深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こらもう本当にマンドリルみたくなっちゃうぞ
はいどうもおはようございます、「深く静かに動きは早く」ですー。
今日のタイトルももちろん例のものからですよ。
本文とはなんら関係ありませんね。



今日も誰よりも弱音を吐いていくとしましょうか!(ぉぃ)

昨日は昨日でどうにもヤバイ感じで仕事ははかどらず。
残り4日となったけれどここにきて緊急対策が万全とは行かず少しばかり
作業が増えたので、私としては今月いっぱい生き地獄という感じです(笑)

本当に終わるかなぁ…?どうしても物理的な計算をすると、睡眠時間を0にしないと
終らないのよね…さすがにそれで7日間は不可能だからなぁ…orz





さて、昨日はミニロトでしたが困ったことに5口買って、当選数字は用紙の中に
4つあるのですが横には3つしか並んでおらず、末等900円が2口でしたorz
1800円になってるからいいやといえばいいのですがどうしてそこで
横に並ばないかが私の勝負勘の悪さなんですかねぇ…絞込み自体の勘は
悪くない感じなんだけどなぁ(苦笑)






さて、夏ですよ夏、


すっかりなんです。


昨夜の天気予報では今日は曇り、気温も前日より少し下がるものの湿度は高くなる…というものでした。
で、明けて朝…

あのー、朝からすっかりカンカン照りなんですが(笑)

ジリジリする暑さの方が気温よりずっと影響するので、天気予報の曇りの雲はどこへ
いったんだといいたくなりましたねぇorz

そんな猛暑はさまざまなことを引きおこします…



猛暑で5百人死亡か(共同通信)

猛暑の影響がダイレクトに生命に出ているニュースはちょっと嫌ですねぇ…。
いくらヨーロッパの出来事といえど、これはそこだけの問題ともいえませんしね。
子供は夏休みで大分気が緩むシーズン、都市部でもヒートアイランド現象の加速と
大人も子供も熱中症や脱水症状など様々な要因が生命の危機をまねく時期です。





夏の風物詩とはいえ、聞こえるだけで暑苦しいのに…

今年はセミの当たり年? いつもより2倍にぎやかに

今年はセミの当たり年ですか…すごいですねぇ、なんの役に立つわけでもないところなんですが(苦笑)

田舎などでは光量の関係でヒグラシの鳴いた後に鳴くセミはあまりいませんが、
都市部では街路灯、ネオン、24時間営業店舗など常時明るいので夜中も関係なく
大音量の騒音がつづいたりするわけですよ、


寝れねーだろおい…orz


「あ、セミが鳴いてるよ、夏だねー」
「今年はたくさんいるらしいよー!」って…



ひとっつも嬉しくないぞ!



家の前の外灯にぶんぶん飛び回るセミを払いのけ叩き落しつつ帰宅するのは勘弁して欲しいって!(苦笑)

…コホン。

タダでさえ暑い夏、気が立ってストレスをためないようゆるりとまいりましょう。





本日のブログめぐり。

中村知世さんはホラー映画がクランクイン。
アイドル役で主役を張るそうですよ。これはちょっと面白いかもしれません。
アイドル役で主演でホラー…どんなストーリー展開をするのか、恐怖の発端がなんなのか
気になりますねー(笑)
グラドルだってアイドルだって今じゃ活動が多岐に渡っててさほど差もなくなっているという
気がするので、「いいのかな?」とコメントがありますがOKだからオファーが
あったのでしょう^^
さて、私は哀憑歌と、続くこのホラー映画とホラー苦手ですが観ないといけないとは、
できれば昼間観にいって夜は忘れられるくらいにしないといけない夏が
来年来そうですねぇ…って
来年の話今からか!気が早いって俺( ̄▽ ̄;
そういえばグラビアサイト@mistyではコンプリートパックとして
過去のグラビアをまとめたものをだしてましたね。

