深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイ食わねぇか
はぁぃどお~もぉ、こんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。
タイトルは今日も例のアレからですよー。
今ロンドンに行ってるのにニュースで取り上げられている洋ちゃんのコメントですねー。


そして、晩御飯食べ過ぎて少し眠たいよ( ̄▽ ̄;


子供か!(笑)





さて、今日は長くなりそうなので先にブログめぐりから。

中村知世さんは、一日二回更新のが続いて…どころか三回更新ですか^^
「凹→凸☆」
凹んでたのから回復して、前向きにいつものように元気になったようで何より。
写メも楽しげなスマイルですね。おくたま駅ですか。というか電車通勤?!なのですな( ̄▽ ̄;
「私の脳内」
自分の試した奴を乗せると笑えることは多々あるようですが、思い切ったことを
してますね(笑)頭ん中Hっていっぱいってのは( ̄▽ ̄;
全部同じものしかない人も私の周りにはいますね。「金」とか「欲」とか(笑)
私ですか?誰も知りたくないでしょうが、以前すでにやってますからね、
脳内メーカーの画像を貼っておきますか(笑)
nounai.jpg

綺麗に4色ですよ(違)
…なんだ俺の頭ん中は( ̄▽ ̄;
と、やったとき思いましたよ。あながち外れてもいないのか?とか悩みそうよ(笑)
「週刊ちせテレビ★vol.11」
こちらでは華麗なノリツッコミもあって、すっかり元気戻ったようですね^^
これだけ楽しんでる雰囲気がでてると、現場でも楽しんでお仕事できてるのかな~?と思えます♪
フォトはココログ最後の記事と同じ時のかな?ヘアスタイルと服、
ペンダントが同じかな?これは…ローズクォーツ?!
この写真は清楚な感じで良いですね^^





高橋光臣さんは「強い味方♪」
やはり多少時が経っても憧れのヒーローはわかるのですね^^
ちびっ子たちがチーフだと気づいて駆け寄ってきてくれる、これは演じた方にとっては
番組放映が終っても嬉しいものだと思います。純粋な憧れですよね、
きっとちびっ子たちの嬉しそうな顔から伝わってくるのって!
元気がもらえる仕事をしてきたんだという宝物がしっかり伝わってくる
暖かい気持ちになる記事でした♪





特撮系ではないけど、面白くて読んでいるブログもあります。
元祖?ブログの女王眞鍋かをりさんのブログ。
やはりこの方は独自のマイワールドを持っていらっしゃる(笑)
なんでしょうねこの「素」の面白さってのは( ̄▽ ̄)
飾らない性格なんでしょうね、文章から伝わってくる感覚と写真に出てる
表情がなんともいえない(笑)
記事内で、ご本人が言い張るポーズをとってみましょう。



すみません眞鍋さん、どうやってもその顔には「なりません」
顔に力入れすぎなんでは?!(苦笑)








次っ!

さぁてここからは長いぞ~(笑)

えー、そんな日はというと、仕事は頓挫してたりします( ̄▽ ̄;
おかげで、出来事的にはある意味山盛りでしたよー。
全部記載できるような話でないのが残念ですけどね。
笑い話が笑い話過ぎてみっともはずかしくて全部は載せれねぇよ(苦笑)
ということで、載せられる話だけ拾っていきます。

都内某所のある会社員Kの身の回りのお話(笑)

今日はロト6だ~!と買いに行って、その後会社で夕飯時に財布を見ると、やぁ…

空です!

