深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰ってきた時効警察 第三話
今回はまたしても怪しいキャラクターが謎を含めて本筋を張るお話。

どこまで奇怪な展開か…とおもったら、奇怪なのはキャラクターでも
お話でもなく、犯人役ミツコを演じる杉本彩さんの役の個性でした(笑)

バッチグ~よぉ♪

………キモコワイです(笑)

さて、今回の放送は…結論から言うと、前作の時効ではない事件と同様、
誰にも言いませんカードの使われ方が違う事件でした。

なにしろ、最初の…というか、霧山くんが追いかけていた事件は犯人がいない、
被害者は自損事故のようなものだったから。
そのための証明が今回の時効捜査であり、そのついでにわかっちゃったことが
時効ではない事件の解決へと繋がる。

これなんて予定調和?(笑)


今回のネタと、豪華などうでもいい複線の数々がもう無駄に転がってて
すごい楽しい(笑)

まず、いきなりトップシークレット本部…その組織名はどうかと(笑)

しかも黒部進さん、ザ・ウルトラトップ本部長…オマージュなんてどころの
話じゃない!
いかにもな組織っぽい雰囲気なのに黒部さんの台詞がすさまじく意味が無くてひどい(笑)
もしかしてひょっとするとだの、なんたらかんたらだの、そんなわけあるか!だの…
役者の雰囲気を除いたらこの役ってただのダメ上司(苦笑)

そして、総武署の人たちのTV番組に影響されすぎな人間性。
どこまでメディアに翻弄されているのやら(笑)

売れない漫画家…15年前の漫画家のイメージとしては古過ぎないか?
しかも漫画家の家にポンチ絵って張り紙はしねぇだろ(苦笑)
自分で卑下してどうするんだ( ̄Д ̄;

事件の概要説明の後の十文字、これもまたすさまじく力が入ってる。
力説というには、勢いだけのごり押しだけど…。

静止アニメ…アニメーション、アニメートって動画、動くというのが
語源だから静止してる時点でアニメじゃなくてそのまま紙芝居よね(笑)
日本の文化として認知されてきたアニメはリミテッドアニメと称されるわけですが、
アメリカのアニメのようにフルアニメじゃないものよりさらに動かない…
これは、新しいジャンルや昭和の懐かしさ以前のものの気がしますが。

プクーちゃんのデザインをしたランちゃん…こんなところで三津谷葉子を
みても、ジャージとあのメイクとメガネ、役柄でさっぱりでした(笑)
この女優さんがやる意味を極力消した役…すごい( ̄▽ ̄;

杉本彩さん演じるミツコのしゃべり方がくどすぎるのと、バッチグ~よ、が耳に残りすぎ(苦笑)
お・ま・た!も同様( ̄□ ̄;

三日月くんの「もらっていくよ!」が逃げ帰る時の決め台詞になっているのには
違う意味で驚いた。


実に怪しげな不信人物だ…どんな台詞だよ(笑)
しかも以前怪しいと思って内偵者が撮っていたとか、すでに疑問が上がって
いるんじゃないか!時系列無視しすぎ(==;

あまりぱっとした華がまだ出てない真加出くん、霧山くんの電話の後の
ツッコミや、
連れて行かれるときの「霧山さ~ん」の台詞の表情が可愛らしい。

照れ笑いというかごまかし笑いする霧山くんの逝っちゃってる表情が
度が過ぎてて良い!(笑)

レストランの三日月君、マンプどころかそのまま矢印出るとは思わなくて
笑った!




そして、とてつもなく気になるのは、こうやって見せたいという作り手側の
説明を省きたいがためにかなり無理のあるものの数々(笑)

たとえばみつよが着ている服、裏表逆さまな場合、タグは後ろ前逆さまでない限り
タグは前にはこない(笑)

無理があるよね( ̄▽ ̄;

タグが丸見えじゃないですか~という台詞のための着方。
裏表逆さまな上に後ろ前逆さま…もう逆さまが2つ重なっててすごい勢い(笑)
頑張って首が苦しい裏表後ろ前逆さまに着たのか、または背中の文字の
デザインにしては「?」な死んだ時の服、まさかタグだけ前に縫い付けてないよねぇ?( ̄▽ ̄;
気になります。もう少し練ったほうがいいネタのような気がするね(笑)


そして、警察機構より上の組織にしたかったら公安でもよかった気がする
トップシークレットですが、内偵者6と9と名乗る時点で内偵じゃない(笑)
というか、このあとこの内偵者6と9はエキスパートだとしても内偵は
できない。なにしろ顔バレしすぎちゃったから(爆)
ばかばかしく疑われる形を作りたかったという狙いがそこにあるので
つっこまないで見るのだけど、捻らないで変さを前面に出したおかげで
全然必要な組織に見えないというか、強権がまったく感じられない。

大丈夫か?( ̄▽ ̄;


そして、十文字と蜂須賀さんは、捜査しなければいけない刑事課よりも、
物理的に目前のものを対処する機動隊とかのほうが働けそうな気すらする(笑)

ちんちんだもんで…名古屋弁というのは文字で書くとそこまで謎か?(笑)
十文字のように「ちんちんだ」で切るなよとか、恥ずかしいとか、金太の大冒険が
蘇りそうな仕込だよ(’’;



ともあれ、霧山くんが切れ者だという締めで終った今回、臥龍鳳雛とでも
いうのかね(笑)適材適所じゃない総武署、いいね!


で、いままで触れないでいたけど、前作からずっとエンドロール横に流れてるけど
読むの大変よね(笑)

次回は犬ちゃん再出演、すごい楽しみ♪真加出くん可愛げなポジションで
三日月くんを刺激するのか?

                            文責:K ボウケンブルー
スポンサーサイト

テーマ:帰ってきた時効警察 - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/28-fc5d2880



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。