったんじゃなくて、その大多数の中の一つの選択肢に自分が重なった

だけなんだけどねぇ。





次。今日気になったのはニュースではなくて選挙カーに張ってあったポスターの

コピーというか売り文句というか。

行政のむだをしっかり監視

とかいう感じに書いてありました。

文面から受け取れる内情は、行政にはむだがある、それは明確になっていると

感じられます。ここで問題なのは、「しっかり監視」です。

あのー…都民だの県民だの区民だの市民だのから言わせていただければ、

行政にむだがあるなら監視している場合ではないと思うのだが( ̄^ ̄;

どうせコピー書くなら「行政のむだをきっちり撤廃」とでも書いて欲しいと。

まぁ、それはできないので監視がせいぜいできることなのか?と、嫌なかんぐりも

したくなりそうな意欲の低さです。どうせ叶えられないマニフェストを掲げるより

真実味があって信頼性は高いかもしれないが、全然政治が良くなるイメージが

湧かないこの候補者に投票したいとはさすがに思えない私がいたのでありました…。

難しい問題ですねぇ…(-ー;





さらに次。

先月DVDを発売した中村知世さんですが、すでに次のDVDの発売とイベントまで

決まって告知が石丸電気で出ていたりしてますね。

アイドルDVD昨年度売り上げno.1という実績からなのか、先月の

DVDイベントも今月末と表記されているわけでまだ行われていないけど

こういうアイドル関連のものやグラビア関連のものって情報発信と企画が

早いのですねぇ…驚きです!

ボウケンジャーが終ってもメディア露出自体はますます元気という感じでしょうか。

                                 文責:K ボウケンブルー

テーマ:日記 - ジャンル:日記


お前の声は聞こえない(え?)
先日見てきたteam発砲・B・ZINの公演「ジューゴ」も東京公演の
折り返しを過ぎたそうで、平日公演も今回最初で最後の劇団員日替わり
カーテンコールというサプライズのためかにぎわってるようです。
とはいえ、当日券は毎日出すということだそうですので、この解散公演を
見たいという方はぜひ下北沢本多劇場に足を運んでみてほしいです^^

その、ジューゴについて公演の前に調布FMで宣伝として放送された
ラジオ・デ・ハッポウの様子がオンラインでも聞けるようなので、
興味がある方は最後のグダグダトークラジオ、聞いてみてはいかがでしょうか^^

調布FMラジオボンバー「芝居のススメ」(ラジオ・デ・ハッポウ)

そして、私が書いたような適当な感想記事ではなくて、
読売新聞夕刊にのった演劇評を読むと、この芝居のメッセージ性と完成度、
そして娯楽というもののなかでめいっぱい遊びながら伝えてくれた楽しさの
根源にあるものに興味が湧くかもしれません。
ご一読されてみてはいかがでしょうか^^

[評]ジューゴ(TEAM 発砲・B・ZIN)

この公演で解散してしまう寂しさは、TV番組がシリーズ最終回を迎えた後の
寂しさと似ていて、ちょっと切ないので情報をとりあげてみました。

                                 文責:K ボウケンブルー



ボウケンイエロー役で昨年はイメージが定着した中村知世さんですが、
先月発売となったDVDに絡んで雑誌掲載もたくさんでているようです。
UP to boy (アップ トゥ ボーイ) 2007年 06月号 [雑誌] UP to boy (アップ トゥ ボーイ) 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/04/23)
ワニブックス

この商品の詳細を見る

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


ホーリーマン
(Gyao鑑賞)

エディ・マーフィ主演のハートウォーミングストーリー。
コメディ的要素もあるけれど、これは切なくジンと来る物語ですね。
タイトルはエディ演ずる「G」をあらわすそのまま、そのもの。
胡散臭い、あまり関わりあいたくない人物という雰囲気で登場するけど、
全ての人に、大事なもの、大切なことをそっと伝えてくれてる聖人として
にこやかに存在する隣人、そんな映画です。
厄介ごとと思ってGの存在を疎ましく思うリッキー、あった時から
フレンドリーで親しみのある人だと思っていたケイト、この二人が
パーティの席でGが見せた人を虜にしてしまうような行動と言葉にひらめき
TVショッピングにGを担ぎ出したことから始まるGを中心とした世論の盛り上がり。
Gの人気を下げようとまでする邪魔者も現れるけれど、真実を伝える聖人の
メッセージの強さには敵わないなど、特別凄いことをするわけでもなく、
マシンガントークをするわけでもないのにエディ・マーフィの行動に見入ってしまう
展開になってます。そして、クライマックスに友達を騙してまで仕事をさせることが
できなくなるリッキーの誠実な面が、視聴者的にはもっと前からその心理に
至るので「それでいい、それでいいんだよ」と暖かくエンディングを迎えられる。
リッキーとケイトのハッピーエンドもとても心温まる雰囲気に繋がっていい感じ。
ジム・キャリー主演の「ブルースオールマイティ」の神様モーガン・フリーマンや、
メル・ギブソン、ヘレン・ハント主演の「ハート・オブ・ウーマン」のメルが持った
能力によって変わる心理面のような、暖かくも説得力がある優しい気持ちに
触れられます。
この映画は私好みの暖かさがある映画でした^^

