深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週の特撮「スーパーヒーロータイム」
日曜朝のスーパーヒーロータイム、リアルタイムに見ることが出来ない

自分のライフサイクルがほんと嫌よねorz

ゆったりテレビ見たいぞ~!


毎度毎度書いてる気がするけど、昨年度のように面白い、注目の役者さんが居る、
というのでは無いので何話目かすら実はもうわかっていません(苦笑)
ほんと観てるだけになってきちゃったな…(--;

去年の今頃は個々の特徴がだんだんつまびらかになって且つ相手側も
様々に変化していって面白くなってきてたんだけど、今年は肩透かしだったり
あれぇ…というのがちょっと拭えなくてどうにも自分の中に盛り上がりが
欠けているのですよねぇ…。

戦隊の華も今年は去年よりちょっと…とか思ってたりする自分もいるし
(キャストのファンの方々ごめんなさい…困汗)
ボウケンジャーはダブルヒロインがキャッチーで、しかもゲストにも
華が多々来ましたから、比べてはいけないのはわかっているのですけど…。



獣拳戦隊ゲキレンジャー
「修行その11 ウキャウキャ!獣拳武装」

今回は前話の続き話。臨獣ファンゴリン拳使いに負けたゲキレンジャーは
激獣エレファント拳使いの拳聖エレハン・キンポーの下にお使いでやってくる。
そこでエレファント拳の真髄、鎖鉄球術を学ぶことになるのだが…


今回はランが主役、最初から最後までランしか目立たない。
私個人としてはスーツアクターの福沢さん、竹内さん、人見さんのアクションが
どうなのか以外さほど興味が無かったりするので、実は楽しさ3分の1と
いったところ(苦笑)

メレ役平田さんの演技が、二面性をきっちり演じ分けて役柄としては個性が
際立っているので物語としてはとても良いのだけど、困ったことにこの役の個性が
鼻につくというより私にとってイヤな個性の範疇にあるので、出てきてしゃべるだけで
自然に眉根が寄ってしまう…私には軽く拷問(、、;

はやくかえってきてくださいね♪………Σ( ̄д ̄;

早く地震を起こすのよ!………Σ( ̄^ ̄;

美貌と品格がおちちゃうけど………Σ( ̄□ ̄;

遅いのよ軽いのよぜんっぜん物足りないわ!………(¬д¬;

…んー、すみませんクドイです(笑)蜂須賀さんのいかにも!な芝居が台詞でここまで
クドくなるとは、ある意味演技が際立ってるってコトなんでしょう。


そして、ランの生真面目なところがカラーかと思っていたら、今回はまるで
別人へと進化(笑)
しかも鎖鉄球術そのものじゃなくて教わったのはどんなときも余裕を
失わないようにする心構え…


それだけでマスターできるのか!( ̄▽ ̄;


やった修行は釣りだけでいいのね(苦笑)

そして、身に着けた鉄球術を駆使するラン…福井さん演じるラン、今までとは
キャラが違います、違いすぎます!

メレちゃん、おイタがすぎまちゅよ!………なぜその口調?!

いいこと教えてあげよっか?………ここの台詞だけやけに可愛さを売りにしてないか?!

今日のランちゃんは、一味違うわよ!エヘッ♪

………いや…

だから別人だって(笑)

ukya_ran01.jpg

ukya_ran02.jpg

この、ところどころに差し挟まれる「これでもか!」の笑いというか笑顔というかが
ラン役福井さんだと売りにするより違和感が大きい感じが(苦笑)
自然なスマイルではなく誇張したスマイルでキャッチーにみせるタイプの女優さんとは
違うんではないかなぁ…見せ方で損してる気がする…もったいない(^^;
多分わざとらしいスマイルじゃなければもっとチャームポイントとして
みせられたと思うなぁ…。

でも、変身後のゲキイエロー、人見さんは名乗りから目いっぱい動いてて
いい感じ。鎖鉄球、ゲキハンマーを使っているシーンは
ukya_ran03.jpg

この登場から鉄球という大味に見える武器がスピーディで躍動感があって良い。
強いとか説得力とかはまったく別として、こういう見栄えのシーンは好きですね!

ムザンコセ戦で鉄球振り回すゲキイエローは動きは単純だけどポーズとかが
力感あって、個人的には間違いなくここが見せ場でした( ̄▽ ̄)


巨大戦は…んー、どうにもいまだに違和感が消えないのであえて触れません(笑)


今後も福沢さん、竹内さん、人見さんのアクションに期待してます^^



仮面ライダー電王

良太郎にとりつく4人目のイマジン、リュウタロスの詳細がわかる話。
こちらも前話からの続き。

ウラタロスと同時にとりついて潜んでいた、チケットは持っている、
良太郎を殺せばデンライナーの車掌にしてくれるといわれた、
良太郎に取り付いていればいいことある、人を操れる、

様々なことがわかるけど、どれも霞んで見えるほどの子供っぷりというか
わがままっぷり。見ていて腹が立つ個性のリュウタロスに鈴村さんを
当てる時点で狙いは見事にはまっている。
これ以上ない逆撫でっぷりだと思うから(笑)
でも、