Say Cheese! Say Cheese!
中村知世 (2007/06/22)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る







(追記)
今日はこんなことがありました。
さて、先日宗教につかまった話を書きましたが、コンビニに行こうと階下へ下りていったら
その捕まったときの様子を見ていたS女史が

「今日は宗教につかまらなかったですか?」

という。

いや、まだ外でてねぇって。

すると、なんだ残念、とでも言わんばかりの顔をします。
おいおい、人が面倒に巻き込まれている状況を望むなよ(--;

しかしそのあと私にはワケがわからない展開をするのです(笑)その数分前に
参院選挙の候補者の話をH女史としたらしく、杉並といえば選挙区は東京、
あのびっくり候補者勢ぞろいなところですね。
そこにある、数年前から別の場所で立候補して以来大規模掲示板やらでも
やたら話題になった候補者がいますが、H女史が散歩に出て候補者の選挙ポスターをみたとき、
やたら目立つポスターに目が行き、書いてある文字にびっくりしたという話をしたそうです。
その候補者のトンデモなポスター「腹を切れ」という文と名前のインパクトにやられたわけですね。
その前振りがあったためか、私が捕まったキリスト教の話にS女史の脳内では
シナプスダイレクトリンクしちゃったわけですね。

「さっきH女史と話たんですが、千石イ○スが…(中略)というのを見たんだそうですよ。」

「は?!」…千石イ○スっておい…ちがうんじゃねぇか?

その後、もうその候補者は長いことあれをあのまま繰り返しているわけで
もう有名だという話をしばしすることに。
しかしその間ずっと千石のままS女史は記憶している。
今回の選挙と政党、候補者とマニフェスト、税制により不満の高まっている今は
選挙に意識が向いてるからどこに入れるかで悩むことになるね、という話を終えるまで放置し、

「ところで、それは千石か?○吉じゃないか?」

しばしどこでそうなったのか考えても浮かばないS女史、PCで検索して、
箱舟事件というのがでてきてようやく違うことに気がつくことに。

「あー、違いますね。千石は別人だ。なんで千石になったんだろう?」

さてどうしてS女史の脳内変換で○吉が千石になったのかは謎のままですが、
そういうことがあったわけです。

その後その話をしたとき当の本人は

「○吉って○きちだと思ってました。」


さらにかよ!


ネコじゃねぇんだから(苦笑)

ところがその話とは別に、ちょうどその時はH女史のことをルーキーYさんにどんな人なのか
話していた時だったらしく、

「こんな(おバカな)会話の相手をしていた人だから年も近いだろうし話しやすいと
思うから話してみたらいいよ面白い人だから。」


とYさんに話していたわけですね。

「おいおい、S女史に面白いっていわれちゃかなわないだろう(笑)」

「え?そうですか?」

来ましたよ、天然な人は天然といわれると「違います」というが、実際は
これでもかって言うくらいとんでもないことを自然に言う典型でしょうに(苦笑)
そうYさんに説明するとそれすら不思議そうにそうなんですか?という顔をしている。

過去に話した天然話の電気椅子と避雷針の話をしてあげるとS女史当人もYさんも納得。
そうです、こんだけナチュラルにボケる人はそうそういません。
まったく自分が言っていることがおかしいと思ってないのがいい!(笑)

静電気の話題でピリッと来るという体験の話で静電気が流れている椅子がある施設だかなんかの話では
もう電気と椅子で「電気椅子!」と一人大喜びしてグリーンマイルを思い出して笑ってたり、
雷が鳴って落雷の話になり、避雷針があるからという話をしたときは

「避雷針って雷を遠ざけるものじゃないんですか?雷を避けるって書きますよ?」

「違うって!そこに落ちて地下の放電板まで電気を逃がすから落雷が他にいかなくて済むんだろ!
大体雷寄せ付けないって


どんなパワー出してんだよ!(笑)