あらー、そういえばお金おろすの忘れてたから2000円くらいしか持ってなかったんだねぇ…
そしてそんなでクジなんて買っちゃったからお金持ってないのね( ̄▽ ̄;
ご飯買いに行くまえにお金もおろしにいかないと…と、階下に下りていくと、
なにやら管理部が騒がしい。

前の仕事を「△」と呼ぶとすると、それを管理部のFくんが

「まだ△終わんないっすよ、明日には形にしないといけないんすけどね…」

と、苦~い顔している。これから手直しせねばならないことが多々あるようだ。

「まだそんなトコだったんだ?そりゃそうか、あの時すでにあれだけ
遅れてたもんなぁ…^^;」


自分のセクションを通り過ぎているため私にはなにも手を貸せないが、
そのせいか各部署が慌しい。
すると、管理部の事務S女史が

「実はですね、その△を○○室(別のビルにある部署)で取り急ぎ後処理することになったんです。
今は□□というのも動いてるので、そちらも時期がかぶるのでその部署も
ハードなんですが、うちのアクシデントでデータが送れないんですよ。」


「アクシデント?」

「ええ、FTPサーバーにあげておいても、あっちでデータ落とせないんです。」

「なんでまた?」

「ビルが違うので、本社とあっちでネットワークの管理とプロバイダーが違うんです。
で、こちらは口座引き落としですが、あちらは毎月振り込みなんです…」


ここまで聞いて、私には嫌~な予感がまたしても…

「普段の経費の支払い管理関係はすべてこっちにくるんですけど、それだけ○長がもってるので、
未払いで止まっちゃってるらしいんです。」


おいおい(--;

「なんでだよ!またなのか?またやってんのか?○長の未払いによる停止はすでに前科があるぞ?」 (※注1)

「それがですね、あちらのビルは○長的には長く居るつもりが無かったらしくて引き落としの
手続き関係は全ては行わなかったんだそうです。」


「なにをまた今そんな意味のわかんないことを?!うちはリストラなんてしてないだろ?
ただでさえ人足りないのに、いまや社員全員はこっちの本社には入りきらないぞ!(苦笑)
そんな一つに集めるなんて話も聞いてないぞ?」


「どうしてでしょうねぇ…引っ越す話も出てないですしねぇ、どういうつもりだったんでしょうか。」


………いや、どっちでもいいけどさ、すでにこの急場で仕事に支障出てるのに
なんでそんなのん気なんだい( ̄□ ̄;

「で、前と同じで支払い請求書は○長が持ってて払ってないと?」

「ええ、こっちに渡してくれればこっちでやるんですけどねぇ。
おかげでIP電話も使えないから○○室と電話も繋がらないし、別件ですけど
書類もスキャナが使えなくなって取り込みもできなくなってるし、大変なんですよ。
だから今はデータもUSBメモリとか持っていってやり取りしてますよ。」



意味わかんないよ( ̄□ ̄;


どんな企業だうちは………orz


「切ねーなぁ…切ねー企業だなぁ…(、、;」

「切ないですねー。」



なんだよこの他人事な雰囲気(苦笑)
ところが、その切なさはそれでは終わらなかったんですねぇ。

システム管理部が、せめてアクセス以外のハードウェアくらい直らんか?と
○○部のビルへ行っていたようで、その話をしている時にちょうど戻ってきました。

「どうでした?」

「それがねぇ…(苦笑)」

なんか呆れた顔してるシステム管理部k氏。(私じゃないよ。)

「繋がらないわ電話も使えないわスキャナも使えないなんていうから見に行ったらね、
ルーターが倒れてて電源も外れてたのよ。」



はあっ?!( ̄□ ̄;

「え?もしかして外れてただけですか?!」

「なんでどれも使えないのかと思って調べてたら、スキャナの脇の棚にルーターが無くてね、
おかしいなと思って見てみたら倒れてて外れてるわ電気消えてるわで、
おいおい…とおもって繋げたら全部使えるのよ。」


「電話もできるんですか?」

「できるよ、さっき確認してきたし。」

「なんだよ( ̄▽ ̄;」

未払いアクシデントじゃなくてあきらかに人為的な
物理的なアクシデントじゃないのよ!(笑)

「え?いやでも最後通告の書類はきてるのよ、『支払いがなければ9日には止めます。』って。」


「来てんのかよ!( ̄□ ̄;」

しかも9日って今日(この時点で)じゃないの。日が変わって明日の処理に入ったら
止まるってことじゃないのよ(苦笑)