お勧め度:★★★★★
(暖かい気持ちになるにはいい感じ。ちょっとだけくどい演出と腹が立つ
登場人物も最後は暖かく迎えられ、たった一人を除いてにこやかに
終るので、おまけして★5つ。)
                     07M04-no.3
                                 文責:K

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


いつしかころころ時代はめぐり~
昨日は芸能人のわがままを芸人さんたちが叶えるというバラエティ番組が
やってましたが、その審査員として細川茂樹さんが出てました。
家電バカとはとても思えない2枚目俳優さんですが、3枚目的要素も
ふんだんに持っている方なのでドラマ等以外でも結構面白いです。
おぎやはぎのフリークライミングの映像では「私でも出来る」というスイッチを
押して、騒ぎすぎだとかいってたのに、マンボウをとってくるという映像では
マンボウ漁は無いため定置網漁に偶然かかるというのをとりに漁に行ったのを
「がんばった」という表示を出したりと、実に不思議な判断基準で審査していて
映像よりも細川さんの選択と理由が変で面白かったです。
やけに共通点が多い俳優さんだ知って特撮の仮面ライダー響鬼の時から
要チェックで見ている俳優さんですが、こんなに面白い人だとは当初思って
なかったなぁ(笑)



特撮といえば、ボウケンジャーもファイナルツアーが終了したというのが
出演者のみなさんのブログにでていましたね。
これで昨年度の戦隊は一年半という長いスパンでの業務を終えて、全ての
イベント行事などが終了したようです。昨年楽しく見ていた番組だけに
ちょっとさびしくも感じますが、ボウケンジャー自体は終っても、楽しませてくれた
出演者の方々の今後の活躍に期待して見て行きたいと思います。
高橋光臣さんはイナズマスパークの撮影も終ったそうですから発売が楽しみですし、
三上真史さんと出合正幸さんはそれぞれ映画出演が決まっている模様、
なんていう映画なのか、いつ公開なのか等早く発表してほしいところですね。
中村知世さんは先月写真集とDVDを発売して今月末にイベントをやるそうで、
なにやら他には萌えフェスとかいうのの司会も決まっているとか。
あのほんわかまったりトークに、ぐだぐだ?感まで出してしまうのか
気になりますが、そのmoeフェスというもの自体にあまり興味がわかないので
判断に困ります。そんなイベント行っても場違い感たっぷりだろうからなぁ(苦笑)
興味のあるものだったら見に行ってみたいと思ったのでしょうけどね♪
司会の様子はとても見てみたい気はするのですが(笑)
…と、今後のそれぞれの道もすでに歩んでいるわけで、新しい楽しみが
ちょっと増えました^^
                                    文責:K

テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能


この頃~あの頃~うつつ~の頃~♪
「開戦!鈴鹿峠」

鈴鹿といえば都から伊勢神宮へ斎王が向かうときに休まれた鈴鹿頓宮があったりとか、
難所の峠があったりといわれているその峠です。
一般的には鈴鹿サーキットの方が有名な気もしますけど(笑)

さて、先週の公式掲示板に敵対国浅井家の会議の内容告知でこちらを滅ぼす
ことを目的とした侵攻を軍資金が溜まり次第しかけていくということに
決まったと書かれていました。ということで静観が続いていたわけですが
しっかり今週は合戦が始まったわけです。

…あのー、援軍2連戦の後なんですが…orz

ということで、自国の合戦なので「滅ぼす気」で攻めてくるという相手国の
意思表示があったわけですから、滅ぼされたくないこちらとしては徹底抗戦して
いくしかないわけです。
少人数国家ですから、参戦率そのものの引き上げができないと苦戦が
容易に想像できますが…。
ということで、ログインできる時間に参戦、とはいえさすがに単独で援軍ありの
2国を相手にするわけですから気を引き締めていかねばなりません。
とはいえ序盤ゴールデンの時間帯に押してくれていた味方軍のおかげで
人が居ない時間帯でもまともに戦えています。
今後、昼間や週末等相手国側が多い時間帯の陣に大量に攻めてきたりすれば
厳しくなるのは必定ですから、出来うる限りの戦果を稼いでおかねばなりません。
ということで、相手側の徒党が敵左先陣奪還で美濃部に攻め入ってくるのを
防衛、撃退しつつ7人きっかりしか居ないけれど攻められるときは攻めて
みたり。結果、今村、田中、弓削、新庄と撃破して右先陣奪還、敵右先陣、
右中陣奪取というところまでいけました。
田中では一度ゲリラ取り付き後壊滅してますけどね。
なんとか第一陣は引き分けゾーンで終れたかな…という所です。
第一陣での個人手柄は1600…いきなりいつもの数字くらい戦ってるのですが(笑)

