深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰一人としてやりたい奴はいないんだぞ
(信長の野望online~破天の章~覇王伝サーバー参戦記録)

タイトルは雑記記事を真似て洋ちゃんのコメントから引用。
当然内容にはまったく関係ありません。

例によって例のごとく多忙な毎日を送っていたせいで、まったくといっていいほど
ログインも出来ず、気がついたらもう合戦も最終日最終陣となっていました。
リアルでは働きすぎでもゲームでは武将1戦しかしてないのではさすがに働かなさすぎかと
am4時帰宅後ログイン。ええ、眠気は強強打破でリセットです。

聞くところによるとゴールデンタイムにすら参戦率が上がらなかった相手国浅井軍は、
この深夜開始の最終陣だけはやたら元気に侵攻してくるという。

た、たしかに…。

なんでもここまで伊賀が勝利陣と引き分け陣を稼ぎ押しているためか、
浅井家議長殿がこの陣では「負けられん!」と気を吐いているとのこと。
怖いですねー><;
もともと浅井家は人員も伊賀よりはるかに多く、勢力的にも単独で伊賀を
軽く上回る地力を持った国ですから、こういう気概を持った人が議長で
先陣に立つと気炎をあげる勢いも増すというところだと思います。
この陣の勢いからみると、普通は寝ている、寝ていく時間帯に攻撃の手が
休まることが無い姿は、いかに伊賀が弱小勢力だったとしもやはり今まで
苦しめられ続けた強敵国浅井家の印象を髣髴とさせてくれます!
さすがに苦しいです(苦笑)

防衛もゲリラ戦が定着している今、そうそう止められないので味方が多数居ないと
とめきれないものの、それでも居る人員での抵抗と先陣の奪取奪還を交えつつ。
優勢に進める浅井家に徐々に戦果を開かれつつ、眠い寝たいとの声も上がりつつ(笑)、
伊賀の仲間達と久々の共闘を苦しいながらも楽しめました^^

遊兵との戦闘も久しぶりにあり、そしてまたしても久々に金剛石をゲット。
いやー………どうしよ( ̄▽ ̄;装備の新調の足しに使うか…。

この日は防衛やら対人やら撃退やらが非常に多く、そして今までどおり
「よく叩かれる」日でもあります。
そりゃこんな弱い家老はいいまげになりますからねぇ…(笑)
そして、叩かれるので抵抗はするわけですが、大抵は相手がペアか3人で即死亡コース。
2手くらいでしとめられるコトが大多数です( ̄▽ ̄;
しかし、たまにソロに叩かれて、こちらが武将技能だったり、徒党戦用技能だったりと
ジリ貧でも「まったく抵抗せず死に行くのは戦人の名折れ」となにかしらやるわけです。
そうしてたとえ厳しくても即死なない、または呪殺や毒霧系でいくと大抵が
「救援」…そう、味方を呼ぶわけですね( ̄▽ ̄;
戦国ですから、名乗りを上げる一騎打ちでなければまあ普通はそうですよ、呼んで当たり前です(笑)
誰もが勝ちたいでしょうしね^^
しかし、気が削がれるのは事実…なかなか一騎打ちで渡り合うことを楽しめる人には出会えません(笑)
浅井家では、ソロで叩いてきた時そのまま1人で戦う人はやはり1割程度でしょうか。
極たまに…相手国ごとに2人くらいそういう人にめぐり合いますが、
大抵は強く、そして様々な技法を持っているかとんでもない破壊力の人です。
でも、創意工夫で戦う人とあたると、こちらはそのやり繰りや戦術に驚かされたり
勉強させてもらったりと、たとえ負け続けても見ていて面白いことがあります。
どの国か忘れましたが陰陽師さんで反、催眠、轟雷で…とか、召喚、催眠、百鬼とか
なすすべも無いものから、三好では腕力刀鍛冶さんとの打撃戦等技能選択と技巧を駆使して
戦うものまで多種多様。それぞれが「すごい」と思わせる相手ばかりです。
そして、こちらは技能が対人になっていれば好勝負もできるかというところですが
なかなかそうはいきません。大抵は技能が違う時に叩かれるので始まる前から劣勢です(笑)
この日叩かれたソロで、呼ばれなかったのは武将取りつき時の囮の薬師さんと
巫女さんのみ。それ以外は削命状態になるだけで即救援という状態でしたからね(苦笑)
どのときも大抵はこっちの技能がめちゃめちゃだったのですが( ̄▽ ̄;
巫女さん相手は技能がしっかりしてないと難しいですね。
昔は力押しできましたが、今はなかなかそうはいかず。不意があれば隠れて押すことも
できるけど、なかったので神気撃と神威で常時ジリ貧(笑)
技能はすべて使えないところでのタイマン開幕です…。
神威で動けなくなるのも神気撃で動けなくなるのも一定ターンで来ますから、
たとえ攻撃1回程度できる気合がたまっても攻撃のウェイトでまた食らうことを
計算できるので、攻め手は全て丹と手裏剣です。忍法らしい戦いはまったくできません(笑)
削命で減らし、迅速をかけ、丹をなげては神威で痺れ、丹をなげては神気撃でしびれ、
治身飲んでは神威でしびれ、流派でつけられたら迅速…を繰り返す繰り返す( ̄▽ ̄;
削命きれたら毒きり、そこからまた治身と投げ丹と手裏剣の戦いに。
2ターンごとに動けなくなるわけでこりゃだめだろ…というところで相手が
治身丹もまぜ始めたためサイクル的にやや間がとれるように。
そして、ホントならもうダメだったはずが奇跡的に粘り勝ち。
生命バーも残り1センチ程度のギリギリでした。
あの巫女さん、流派より丹多くして多分攻め手を弱めずに押してたらこっち負けてたな^^;
そのくらい、攻めのサイクルを掌握された感じでした。

さて、そんな戦の真っ最中に武田家にいる知人からは対話が。
HPなくなっちゃったの?
というもの。
あら、移転告知はしてあったけれど、その期間に見られなかったんだねぇ…という話に。
まあたしかに、3つのブログを閉じて統合し、友達と一緒にココを始めたときは
バタバタしてましたからねぇ( ̄▽ ̄;

とりあえず久々にゲームも遊べたので、またゲームで遊んだ時は記事を書いていくと思いますので
今後ともよろしゅうにm(_ _)m
ゲーム内の対話同様、お気軽にコメントでもなんでもお寄せください。
ゲーム以外の記事でも歓迎です♪

稲荷面文責(yume)般若
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望online~破天の章~ - ジャンル:オンラインゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/182-f7df197b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。