「日が変わってすぐ切れるってことも無いとは思うけどね。」

「いや、最後通告来てたら切れると思っとかないとだめじゃないですか?( ̄▽ ̄;」

「明日支払いしてくるんですよ。」


「まだしてなかったんかい!( ̄□ ̄;」


明日は使えなくなってるってことじゃねぇのかい?( ̄m ̄;
なんだこの会社(笑)、何事ものん気だぞ(苦笑)

残念だ、非常に残念な感じだorz




そして別件。
S女史がH女史のところに来てたので、以前記事にしたリラックマスペシャルルームの話をしたら
H女史は知ってまして、オークションかかってたけどあのツインの部屋はちょっとすごいねぇ…
という話をしていたわけですよ。
ソファにどでかいリラックマが寝てるポーズで置いてあったりとか。

「部屋に入ったらそのリラックマが動き出すんですかねー」

動かねーよ(笑)

ぬいぐるみだろ普通は(苦笑)
確かに何か中に居るという設定のリラックマだけど、リアルに中に人が入ってる
リラックマが居る部屋に泊まるのは怖えぇだろうよ( ̄▽ ̄;

「あーそれいいかも。ガチャって入ったら『いらっしゃい』とか手を上げて出迎えたりとか」

いーのか!(笑)

さすがはナチュラルボーンなちゅらる!生粋の天然さんな二人、恐るべし女の子会話(笑)
(女の「子」か?というツッコミは無しでね。礼儀よ礼儀…後が怖いわ。)

「で、部屋から出て行くの」

部屋にはいねーのかよ!(笑)
捕まえて背中のファスナーおろして見るとか?

「そんなことしたら暴れますよきっと。」

ま、そりゃそのとおりだわな。

「で、中から出てくるのは『さっきお会いしましたよね?』というフロントの人とかいたりするとか。」

結局出すのかい(笑)
支配人とか出てきたらこえーよ( ̄▽ ̄;

「キイロイトリとかは?」

部屋の中にこまごまいろいろと置いてあるみたいだよ。

白いのとかいないんですか?

ああ、コリラックマね。

「コリラックマって言うんですか?!」

そう書いてあるしねぇ…でも、あれにはファスナー無いんですよね?
あれは中の人は居ないのか?クマなのか?!

「無いですね、胸にボタンはついてますけど。」

ボタンついてるのか!ってそれも十分おかしくないか?

「胸に穴が開いてそこから入るんですよきっと」

やっぱかぶりもんなのかい(笑)

そんな会話が賑々しく展開される中、実物大リラックマぬいぐるみが再販されるという
話をH女史が。
これこそぬいぐるみだけど限りなく被り物に近くねぇか?(笑)
しっかし高いなこれ!

64500円!

すげーなぁ、なんでも売れるな( ̄▽ ̄;

そんな緩い会話の中では、話はいろんな方向に展開していく。
突然思い出したように話は違う方向へとんでいくのである。元の話がなんだか思い出せないくらい。

「焼き鳥屋って行きますか?」

「まぁ、いったことはあるけどなんで?」

「焼き鳥屋って、お酒しかないんですかね?」

「いや、他のものだってあるだろいくらなんでも。どうしてよ?」

「いや、焼き鳥たべたくてもお酒しかなかったら飲まないから入りにくいなと。」

「そんなん気にしないで入ればいいじゃない(笑)この近所にもあるでしょうに。」

「あるんですけど、ビニールシートかかってるんですよ」

「シート?」

「狭いところで、椅子が何席かあって外側にシートがはってあるんです。」

「あー、屋台みたいな感じなのね。」

「そこにお酒も飲まないで食べに行くのって入りにくいじゃないですか。」

「なんでよ?いいじゃないお酒飲まなくたって。」

「焼き鳥ってそんなにそれだけ食べないじゃないですか。だから一人じゃ入りにくいなって。」

「あー、たしかにお酒飲まないで焼き鳥だけそんなには食べないですねぇ…」

おいっ(笑)