そして、新庄の兜がドロップしました。なんと3国の合戦3連戦で
雑賀衆相手で鬼撃ち南蛮銃、三好家相手で斬馬刀、浅井家相手で兜と
連続ドロップです。ラッキー…なのかな?
ま、解体運無いので輝片くらいしか出ないのでしょうけど(苦笑)

装備の新調もできていないので非力なままですが、極力出来ることをして
なんとか浅井家に抵抗して行きたいと思います(><;

文責(yume)夢丸

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


活用方法次第?
ニューストピックスに、技術系ニュースでちょっと面白いというか気になると
いうか、まだまだいろいろと問題を含んでいそうというか新たな用途が
発見できそうというかそんなものを見つけました。

ニフティ 動画共有サービス開始(J-CASTニュース)

市販の映像やTVの録画はアップロードできないという、
「作ったときから著作権は派生している」という大前提がありますから、
某所で問題になっている著作権問題、加工などによる二次創作や海賊版を
出さないようにという意味でクリエイティブコモンズ等ライトなPCユーザーにも
わかりやすくなるようなシステム構築しようというスタンスがありますね。
ブログに貼り付けられるとかいろいろとあり、様々な用途が考えられる
ところですが私個人は動画を撮ったりしないのでさてどういう利用が
面白みがあるのかな?と興味津々というところです^^






もうひとつは

GPS携帯使って交通事故防止、日産とドコモが実験開始(読売新聞)

GPSを利用した事故防止システムとして開発が進んでいるということですが、
前方の検索範囲の広さ如何では様々な用途や意図で用いられる可能性も
ありますよね。
道路前方の歩行者だけでなく、前方の物陰もわかるとなると雑誌記者さんとかは
GPS携帯を持つと発見されやすいとか(笑)
なんか、悪用ならぬ、それによる困ったシチュエーションとかをいろいろと
想像してしまうのは笑いのネタ探しのようでなんですが(苦笑)
GPSによる追跡システムでプライバシーがなくなるか?なんていうわかりやすい
諸問題や、親が子供のランドセルにつけたGPSで追跡したりする一方で
子供側はその追跡をかく乱する用法を見つけたりだの、システムの効果範囲の
設定などの構築に用途や諸問題含め結構いろいろと派生問題がでてきそうですね。
今後の展開に注目です!

ま、私はウィルコムなので携帯使っていませんけどね(笑)
                                 文責:K

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


次のチャンスに賭けるのよ!
相変わらずの雨~…寒い( ̄Д ̄;春なのに…春だからか?

そんな今日はチェーンが暴れて減速時にカラカラと音をさせていたので
バイク屋にちょっと寄りました。自分でやればいいのだけど、どうにも
やり始めたらいろいろと手をつけたくなるのに時間が無いので、スパッと
諦めがつくバイク屋に。
チェーン調整や相談は工賃タダでやってもらえるしね。
ほんと親切なバイク屋さんです、はい。
そこで、メンテしながらちょっと気になる話題が出たので店長さんと
いろいろ話してました。
なんでも、今あるバイクのラインナップが一旦消えるのだとか。
今の排ガス規制をクリアするにはインジェクション化は必須なんだそうで、
そのため現状のキャブレター式バイクは全てラインナップから一旦消えて
インジェクション化するものの、インジェクションになったバイクにそのまま
名前が残ったりデザインや形状変化がどうなるのか…というのが
懸念としてあるのだそうです。
CBもインジェクション化の波には当然かかるのですが、店長さんは
カテゴリー、排気量のクラス的に売れ筋だからCBは名前もそのまま残るとは
思うけど、開発から新製品発表までは戦々恐々、どんな変化があってどこまで
いままでと同様なのか聞き耳立てて待っている状態なんだそうです。
インジェクション化してもCBならかまわないかなぁ…とは思うものの、
キャブ車が好きな人にとっては大分問題なようですね(苦笑)
モンキーなどカスタムで売っているバイクは、インジェクション化すると
ビッグキャブなどのアフターパーツ変更カスタムが出来なくなるので現在
そういうカスタムの店などは車両確保で買占めなどをしているところも
あるそうです。
…どこも色々な思惑があって大変ですよね。

