深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ね ね 寝れないんだよ
はいどうもこんにちは、「深く静かに動きは早く」ですー。
記事のタイトルはもういいですね、もちろんいわずもがなのアレですよ。
ブログタイトルを毎度毎度連呼してますがまったく意味はないですよ。(土井善晴調で。)


やーみなさん、びっくりしましたね!
富士急ハイランドの実物大ガンダムをうたった新しいアトラクション


ガンダムクライシス


宣伝プラグインブログパーツをのっけると、

ソロモンでてくるんですよ!

クリックすると巨大ガンダムが!こんなもん1回見れば十分です。
毎度毎度ふわふわされると目障りです( ̄▽ ̄;
どんなものか運営開始までは様子みようとおもって、詳細設定できるかな?と
配置してはみたものの…。
正直ここまでウザいものだとは…あんまり邪魔くさいので撤去しました(苦笑)
載せてみたい方はサイトにいってブログパーツもらってきてみては?





今日はね、もう朝からぐったりですよ、頭痛は治まんないわ寝苦しいわで
最悪ですよ。


12時間くらい寝させて!




もう通勤を楽しむ余裕すらないですよ。
なんだろなぁ…趣味を仕事にすると労働意欲がなくなるってのはほんとだね、
やりがいを通り越して趣味がきらいになりそうだもの。
生きるのが辛くなるようじゃダメだよ。
いや、生きるのはいいのよ、働くのが嫌になっちゃだめなのよ!
だってねぇ、お金かかるのよ生きるためにはさー。

とりあえず、今月はまだいいとして来月がこえーよ、仕事がどうこうよりもだ、

来月の税金関係の引き落とし額を見てもう倒れそうですよ。

殺す気か!

と思ったくらいですからね。

サマージャンボでもバシッとビシッと来い!って祈りたいね♪

そうそう、宝くじ買ったらですね、売り場でこんなものをくれましたよ。
070720_1859.jpg

私は売り場で結構この手のものをもらうんですねぇ。
なんでしょうか、物欲しそうな顔に見えるんでしょうか…

失敬な!

でも、黄色のギンガムチェックの袋ですよ。意外と使い道が難しいサイズですが、
宝くじでも入れてしまっとけということでしょうかねぇ?
黄色のギンガムチェックって、思ったよりライトな雰囲気ですね。
ギンガムチェックの話題づいてるかここ?




さて、ギンガムチェックがどこから出たのかといえば中村知世さんのブログですが、
オフィシャルサイトにはサイン会の告知が出てましたね。
無断転載お断りだそうですのでオフィシャルサイトから自分でクリックして
リンク先をご覧ください。
サイン会というものは私は行ったことないのでわかりませんが、チケット販売して
やるものなんですね、販促イベント等とは違ってよくわかりません(笑)



さて今日の気になったニュース。

学校も形振りかまわずかい?

「73人合格」実は受験生1人、大阪の私立高が実績水増し

受験生一人に73も受験させててって、そんな学校自体の信用度下がるだろ…。
全部受かる秀才くんのほうがすごいね!学があるんだねぇ…学校側にには
まったくいいところないけどねぇ…。
この形振り構わないのは、逆にまずいだろ(--;





ハリポタ発売まで秘密守って=米紙書評の「暴露」に著者憤慨

別にJ・K・ローリングさんにはなんの感情もありませんが、どうせ買うんでしょ?
どうせ読むんでしょ?だったらわれ先にネタばらししなくてもいいんじゃねーの?
書評なんて発売後でいいでしょ…売れない本じゃないんだし。
どこまでもずれてるよねぇ…そのくらいのことしないと部数が伸びないわけじゃなかろーに。
伸びないんだったら新聞としてだめでしょ。電子版ならアクセス数なんだろうが
よほど記者が働かないのか?…ニューヨーク・タイムズなにやってんのよ…。





警察機構としても公務員としても人間としても、救いがまったくないとはおもわんか?

警視庁1万件データ流出、北沢署巡査長を懲戒免職

ウィニーを安全に使用する環境が出来てないから入れないように指導されたんでしょうに、
警察という特殊な環境下の組織に所属する公務員が嘘までついて入れて大失敗ですか?
もう何一つ救いが無いですね、同情の余地は皆無ですよ。
26なんていう社会的責任なんかとっくにわかってないといけない大人で
まして警察官という職業に就いた人がこれでは、懲戒免職でも甘いと思えますよねぇ…
考え方が幼稚すぎて…orz
捜査情報と犯罪被害者の情報が多量に含まれていた…って、これなんかあったら
各所から訴えられたっておかしくないですよ?
ほんと、警察の不祥事は組織そのものの問題も所属する警察官個々の問題も
まったくなくなりませんねぇ…(落胆)






放送禁止歌ってどのくらいあるの?