「なにも一人で行かんでも良かろうに。友達とかみんなで行けば
いいじゃないか( ̄▽ ̄;
4人もいれば普通にいけるだろ(笑)」


「あーそうですね。」

一人が好きな人だねぇ君は( ̄▽ ̄;

「そこで皮とつくねだけおなか一杯まで食べるんです。」

「私は皮はダメだなぁ…。」

「皮とつくねだけなんだ?」

「ええ、他は美味しくないんでいらないです。」

「そうなの?」

「ネギマは葱が要りませんし。」

葱なかったらネギマじゃないよ(苦笑)

「だから好きな皮とつみれだけあればいいんです。」

「焼き鳥屋につみれは無いから(笑)」

「なんでいきなりサカナなのよ(笑)」

「ああ、つみれは違うか、つくねだ。」

ここまででもう当人どっちで話していたかわからなくなってます( ̄▽ ̄;

そしてツッコミが飛びまくり、塩かタレかの話から

「つみれは、」

「いやつくねだから(笑)」

二人してつみれか!( ̄▽ ̄;

「つくねはタレで卵つけて食べると美味しいんだよねー。」

といったあたりでこんどは卵の話に。

「あー、卵はいりません。タレだけでいいんです。」

「すき焼きとかはどうすんのよ?」

「すき焼きだけはいいんです、食べれます。」

なんだその中途半端な区切りは(苦笑)

「どうしてまた?」

「黄身はいらないんです。白身のほうが美味しいじゃないですか。」

「えー、黄身の味があるからいいんじゃないですか?」

「いえ、黄身はいりません。半熟たまごなんて黄身が堅くないのは食べられません。」

「私は黄身の方がいいなぁ…。」

「生卵だったら黄身はいらないですよ。食べられませんよ。」

「私は黄身だけあればいいかなぁ。」

「だって生ですよ?食べられませんよ。」

その論法がわからんよ(苦笑)

「生卵食べられるでしょ?生卵飲む人だっているんだし。」

「ロッキー飲んでるじゃないですか(笑)」

「ロッキー信じられませんよ。」

おいおい( ̄▽ ̄;

ロッキーいいとばっちりだよ(苦笑)なんだ信じられないって( ̄▽ ̄;

そして卵論争に花が咲いて、

「ゆで卵は白身があればいいんです。黄身はいりません。固ゆでなら食べられますけど。」

「半熟も美味しいのに。」

ここまでくると堂々巡りですが、

「白身の方が美味しいじゃないですか。」

なにが説得したいんだ君は?(笑)

「そうか?白身自体の味はそれほど強くないぞ?!ゆで卵は黄身の味の方がしっかりしてないか?」

「白身の味が美味しいんです。」

なんか力説しているぞ( ̄▽ ̄;

「白身だけあればいいじゃないですか。」

そんな乱暴な(笑)

「いや、黄身もあるからゆで卵が美味いんじゃないか?」

「ぱくっとかじって、白身だけしか食べなかった時とか美味しいじゃないですか。」

「なんか物足りない気がするけどなぁ…」

「Oさんだって白身の方が美味しいっていってましたよ。」

いやいやいやいや、そこは多数決とるところじゃないから(笑)
なにも白身と黄身がそれぞれ好きというのを相手に強要せんでもいいだろう( ̄▽ ̄;
S女史面白すぎるよ。

そしてまた話はかわり、こんどはたこ焼き。

「たこ焼きって、たこはそれぞれに1つずつ全部に入っているんですかね?」

「まぁ、普通はそうだけど店にもよるかなぁ。」

なんだ?今度はたこが入ってなくて納得いかなかったのか?!