メモ:ブレーキパッド発注。次回交換時にチェーンの様子如何ではチェーン
発注が必要。



先々週、気まぐれで買ってみた宝くじ、東京都宝くじだったかな?
それが今日から換金ということなので、調べてもらおうと持っていくと、
10200円当選してました。4等?かな。
気まぐれでもちょっとだけ増えてラッキー。財布が少し潤いました(笑)
                                文責:K

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


こいつはいいや!
ブログやサイトを巡ると気になるところを見つけますよね。
私がよく見ているところをいくつか記載してみます^^
なんていうか、まさにお気に入りというワンショットや情報がね!

@niftyのココログ、ここのブログは自分が使っているプロバイダーでも
あるためよくブログ検索したりします。

ネコ…結構好きなんですよねぇ^^

ぽれぽれDays

ここの書き文字のネタと写真の可愛さがなんともいえないのですよねぇ。
会話調で書かれたのが楽しくて、写真も可愛かったり面白かったり。
伸びてるところも謝ってるのもなんかいいよね!



木ノ花美術館

TV東京の「でぶや」でもカフェが紹介された木の花美術館のレストランカフェ、
オルソンさんのイチゴ…ここはスイーツも抜群です。
初めていったのは電車でだけど、その後2回はツーリングがてら行きました。
池田あきこさんの絵本の世界、わちふぃーるどの世界に触れることが出来る
美術館で、ネコのダヤンのグッズ関係も買えたりします。私のポーチや
携帯ケース等もわちのアイテムを使っています。
ネコのイラストが、シュールだけど愛らしかったりでなんともいえません♪



スイーツ関係のピックアップ情報が読めて、食べたくなるものがかなりある…

スイーツ部ログ

ここで記事を書いているライターさんたちの好みにもよるけれど、買いにいける
距離、身近なところのものもある。
どれも美味しそう…というものがたーくさん!
甘いもの好きな私にとっては、読んでるだけでもお腹がすきますが
食べたいものがでてくると、買いに行きたくもなるのでじっくり読むのは
時々にしています(笑)

                                文責:K

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


ゴメンバー
(ビデオ鑑賞)

先日観劇してきた劇団、team発砲・B・ZINの1998年の公演演目。
この当時は私は劇団の存在を知りませんでしたが、存在を知るきっかけとなった
2001年の公演「パレット」を見に行ったときに、誘ってくれたume氏に
見せてもらったビデオがこのゴメンバーの第二弾「ビデオ・de・ゴメンバー」で、
「大の大人が笑って泣けるヒーローもの」というコンセプトで戦隊ヒーローという
見栄えのする設定を舞台という環境で演劇らしさと演劇ならではの表現を
ふんだんに駆使し、悪くすればコスプレのみが取りざたされるような
特殊な演劇を見事なまでのエンターテイメントとして、そして演劇ならではの
メッセージ性を持たせて上演された作品であり、それが「パレット」とともに
私の心を鷲掴みにしてこの劇団の虜にした作品の第一弾。
当然ビデオは入手できなかったのだけど、今回解散公演「ジューゴ」を
見に行った時に買った15周年記念DVDのおまけとして何種類かのビデオを
つけてくれていたので、見たことが無いこの「ゴメンバー」のビデオをチョイス。
当時録画したものをグッズとして販売するというのがまだ劇団側として
商品化形態が完成されていなかったのか、それともそこまでするつもりが
無かったのかは定かではないけれど、ものすごいセンスのコピー用紙で
パッケージデザインがされているビデオテープ、さてうちでビデオ見られるか?
みたいなくらいビデオ見るのは久々です(笑)
そして、そのパッケージにかかれた文章は

画像悪し!音悪し!
それでいいなら買え!!

一番後ろの席から、たった一台のカメラで撮影された記念すべきシリーズ
第一弾「ゴメンバー」幻の資料用VTR!