というツッコミをしたわけですが、

「そんなこと普通知らないですよ」

とか言い出して周囲に苦笑を撒き散らして「いや、習ってるよ(苦笑)」
とつっこまれまくる人に
面白いっていわれちゃあもう形無しじゃないかと( ̄▽ ̄)
しかし、そのS女史にツッコミされるのもまたH女史くらいだから、あなどれないのかも
しれないが(笑)

あいかわらず楽しい方達です^^





ニュースの話題。

NHK、受信料50円値下げも…経営委員会に複数案提示(読売新聞)

今のシステムと強制的な印象から考えたら暴利な受信料ですが、50円
とはまたちっちぇーなぁ…(笑)
もうCMいれてスポンサーとってもいいんじゃないかとすら思えるよ。
何を持って観もしないのに強制的に支払って局として保持していかねばならないのか
自分自身価値が見出せないのですがねぇ…(苦笑)





アニメ批評:秒速5センチメートル 磨きがかかった短編の輝き 際立つ新海誠の世界

ほしのこえ以来、「手が込んでるなぁ…」という印象がすごく強い映像を作る
新海誠さんの作品ですが、見ると静かなのに圧倒されるような美的インパクトが
あるのですよね。フォトから起こす背景や、キャラクターの個性ではなく
その台詞や展開、間と音に「はー」とか「ほー」とかいって見言ってしまう感じだったのですよね。
2Dアニメーション部分を描く手間を考慮すると、「うわーめんどくさそうだなぁ…」と
いう言葉が出てくる不思議な印象もあったり(笑)
ジブリ作品とかだと物語の展開やメッセージ色を追うスピードでそんな部分は
後から思い返さないとでてこないのですが、新海監督作品はなぜか少し引いた目線で
落ち着いて見る構えをとってしまう自分がいます。
そう思うと、新海誠監督作品の魅力は描写なのかなぁ…と。
これを落ち着いてゆっくり見てみたいなぁと思ったのでピックアップしてみました。

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
水橋研二、近藤好美 他 (2007/07/19)
コミックス・ウェーブ・フィルム

この商品の詳細を見る






「トニー・レオンは世界一の俳優!」、アン・リー監督が手放しの大絶賛―中国(Record China)

演技力で見せる役者さんっていうのは確かに限られますよねぇ。
トニー・レオンは重い役だとそれを多方面でピックアップされますが、
私個人的には軽い役や飄々とした役の時に楽しさの裏の顔で「何を考えている?」という
目をするのがまた癖があっていいなぁとか思ったりするんですけどね(笑)
コミカルなお話のときはさほど取り上げられないのもちょっと残念。
とはいえ、重い話や暗めの話、悲恋だのには憂いを帯びた線の細い二枚目としては
もはや定番化した俳優さんですね^^
どんな演技をラスト、コーションでは見せてくれるのでしょうか。





こんなことまでやっていたのね(笑)

人気漫画『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』が舞台化!秋葉原でゲリラライブ決行!!

先日発売されたプレイボーイにもこのウミショーのグラビアが出てましたが、
舞台なんですよねぇ…スペースゼロで。競泳水着でプールもない舞台で
ステージ…さっぱり見えませんが、マンガ原作、アニメもやってたりするという
あの突拍子もない話「ウミショー」のどんな部分を舞台にするのでしょうかね?(笑)
まさか原作のままに舞台でってのは無理でしょうからね。
ボウケンジャーにゲスト出演してた秦みずほさんがいるということくらいしか
知識的に引っかかる部分が無かったのでスルーしてましたが、アキバでゲリラライブとは
競泳水着で歌って踊る舞台ってことなのか?(笑)
とりあえず拾ってみたのはゲリラライブがあったのね、という話題でした。
秦みずほ colour field 秦みずほ colour field
秦みずほ (2007/06/20)
ラインコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る