「入ってないのとかはないんですかね?」

「時にはあるかもねぇ。大抵はちゃんと入ってるでしょ?」

「たこ焼きのたこは要らないんですよ、まわりだけ食べたいんです。」



逆か!( ̄▽ ̄;

なんだたこ焼きのたこいらないって(苦笑)すでにたこ焼きじゃなくなってるじゃないか。

「たこ焼き買ってくるとたこだけよけて食べるんです。」

たこ焼き屋さんがっかりだな( ̄▽ ̄;

「よけたたこどうすんのよ?」

「え?人にあげたりします。」

おいおい(苦笑)

たこだけもらう方もありがたくねぇよ( ̄▽ ̄;
すごい偏ったこだわりだな(笑)

「たこじゃない具のやつもあったりしますよね?鶏肉とかで造ってある奴。」

「そんなのあるんですか?」

「あれ?○だこじゃなかったでしたっけ?あ、京たこか?」

「京都までいけないですよ。」

いやいや、こっちにもあるから(笑)

「そんなのがあるんだったら嬉しいですよ。」

すでにたこ焼きですらなくなってるのだが、あえてそこにはつっこむまい(笑)

そして、S女史は常に自分の頭の中の主観で物事を話し、会話には主語がないのである。
聞いてるほうは

ぽか~ん

だ(笑)

母親の血筋系は外国思考が強いのか留学しまくりだったりするらしく、
母親も実は留学したかったとかいう話をするのだが、お金がなくてできなかったとか話していた。
そのお母さんは好奇心と知識欲が旺盛らしく、不思議な本を良く借りてきて読むらしい。
その説明をされたってこっちはちんぷんかんぷんだが(笑)

「お母さんは旅行とかすきなの?」

「あんまり行かないですねぇ。あ、でも時々行きますよ、妹と一緒に。」

「え?Sさん妹いたっけ?お姉さんじゃなくて?」

「ああ、お母さんの妹です。」

相変わらず主語がない会話だ( ̄▽ ̄;
自分の中では人間関係が把握できているから自分の主観でのみ会話が進むのね。
普通人に話す時は「叔母と」とかせめて「母の妹と」言うだろう(笑)
そのことをつっこむと、いつものごとく

「あー。」

その後も、親族で留学していたり海外に住んでいたりする人を説明するのに、

「母の弟って、なんていうんでしたっけ?」

「叔父さんだよ(苦笑)」

「その子供は…」

「従兄弟だよ(笑)」

「叔母さんの子供は?」

「それも従兄弟だよ(苦笑)」

………

そこか?話はそこからなのか?


全然先に進まないぞ!( ̄▽ ̄;

なんだこのリアルヘキサゴンな感じは(苦笑)香田晋さんや里田まいさんと
いい勝負できそうだぞ…orz
こんなセンスのS女史だが、この血は母親の好奇心をいくらか受け継いだところに独自の
マイペースが合わさってできているようだ。
なちゅらるさんは遠目で見ているほうがきっと面白い(笑)





@niftyのトップにある占いをクリックしてみると…
uranai_majikayo2.jpg

はぁあっ!?( ̄□ ̄;
あー、アドバイスはありがたいが、今日6日だけってどうよ?( ̄▽ ̄;
今日は「6日」じゃねーし、「6日だけ」ってのは時間としたら「だけ」じゃねーし、
あんまりにも乱暴じゃないか?(苦笑)
ちょっとウケてしまったので拾ってみました…。





嗚呼!ちょ、やべこれ欲しいかも…

光出でよ 汝「グランゾート」! コトブキヤから完全変形完成品登場!

懐かしいなぁ…見てたよこれ…そしてなんとも可愛格好良いではないですか!
あまりこだわってこういうの買わないけど、これ見てたらちょっと欲しくなりますねぇ(笑)

商品通販はこちら





                         文責:K

(※注1)
はるか昔、まだ光が導入される前にISDNからADSLへ移行する時に
口座引き落とし移行手続きが混んでて処理に時間かかるので3ヶ月ほど
引き落としできないので振込みしてください、と業者にもシステム管理部にも説明されたのに
「手続きしたのに振込めと書類がとどくとは何事だ!」
と、本末転倒なことを言って全部署が外部アクセスすら出来なくして、
3ヶ月連続で同じ台詞吐いて3度未払いした鳥頭っぷりを発揮した前科があるのだ(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/173-a3245d23



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。