と書かれています。ある意味すごいよね(笑)
そしてこのゴメンバー、劇団のコスプレ演劇と侮るなかれ、たとえ手作り感
たっぷりのコスプレ衣装といえど、姿はしっかり戦隊ヒーローを実感させて
くれます。しかも、かっこいいヒーローより、ちょっと変わった面白い
ヒーローとしての設定が細かくあって、戦隊のセオリーを重視するのに
戦隊のセオリーとは逆を行くような設定もあったりしてとてもインパクトが
あります。そして、そのコスチュームデザインが秀逸。
轟轟戦隊ボウケンジャーの様々な小道具デザイン、アシュやクエスターの
デザイン等をしていた松井さんがなんとデザインしています。
なので、かっこいいところはちゃんとかっこいいのですよね!
「ビデオ・de・ゴメンバー」ではアクションがさらに魅せてくれるので
ほんとに特撮、戦隊ヒーロー好きも楽しめる上にコメディやお約束も好きな
人にも十分すぎるほどの効果を舞台で見せてくれます。

第二弾ではビデオが舞台で、ビデオの中身である特撮番組出演者とその
子供向け雑誌のライターが落雷によるファンタジーで絡むという大胆な設定で
楽しませてくれましたが、この第一弾「ゴメンバー」は、その特撮TVシリーズの
最終2話あたりのエピソードという、シリーズのクライマックス部分という
コンセプトで描かれています。
全話サブタイトル&予告まで音声で作られていたり、テーマソング&
エンディングもしっかり作成されているので、雰囲気はばっちり。
ほんとにこの舞台となる設定の変身戦隊ゴメンバーという戦隊ヒーロー
シリーズがあったのではないか?とすら錯覚させてくれるほどの作りこみを
しているのですごい楽しいです。

いまや戦隊ヒーローが陥る様々な特殊な環境も舞台のネタとしてたくさん
盛り込まれているので、その特殊な環境を舞台で遊び倒しているのも笑い所として
拍手が起きるほどです♪

物語の導入は…

正義の味方に子供の頃からあこがれていた茶沢芳輝が、ネット上に
書かれていた悪の組織ブラッククローの暗号というか声明文をみつけ、
その戦隊ヒーローが呼び出されたところに来てしまうというところからスタート。
その組織の幹部と戦闘兵たちにかこまれ、ヒーローの名乗りを次々とやるために
ヒーローの仲間と勘違いされてしまう茶沢。
だが、当の本人は本当に悪の組織がいたこと、本当に正義の味方がいたことに
感激していてまったくそのことを理解していない…。そしてその本物のヒーローに
見せたくて持ってきたレプリカ衣装を新兵器と勘違いされ取り上げられてしまうが
それを奪い返してくれたのは…本物の変身戦隊ゴメンバーだった…


これだけでも十分コミカルなのに、ありとあらゆる演劇としての遊び心が
盛りだくさんです。
茶沢が名乗ったら茶で始まるから「新メンバーか?」と疑われ、それを聞いて
「なれるの?」とか感激しちゃったり、アカメンバーこと赤木一番は
アカなのにチビ、アオメンバー青葉弐助はアウトローを気取っているが
実は恥ずかしがり屋、キメンバー黄島参三郎は実は赤木一番に惚れているが
カミングアウト出来ずに居るゲイ、モモメンバー桃姫りよんは健康的な
お色気を武器にした能天気娘かと思いきやそれを通り越してアホ、
ミドメンバー緑ヶ丘大五はガキっぽく憎まれ口とひねくれた思考の毒舌。
ブラッククローの戦闘員はクローン人間兵クローニン(苦労人)だったり、
怪人グレイトーダスは亀の怪人だけど甲羅が硬い以外はちっちゃくて弱い、
そのうえ一人称が「おら」で、「グレイトだす!」( ̄ー ̄)bサムズアップ…と
名前まで駄洒落。変身アイテムのグローブ「ゴダンカイザー」は、五段階の
変身ポーズにより力を蓄え、ポーズインスイッチにより変身するとか、
「変身プロセスをもう一度見てみよう」という特撮番組の宇宙刑事シリーズの
ようなのも舞台でやってしまったりと、遊び心は特盛級!
変身してのアクションは舞台演劇の殺陣としてコメディタッチだけど
しっかり魅せてくれたりもするし、変身できなくなった赤木…実は赤木の
持ち物を身につけたくて黄島が持ち出し、今着けているのは変身コードの
入っていない予備。だが、変身できなければかっこよくない、隊長と認めて
くれないなどという所からその事実を日ひた隠しにするとか、正義と悪の
お約束の変身するまで待っているとか、お約束破りで待たないで攻撃するとか、
一人一人かかっていくのではなく一斉に襲い掛かるとか、五段ポーズの途中で
つかまってポーズイン、下半身だけ変身、ズボンがなくなってパンツ姿、
スーツがノースリーブ等中途半端な変身をさせられるとか、視覚的にも
オチがある笑いを誘うシチュエーションも盛りだくさん。
…と、こんなことだけ書くとすごいコメディだけみたいに思われるかも
しれないけれど、精神的成長、精神的「変身」というメッセージ色や、
笑って泣ける…というだけあってしっかり心に響く物語性もベースに
あるのです。
その物語性は、見て楽しまないと伝わりきらないとおもうんだよなぁ…
楽しくて感動とか、楽しくてでも泣けるとか、すごいと思いませんか?
最近ではこの脚本、劇作家としての腕から響鬼の前半数本で脚本を担当していた
きだつよしさんが座長ですからね、当然といえば当然です^^
しかも、作、演出、主演(アカメンバー)という、きださん大活躍な芝居です。
テンポよく、世界観を遊び倒し笑わせてくれてかつ泣かせる…実に楽しい
お芝居でした。
私の中ではこの第一弾は第二弾の次にゴメンバーシリーズでは面白いと
思いました♪