「放送禁止歌」ラジオ特番で一挙放送

時代背景や、時事ネタに対する発表時期のまずさなど、歌に限らずいろいろと
世間体や風評問題もふくめて自粛するのが放送媒体の常ですから、
いろんな時代時代にさまざまな理由でそれらがあったんでしょう。
つい先日のドラマ「セクシーボイスアンドロボ」ではストーリーにそのとき起きていた
事件を連想させるものがあるとして放送中止になったりしてますが、歌の歌詞も
同様だったわけですねぇ。
過激だからとか、卑猥だからとかではない時代背景の思想的なものも多々あるのでしょう。
気になる人は聴いてみますか?(笑)





実年齢と違う年齢の役をやるというのは上も下もいろいろとあるのでしょうねぇ…


時空警察ヴェッカーシグナ:小6グラドル葉月あい、女子高校生役に「不安」 DVD試写

小6グラドルが高校生役ですか…4つ以上上といっても年齢だけなら大差ない感じですが
子供の時の4歳って結構な差ですよねぇ…違和感ないとしたらずいぶんと
大人びた小6ってことですかねぇ。
しかし、「小6グラドル」っていう単語がなんか違和感があるのはなぜなんでしょうか(笑)





もう社保庁解体したほうがよくないか?

年金問題で社保庁あきれた対応

「決めるのはわれわれ」(夕刊フジ)


年金がもらえるもらえないだのと、すでにやっちまったことの体裁を取り繕うことも
とてもじゃないが善処しようとしているとは思えない対応ですよ。
出来るか出来ないか以前に、口に出して言う言葉がもう誠意がまったくないですね。

思うに、自民党の選挙対策で無力な組織つくるくらいなら、
社保庁解体するか現在の社会保険庁の職員全員をクビにして、
すべて入れ替えて新体制をとりまともな行政機関として
監視したほうが良いんじゃないの?とすら思います。


暴言ではありますが、そのくらいの心情ですよ…。
すくなくとも今のままなら自民党の候補に投票したいとは思えないのも
事実ですからねぇ。
上に記載したことをやってくれる政党があるならそこに投票したいくらいですよ(憤怒)

なぜにこんなことを思うのか?

個々の候補者のいうことはわからなくも無い。

しかしそれがなかなか実現しないのはなぜか?

一人ではできないから。

ではそれを出来るようにするためには与党になるしかない、ということですよ。
となると現在の与党に不満があれば一候補者に対する対応も当然変わるでしょう。
自民党内部で、新人で即総裁になって党の体制を変えられるならまだしもだ、
入ったばかりでは旧態依然とした国民が良しと思わないままの与党にしか
ならないわけですよ。
たとえどれほどその一候補者が良いことを言い、正しい理念を持っていたとしてもだ。

そして、無力な機関をつくるくらいならもっとまともな仕事をしろと国民に
思われているのに政府与党、安倍総理以下現在の自民党などの対応や
議案に対する諸問題に納得がいかないから、そんな代表を選んだ自分達を
なさけなく思い、今後の選挙で変えられる候補を選びたいと国民が思っている…というのが
うすうすわかりそうな時期にこんな話まででてきましたよ…


自民党議員「なぜ、国民の間にこんな
破壊衝動が生まれたのか。
庶民が一揆を起こしたくなるほど、
誰かが悪いことをしたのだろうか」


この議員さんのブログで詳細を読んでみましょう。しっかり呆れられます。
ほんとに国民のことを考えて政治をする気があるのでしょうかねぇ。
改革に痛みが伴うというのは、良くする為にでしょう?
現在の悪いものを作り続けてきた自分達の責めは負わないで、状況を
打開するための国費づくりに税金をあげ、年金は払わず、そして名目上の
改革を成し遂げたいといっったって国民は納得しないの当たり前でしょうと。
新たな改革をするなら、過去やってきた過ちにきっちりとした対処をして誠意を示し、
国民にのみ負担を強いらない政治をしないとだめでしょうが…。
こんなの国民なら学があろうとなかろうと国民として生活していれば
ちゃんと把握できるくらい簡単な話だよ。

国民ではなく総理と議員のことを考えて

仕事をしてもらっては困るよ!


候補者として国民の代表となろうとする人は、国民が本当に望んでいることを
具現化出来るような信念と体制を作れる党として纏まれる候補者でないと
いかんのではないですか?

議員になると「長い(悪い旧体制)ものには巻かれろ」で事なきを得ようとしていると
思われたって仕方ない有様だとまず自覚してもらいたいですねぇ。
議員となって何を変えて何を作りたいのか、これを党として国民に訴え、
与党となれるだけの得票を集め、国民に支持されるような政党になるのが
先決ではないのかね?

口先だけの候補者になっていないか胸に手を当てて考えてほしいもんですね。

と、口先だけのブログに書いてみました。なんの影響力もありませんがね(苦笑)


うわっ…真面目な話は


超ガラじゃないよ( ̄▽ ̄;



                     文責:K それみりょく!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/140-ceb18b38



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。