「リュウタロスでいいんだよね?」

個人的にはダメです。竜をモチーフにしたイマジンだとしても、
竜の子太郎からとるなら「たつ」にして欲しかった。そうれすれば
すべての名前がみなセンスずれてる変さが残ったのに。

そんな統一感はいらないか。

今回は公園の動物と姉さんの過去の記憶、リュウタロスのわがままっぷりと
破壊力というか暴走具合がメインで、なんか声優さんたちの掛け合いも
楽しめるほど無かったというか、リュウタロスの声そのものと役柄の
個性が生理的にイラッとくるので楽しめなかったというかで、前の3人の
時のほうが楽しかったなぁ(苦笑)

久しぶりにクライマックスといくか。

とか(笑)どういう意味だよ!

やられるイマジンの声が黒田さんだったのに、渋さよりもすっかり子供に
振り回された感じで終っちゃって残念。


そして最後、

あいつ危ねえよ、絶対。

モモタロスさん、アナタが取り付いたときも周りの人みんなそう思ってたと
思いますよ(笑)
denou_abuneeyo.jpg



やはり、メインストーリーよりも掛け合いが楽しい話になりそうです。
芸達者な声優さんたちと、一人5役演じ分ける佐藤健くんと高岩さん?の
すごさが見所かな。

                            文責:K ボウケンブルー
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント
また種厨かよw
【2007/05/02 13:36】 URL | みみ #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
種厨ですか…種まったく関係ないですがw
鈴村さん叩きと思われているのならそれも
ちょっと違いますけどね(苦笑)

声そのもの、その質感がもつ雰囲気が、
わがままで分別の無い役柄をやるとイラっとして
芝居は作り手の意図どおりばっちりでも好きに
なれないときはあります。
逆にこの質感でやると良い感じの役柄もあります。
伊角とか柴崎とかですかねぇ…なので、
鈴村さん個人が嫌いなのではなくて声そのものの質感が
この役をやると個人的に好きじゃない役柄になるという
だけなので、
今後どういう風に作りたいのか制作側の意図と
シナリオによってまた印象は変わるかもしれませんよね。
質感と役としゃべり方での好みでない場合を書くとダメという
ことでしたら以後気をつけたいと思います。
【2007/05/02 16:41】 URL | K #MMIYU.WA [ 編集]

むふふ、こちらでははじめまして!
お忙しいのにリクエストに答えてくださったみたいで、どうもありがとうございますorz

ゲキレンジャーってモチーフが拳法じゃないですか、
ぼくらの年代が見てた戦隊じゃ毎回銃と剣で戦ってた記憶しかないので
見ていてすんごい斬新で良いんですよ。
ヌンチャク、トンファー、鎖鉄球、鉄扇(でしたっけ?)
これだけ打撃武器出せるってことは
昔に比べて玩具の安全性がしっかりしてきたからなんでしょうか?w

でもゲキレンて、主人公サイドより敵サイドのストーリーのほうが気になるのはどうしたものか(;´Д`)

電王はイマジン4人憑いてようやくピースがそろったって感じですね。
やっと本題になるストーリーが進むのかな?

あー、来週はオープニングのダンスもたのしみですねw
【2007/05/03 08:00】 URL | 28 #SfI.nLiQ [ 編集]

コメントありがとうです。

こっちは合わさったから記事のジャンルが多いので
28さんの好みに合うところがこのジャンルくらいしか
なさそうですけどね(苦笑)

今年は、モチーフ自体は戦隊は王道の一つ、
だけど見せ方が今までより肉弾戦な分問われるので
子供番組として見るという視点にならざるを得ないのが
ちょい難しいところです。
ライダーはライダーから外れたセンスを投入という
CGが駆使される割合が去年以上にものすごく多くなったため、
ライダーとしてのコンセプトがしっくり来るまでは
様子見な印象が強いです。
個人的には剣の時以来かな、しばし様子見というのは(笑)

打撃系武器は玩具の場合安全性以上に道徳心の
教育が大事になるものになるんじゃないかなぁ。
たとえ玩具でも、子供同士では凶器にもなりかねないし(苦笑)
ヌンチャクもトンファーも鎖鉄球も鉄扇もサイも、
そうとう練習しないと上手には使えないしね(笑)
ストーリーは、敵対組織というくくりしかない今年の設定では
仕方ないところだと思うよ…そんな局地的な部分に
地球の平和がかかってるのかよ!というね。

ライダーの方は、でてきたキャラクターがひとまず
勢ぞろい、というところなんだろうけど、個々のキャラクターを
掘り下げていけてるのは4人のイマジンだけで、
良太郎、ハナ、そして姉さん&お客たちはまだ
放置に近い部分が多いから、メインどころのストーリーがどう転ぶかよりどう収拾つけていくのかが
気になるかな。
【2007/05/03 23:10】 URL | K #MMIYU.WA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/30-c2a1e1f9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。