見る機会がありましたら、是非見て欲しいお芝居ですねぇ…もう劇団は
解散公演をしていますけどね…(苦笑)
解散公演のジューゴは平日はチケットありまくりのようですから、
ゴメンバーを作った人たちのラストシューティング、興味が沸いた方は
見ておいて損はないと思いますよ!
                             文責:K

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


一年365日~♪
闇で~蠢く悪党を~♪

現在、昨日買って来た発砲の15周年DVDのおまけでついてきた
演劇「ゴメンバー」を見ています…このシリーズの第二弾をビデオで
見せてもらってはまったんだよなぁ…感想は後ほど。

今日…というより昨日からずっとですが寒いです。
春だからと春物に替えた途端に寒いってほんと先読みが下手な私…。
雨の中バイクだからレインウェアは着ていたけれど、オーバーパンツくらい
履いとけば良かった…冷える冷える…(--;


昨日のヒーロータイム、獣拳戦隊ゲキレンジャーと仮面ライダー電王は
なんかすごい地味なインパクトで流れていってしまいました…。
昨日の観劇と芝居のDVDのテンションと面白さが上回りすぎちゃって
ヒーロータイムが大人しく見えてしまったからかなぁ…(’’;
電王は、キンタロスの扱いがモモタロス、ウラタロスとの掛け合いに
あわせてた定着してきた感があって面白く見られるけれど、強制退去すら
させられる良太郎が振り回されすぎてて、どうにも設定には無理が来はじめて
いるかもしれません。来週さらにもう一人でてくるので、そこからどう転がるか
ですかねぇ…。


気になったアイテム。

世界初――虹彩認証ができる「IRIBIOマウス」(ITmedia Biz.ID)

欲しいかといわれたら実はさして欲しくも無いのだが、技術力の進歩と
実用化というのは凄いなぁと思ったので。
セキュリティとして、PCを他人に使われたくない人のためのアイテムだと
思うけど、マウスと一体化するメリットをまだ私個人は見出せないかな(笑)
省スペース化に貢献、というならマウスの形状やサイズも選べないと意味は無いし。
虹彩認証をしなければ…というほどセキュリティを厳重にしたら、自分が
自分で墓穴掘りそうだから(苦笑)
でも、マウスの横にレンズがあるっていうのが、指紋でべったりになりそな
位置っぽくてちょっとね( ̄ー ̄;

                           文責:K

テーマ:日記 - ジャンル:日記


連戦!天王山!!
信オンにログインして今日も援軍参戦。天王山で三好家vs朝倉家の
第8陣にいってきました。

スタートはほぼ同数のPCだけど、味方軍が少し先行して攻められたおかげか
若干のリードを持ちつつ陣は進んでいました。が、相変わらず深夜の時間帯は
人が少ないのでほんとに総力戦です。
三好家左翼先陣武将戦の救援から始まり、右翼中陣副将井戸、続けて
防衛Pを叩いては逃げ叩かれては逃げ、うまく大将筒井順慶戦の救援に
入れたりして、徒党を組んでいないのに意外と武将戦を連戦。
囮も防衛もしつつなのであっちへ行ったりこっちへ行ったりと転戦しまくり
負けまくり(笑)しかも相手国PCの知人刀鍛冶屋さんには武将戦救援技能の
ままとはいえど連敗…うーむ強い(><;
ゲリラ戦でも武将落としかと思ってたたけば対人実装の知人鍛冶では
厳しかったです…。治身丹もその戦闘で切らしてしまったので、
治身丹を使わずに戦う方法を模索…とはいえ非力忍法にはなかなか難しい。
しばらくたって相手側PCが減った後、味方の攻め手の合間に今度は
兜を生命腕力にかえて、実装も、飛跳神速、反撃術極意、呪殺斬弐、
活身の術弐、風遁の術、小刀二刀流、回避術極意、忍結界四、仕込針、
といういかにも破刃と追込対策の技能にしてタイマン希望にマークを
出し、対話で「いざ」「まいる!」と三度知人鍛冶屋に挑戦。
自分はlv58、相手はlv60と若干のビハインドはあるものの
戦況は序盤は意図どおり、中盤は相手の毒薬丹劇薬丹でこちらの術関係が
無効化されつつも、結界の硬さと活身の微量の回復と、回避と反撃の運が
前回よりよく反応してくれたのと、治身丹がないけど相手の生命と天秤に
かけていく奪命丹の使用が拮抗した状況にバランスを保ってくれたおかげで
呪殺斬での削りが双方生命200を切ったところでの投げ丹先行の勝利へと
導いてくれました!負け続けた知人に運とはいえ勝てたのがなんか地味に
嬉しかったです。