ちょっとまえのですが、劇場版仮面ライダー電王にも出演するほしのあきさんのニュース。

“黒船”に圧勝したほしのあきのアキレス腱

最近になっていろいろなニュースが飛び交うリア・ディゾンさんは、
良かれ悪しかれそれでファン層がくっきりすると思えばいいのでは?とも取れるところですが
ほしのあきさんはといえばバラエティ、グラビアとますます露出も増えているところ。
今年は特撮映画にも出演、姫役ですから肌の露出は無いですが三十路グラドル大活躍という
ところでのランキングトップなんでしょう。
私個人はほしのあきさんの顔を見るとどうも思い出す人物がいるのでそっちの印象の方が強く、
まったくもって嬉しくない話なのですが(苦笑)、はじけたキャラクターと
年もネタにする根性という部分ではタフそうだというイメージがあります。
そんなところで

「彼女は巨乳を出し惜しみせず、スタッフの要求には最大限に応えてくれる
格の良さが評価されてきました。ところが、最近は撮影の際にダメ出ししたり、
スタッフのグチを言ったり、明らかに大物気取りが目立つというのです。
周囲は“初心を忘れて落ちぶれていったタレントはいっぱいいる”と心配しているそうです」(事情通)


というのを読んでも、

別にいいんじゃないか?需要があれば取りざたされるし、なくなれば消えるのは世の常でしょうに…

とか思ってしまいます(笑)大物気取りは誰が相手でも嬉しくは無いですが
それで消える程度かどうかはご本人の状況が激変するか需要が減るかしないかぎり
変化もなさそうですけどねぇ(苦笑)

ほしのあき プレゼント ほしのあき プレゼント
ほしのあき (2007/05/25)
ジャパンホームビデオ

この商品の詳細を見る

ジャイケルマクソン~第1回ジャイケルフォトデミー賞~ ジャイケルマクソン~第1回ジャイケルフォトデミー賞~
陣内智則、中川家 他 (2007/07/25)
R and C Ltd.

この商品の詳細を見る





意外と手厳しい?


【横澤彪のチャンネルGメン69】伊東美咲、コメディやるのは無理みたい

ふーむ…という記事ですが、同意できる部分もありますねぇ。
演技力とかはじけ方なんてのは個人でどうこうというものでもないとは思うので
番組の作り方もある気がするのだけど、伊東美咲さんは良くも悪くも
「何を演じても伊東美咲」というイメージがあるんですよね(苦笑)
原作物を映像化したりマンガをドラマ化したりしたものに今までも数多く演じてますが、
コメディに限らずこの人が演じると、そのキャラクターを演じているという印象よりも、
伊東美咲さんがその立場におかれている風な印象があってドラマ見た後におもう、
「役者さんではなく役のもつ個性」がピンとこなかったりもありましたね( ̄▽ ̄;
いいか悪いかは私にはわかりません(笑)





ビリーのライバルはwiiの次はハーベイか?(笑)

ビリーより“鬼”超ハードトレ上陸!(スポニチ)

ブートキャンプときたらビリーが今の日本じゃ馴染み深いものになってますが、
軍隊式トレーニング…というよりブーツ穿いたままのフィットネスな雰囲気が
ビリーにはありますね。ビリーの励ましや台詞に「ばかいうな」とか
「できるか!」と
ツッコミを入れつつやっている方も多いと聞きますし(笑)
しかし、こちらハーベイ氏の軍隊式トレーニングは超ハード&情け容赦なしというではないか。
売れる売れないという話は以前べらぼうな値段でも売れているのはお国柄か?というのを
とりあげたことがあるけれど、さて励まされることも無く容赦ない言葉で
ビッシビシ鍛えられるハーベイズブートキャンプ、ドM用ってことなのだろうか?(笑)
とりあえず私はビリーもハーベイも遠慮しておきます( ̄▽ ̄;


                           文責:K ボウケンブルー
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/149-d0e6ab17



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。