深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホーリーマン
(Gyao鑑賞)

エディ・マーフィ主演のハートウォーミングストーリー。
コメディ的要素もあるけれど、これは切なくジンと来る物語ですね。
タイトルはエディ演ずる「G」をあらわすそのまま、そのもの。
胡散臭い、あまり関わりあいたくない人物という雰囲気で登場するけど、
全ての人に、大事なもの、大切なことをそっと伝えてくれてる聖人として
にこやかに存在する隣人、そんな映画です。
厄介ごとと思ってGの存在を疎ましく思うリッキー、あった時から
フレンドリーで親しみのある人だと思っていたケイト、この二人が
パーティの席でGが見せた人を虜にしてしまうような行動と言葉にひらめき
TVショッピングにGを担ぎ出したことから始まるGを中心とした世論の盛り上がり。
Gの人気を下げようとまでする邪魔者も現れるけれど、真実を伝える聖人の
メッセージの強さには敵わないなど、特別凄いことをするわけでもなく、
マシンガントークをするわけでもないのにエディ・マーフィの行動に見入ってしまう
展開になってます。そして、クライマックスに友達を騙してまで仕事をさせることが
できなくなるリッキーの誠実な面が、視聴者的にはもっと前からその心理に
至るので「それでいい、それでいいんだよ」と暖かくエンディングを迎えられる。
リッキーとケイトのハッピーエンドもとても心温まる雰囲気に繋がっていい感じ。
ジム・キャリー主演の「ブルースオールマイティ」の神様モーガン・フリーマンや、
メル・ギブソン、ヘレン・ハント主演の「ハート・オブ・ウーマン」のメルが持った
能力によって変わる心理面のような、暖かくも説得力がある優しい気持ちに
触れられます。
この映画は私好みの暖かさがある映画でした^^

お勧め度:★★★★★
(暖かい気持ちになるにはいい感じ。ちょっとだけくどい演出と腹が立つ
登場人物も最後は暖かく迎えられ、たった一人を除いてにこやかに
終るので、おまけして★5つ。)
                     07M04-no.3
                                 文責:K
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/13-f88b5012



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。