と、合戦NPCの武将戦とPCvsPCの対人戦を満喫して今日はログアウト。
少ない人数だけど、双方知人だったり礼儀といざ尋常に勝負!というノリで
楽しく遊べました♪

負けた数のほうが断然おおいのだけどね(笑)

文責(yume)

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


現在の状況in信長の野望オンライン破天の章
クローズドコマンド入力型リアルタイムバトルのシステムと和風MMOという
特色ですでに3年を越すサービスを続けている信長の野望オンライン。
遊んでいるのは覇王伝サーバー、西の小国に所属しているわけですが、
現在は同盟国朝倉家が遠征で合戦を仕掛けています。

だがしかし、同盟国は所属PCの減少があったのか戦力減という状態だと
聞きました。そして同盟国の援軍参戦は休日以外は数的に伸びないのが現状で、
平日はもともと所属していたPCが帰還したり、最近PCの流入で戦力増の
三好家の方が総数で勝ったりするのと侵攻速度の違いで引き分けに持ち込むのが
精一杯だったり、逆に押せることがある休日も押し返されて引き分けに
なったりと、相手国は援軍なし単体であるけど強いです。

私はというと、帰宅してから参戦というのを数日しましたがいかんせん
戦力となるPCが少ない時間帯ゆえ、よく死ぬわけで怪我待ち待機時間が
多くはたして役にたてているのかどうか…。
というより、装備を一新できていないので新しいパッチ後の性能アップが
無いので弱いままなんですけどね…orz
でも、ただ死ぬにしても相手の侵攻速度を遅延させたり多少なりとも出来ることを
しようと、ログインできるときは入って戦場を走っています。
PvsPがあるという合戦というシステムがあるのに、このシステムの部分を
売りにしたのは最初だけでその後あまりこの合戦という国取りゲームの部分に
魅力となるものをコーエーさんが追加していないので、ハードさだけが
残っている感がいなめませんが、それでもこの世界観と舞台はやはり
魅力的なものでもあります。
アクションタイプではないので意外とチャットしながらものんびりと出来る
MMOなので、多少のシステム慣れ(リアルタイムコマンドバトルのバー読み等)が
いりますが敷居はかなり低いオンラインゲームかもしれません。
やってみると結構楽しいですよ♪

文責(yume)

信長の野望Online ~破天の章~ 信長の野望Online ~破天の章~
PlayStation2 (2006/12/13)
コーエー

この商品の詳細を見る

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


ジューゴ
舞台を最初に見に行くようになったのは小堺さくんのおすましでSHOWだけど、
演劇で楽しいと思ったのはteam発砲・B・ZINの公演「パレット」に誘って
もらって、そこで自分の嗜好に合った、ヒーローを遊び倒すという面白い
アクションとコメディを見せていたこの劇団でした。

その劇団も15周年を迎え、ついに解散という選択をしたわけで、非常に
惜しまれますがそのteam発砲・B・ZINのラストシューティング、最終公演である
「ジューゴ」を見に行って来ました♪
070415_2048.jpg

まだ公演が4公演目ということで終わっていないので中身に関してはネタバレ
するので触れませんが、初めて発砲のビデオ・デ・ゴメンバーを見たときと
同じような、なんていうか熱くて懐かしいノリに戻ったような、そんな
心地よさに溢れた楽しく面白く、そして「大の大人が笑って泣けるヒーローもの」
というベースコンセプトを遊び倒している姿をたっぷり楽しませてもらいました。
なんといっても、コミカルさとアクションとの兼ね合い、それぞれの個性を
伴ったボケ、どれをとっても珠玉の名作といえる最終公演だと思います。
パンフやチラシのイラストには過去の作品のヒーローヒロインがちらほら
描かれていたり、舞台での予告編でもそんな雰囲気のものをやっていたので
もしかしたら一つくらいほんとに出てくるのかな?とか思っていましたが、
劇場の予告編はタイトルだけというのがセオリーですから、もちろん御多分に
漏れずすべて新作の新キャラクターのみでした。
各キャラクターも個性たっぷりで、だけど舞台が閉鎖的な設定である分
騒動がものすごく短期間でヒートアップもクールダウンもするという
スピーディな展開、理不尽な思考のキャラクターの暴走が拍車をかけるという
もうハチャメチャアクションコメディでした^^
クライマックスはきださんらしい○ン○○のオマージュでしたしね(笑)

