深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパイダーマン2
(地上波鑑賞)

スパイダーマンは劇場にも観に行って、2は観にいけなかったので気には
なっていたもののレンタルもしなかったのでいまだ観てなかったので初見。
後輩がDVD持ってたような…TVはCMあるからどうも時々目を離してたりして
ぶっ通しで見た感じがしないのであとで借りてもう一度よく観てみようかな…。

では感想…
前作でスパイダーマン、ヒーローとして生きていくことに決めたピーター・パーカー。
だが実際は正義の味方業が忙しくて自分の実生活もおぼつかない毎日。
大学の講義もまともに受けられずバイトもクビになる…。
前作で父を失った友人ハリー、諦めたはずなのに諦められないでいる
M・Jのこと…
様々な葛藤の中で正義の味方をやめて自分のため生きることにしたけれど、
そのために救えなかった命があることを知り、犯罪が増えたことも知り、
さらには大切なおばさんの気持ちやローンの返済の辛さなどにも打ちひしがれ、
自分自身を攻めるおばさんにおじさんが死んだときの真実を打ち明けるピーター…。
おばさんは、その話を聞いた後、間を空けてではあるけれどおじさんと同じように
ピーターに大切なことを諭す。近所の少年がスパイダーマンの行方を
気にし、戻ってくると信じている理由…どうして必要なのか、そして
そのためには自分の夢を諦めなければならないときもあるということ…

ピーターの成長というか、心境変化のためのお話なので、ドク・オクの
存在が強大なんだけど印象に薄い(苦笑)
レポートを書くはずの天才科学者であるはずが、計算ミスによる実験の
失敗により金属のアームと人体が融合、前作ゴブリンのように性格がそのために
かわり、科学は人のために…という本人の言葉すら覆してしまうような
簡単な存在に。
しかしラストは戦闘でとか前作のようなやり場の無い気持ちが…というのよりは
幾分この天才科学者とピーターとの間には救いがある結末。
説得、改心、そして惨事を防いでおわるという。

しかし、電車の暴走を止めたところで乗客に正体がばれ、捕まってハリーに
マスクをはぎとられてハリーにも父の敵としてばれ、MJにも助けに行ったときに
ばれ、スパイダーマンが誰なのかということより、身内バレが今回の振りとなって
MJが結婚式から逃げ出してという展開に繋がる。

乗客は命がけで助けてくれた若い彼のことを秘密にするといい、
MJは正義の味方の孤独を理解し、自分の気持ちの通りに選択して
ピーターのそばに居ることを選ぶ。
だがハリーは、親友が仇ということに悩み、父の幻影に仇を討てと命ぜられるが
それに反抗するものの、姿見の裏に隠された部屋にあるグリーンゴブリンの
マスクや装備、兵器を目の当たりにして…

というところで終る。次への複線?と思ったら次は黒いスパイダーマン…
さて、ハリーはどう絡んでくるのだろうか?と微妙に気を持たせる終わり方でした。

映画としてはイラっとするとかじれったいという展開をこよなく愛してるのか?と
いうテンポ。だがアクションシーンは逆に早く速い。
なのでアクションシーンは颯爽&ハラハラ&拳に力が入るような見せ方がある。
電車を止めるところは止まる寸前は自分も拳握ってるような熱さがある。

個人的には結構楽しめるのだが、綺麗なんだけど好みじゃないMJと、
自分だったらどうする?視点が仇ということにだけ固執するだろうか?
それとも父がグリーンゴブリンだったことに逆な葛藤があるか?という
様々な感情がありそうなのに一つだけの面でしか芝居が無いハリーが
すごい雑な感じでもったいなく思ったり。
ダークサイドや葛藤を描くアメコミなのですかっと爽快…な映画では
ないので、これはこれでいいとは思います。でも、劇場で見たいとまで
思わないかも…(苦笑)
3は、見に行けたらということにしておこうかな。

お勧め度:★★★☆☆
(アメコミヒーロー映画だと割り切ればいかにも及第点。表現方法には
好き嫌いがありそうな感じはある。スパイダーアクション自体は楽しい。)
                    07M04-no.4

文責:K ボウケンブルー


スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産) スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
トビー・マグワイア (2007/04/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産) スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産)
トビー・マグワイア (2007/03/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/26-5757de70



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。