発砲の飛び道具武藤さんのいかにもな発砲での芝居が、くんじさんの
頼りないとか間抜けとか濃すぎるとかいうキャラクターが、伊波さんの
ちょっと凄い押しのボディアクションが、西ノ園さんのスタイリッシュで
かっこいい演技やなんともいえないほどダメダメな役柄の時のギャップが、
工藤さんのアットホームなキャラとテンションの上がったハイトーンな時との
ギャップが、森貞さんの切れのいいアクションとちょっと意志の弱い系との
ギャップがある演技が、福田さんの妖艶だけど結局はついてない悪女や
かっこいい女っぷりが、大橋さんの若手なのに先輩を食う勢いやボケの
テンションが、小林さんの三十路女の哀愁なんてどこ吹く風のかっこよかったり
おとぼけだったりするヒロインが、きださんの小さいネタやアクションの
かっこよさが隠れるほどのツッコミとボケがもう見られなくなるのは本当に
残念です。ですが、あの楽しさを劇場で味あわせてくれたこの劇団を、
上演作品を私は忘れません。何度見てもすっごい楽しいものだから。

見にいけるならもっともっと見に行きたかった…時間が許さないので無理だけど…

平日のチケットはまだまだ余裕があるそうです。大の大人が笑って泣けるヒーロー…
というかSFというシチュエーションを、舞台と設定とテンポとアクションと
ボケとツッコミの妙で魅せるこの劇団の最終公演

「ジューゴ」

ぜひお勧めします。お時間がとれるみなさん、是非見に行ってみてください。
きっと満足して楽しんでこれると思いますよ!

上に貼った写真は買ってきたパンフと15周年記念DVDとおまけでついてきた
ゴメンバーのビデオとジューゴのTシャツです。
発砲カラーのイエローのジューゴTはちょっともったいないなぁ…。
後日ゴメンバーは見て感想を書きたいと思います。

                            文責:K

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


喰いタン2
各局続編ブームなのかと思うくらいドラマが続編づいてますが、これも同様に
春の番組改編から始まりました。
前作も見ていたので今回も見ていこうと思います。

第一話

こんなやついねーよ!という個性の塊の王道といえる喰いタンこと
高野さんが再び横浜に戻ってくるところから再開されますが、いなくなる時も
なにもいわずいなくなる人だけに突然戻ってくる理由も極端(笑)
ホームズエージェンシーも横浜だけなんで人材(予算も?)増えないのか、
差がありすぎだと。
しかも半額券で呼び戻すってどんだけ安上がりなんだか(苦笑)

でも、前作でもうあの言動と食いっぷりに慣れた感があるので東山さんの
喰いタンはなんか見ていてきもちいい食いっぷりです。
言動の頼りないところと、行動のかっこいいのかかっこ悪いのかわからない
ところがまた変な魅力がありますね。

物語はラーメン店店主の殺人事件と、解散してしまったホームズエージェンシーの
建て直し=涼介くんと京子ちゃんの仲直りがベース。
所長とオーナーの双子ももう一緒に出てくるようになっているのとか、
いい車に乗っていい秘書がついてたりするのに仕事の依頼以前になんで
解散してしまうような面子でやらせているオーナーが、発信機で高野さんを
追跡するような資材とネットワークを京子ちゃんや涼介くんには与えないのか
まったく謎だったり、一くんが大きくなってもう中学受験がとかいってたり、
ドリンク訪問販売詐欺とか借金とか意外とスルーできない事柄をあっさり
スルーしちゃうところとか、ラーメン食べ歩きによる秘伝のタレの秘密
解明と
事件の真相とが無関係なのに真相には簡単に触れたりとか、高野さんの
とんでも能力で一気に真相に向かうけど解決は独力ではなくて桃ちゃんたち
警察という、謎だらけでかなりスルーだけどとてもわかりやすい構造を
骨組みに持ったどたばた探偵食道楽ドラマですかね(笑)

どたばたっぷりと喰いっぷり、高野役東山さんの軽妙かつスタイリッシュな
スタンスとボケを見る娯楽ドラマだと思います。
また結局毎週みちゃうんだろうなぁ( ̄▽ ̄)

                           文責:K.I

テーマ:喰いタン2 - ジャンル:テレビ・ラジオ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。