深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜明け…徹夜の代償
はいどうもこんばんは、人生楽より苦が多い「深く静かに動きは早く」ですー。
今日のタイトルは記事冒頭の内容についてですー。

◆上川障壁は高く厚かった!orz

えーと、どこから説明しましょうか…まずは最終目的を明確にしましょう。
演劇集団キャラメルボックスの公演の一般発売が日曜十時でした。
その前の晩、ある程度仕事を根詰めてやって、寝る時間確保して朝に備えるつもりが
なんとまぁ、うちの部署ではない、本社勤務の上司がまた飲んでやってきまして
自分の机の方ではなくまたしても喧しく隣で飲み始めまして、結局仕事の邪魔という非常に
はた迷惑な状態でした(--;
前日はこっちの上司が酔って鍵を壊し、翌日は本社の上司が大声でしゃべって飲んでいる…
これが飲み屋、居酒屋での姿ではなくて会社でやっているってんだから、リベラルと
いうより企業として情けない話です^^;
もう少し公私混同しないできっちりしてほしいですねぇ。
終電前にちゃんと帰りましょうと。こっちは電車なくてなくなるのわかってるくらい仕事あるから
バイクで通勤までして働いているというのに…困ったものです。

というわけで、喧しい中、上司来てすぐ帰るのも波風立ちまくるので、切りの良いところまでと
予定より3時間長く働き朝の4時に「お先に失礼いたしますっ」と会社を出ました。
家に着いたら朝ですからね、もう寝れません。
家事をこなし、トレーニングを軽くしてからものすごく寒い部屋でTV見ながらしばしPCで
記事を編集。
そして時間となり、チケット取得のためアクセス開始。

まずいきなりアクセス過多が。これは当然ということで気にもせず。
その後申し込みまでは行くものの、手配まではアクセス集中のためはじかれまくる。
しかしこの手のものは「アクセスが集中しています。時間をあけてアクセスしてください」
という系統の文章が表示されるけど、時間あけたらチケットなんか残ってないだろうが!と
軽くぶち切れそうな表示に苦笑しつつキータイプを続けます。

結果…30分で完売orz

つまり、30分まったくアクセスできなかったと。これは一般でも申し込みでも初めてですね。
しばらく上川さん主演も無かったし、集中したのかな。上川人気障壁恐るべし(苦笑)
平日はチケットのこってても私が見に行けないので、これで今年のスプリングツアーは
見られなくなりました(悲)
梶尾真治さんのクロノスジョウンターシリーズとなる物語だけに、みたかったんだけどなぁ。
まぁ、カメラが入る日が出てたから当然DVD化はするだろうし、残念だけどそれを買うかな。

今年最初の観劇チケットは取れなかったので、どうやら早くて初夏まで、遅ければ夏まで
観劇はできなさそうです;;

と、徹夜までするような状態でガッカリな結果だったので、凄まじく疲労と嫌気が差しまして
せっかくの日曜ですが何もする気になれず。
退社時間がずれたことで、始めから取れないだろうとは思っていたチケットの事以外でも
自分にダメージが降りかかってきたのが余計なショックを加算しましたねぇ…。

この日の気分はずっと沈みっぱなしでしたが近所の大手スーパーに買出しに行って、
レジが時折見かける佇まいがいい感じの○が○さんというかわいらしい店員さんだったのに
気づき、別段なにも良い事無いのに少し気分が上向きになって私ってバカだなぁと
思いました(笑)

人の気持ちは簡単に浮き沈みしますが、波を大きくしないためには自分のペースは
崩さない方がいいという教訓?でした( ̄▽ ̄;

さよならノーチラス号さよならノーチラス号
(1998/10/28)
キャラメルボックス

商品詳細を見る

演劇集団キャラメルボックス カレッジ・オブ・ザ・ウィンド 1992年版演劇集団キャラメルボックス カレッジ・オブ・ザ・ウィンド 1992年版
(2007/10/26)
町田久美子.西川浩幸.大森美紀子.上川隆也.近江谷太朗.津田匠子.真柴あずさ.石川寛美.伊藤ひろみ

商品詳細を見る





SP 最終回感想

ドラマ「SP」は、物語の展開と主人公の置かれた境遇や対処方法の特殊さが非日常の
非リアルを出していて面白いドラマだったのでずっと見てきたのですが、まさかの終り方と
いうか、最終回だけど起承転結の「結」ではなくて大きな「転」で終るとは…( ̄▽ ̄;
予想外というより、どんでん返しのどんでんが複数枚ある感じ!

主人公を演じる岡田さんの表情がまた良い感じで、緊迫感と目にこもる雰囲気が危機感を
煽ってスリリング。
SPという特殊な職業を描くから有資格者としての規定にそぐわないとかいろいろと
文字媒体では取り上げられていますが、そういう部分を棚上げしても十分楽しめるドラマだと
思いました。
黒幕予想は30%という程度しか先を見通せず、登場人人物の大半が怪しく見えるという
役者さんの演技と纏った雰囲気に良い意味で裏切られる展開でした。

クライマックスまで引っ張った堤さん演じる上司の言葉が、最後に来て口をあんぐり開ける
展開へと流れる前振りだとは…。
これで終わりというのは、「転」を大きく広げすぎているので絶対次への複線というフジテレビ
戦略だろうと踏んでフジテレビのサイトを見に行ったら、ありました(笑)

SP 警視庁警備部警護課第四係スペシャル(仮)

4月5日(土)21時から23時10分に放送ということですので、こいつは春まで待ち遠しい
限りです。
井上が最後に感じた悪意はどんなものか?尾形が放った言葉の真意とその関係は?
テロ組織と上層部とのつながりと、末端で真実を知らずに身体を張るSPたちの行く末は?

まだまだ気になる展開が残っています…物語の「結」に期待しましょう♪

7月にDVD化もありますしね!

SP(エスピー)オリジナルサウンドトラックSP(エスピー)オリジナルサウンドトラック
(2007/12/19)
TVサントラ

商品詳細を見る

陰日向に咲く、9つの花~勝てない僕らが咲けるまで~陰日向に咲く、9つの花~勝てない僕らが咲けるまで~
(2008/01/09)
岡田准一、宮崎あおい 他

商品詳細を見る



◆新番組 仮面ライダーキバ 第一話感想

始まりました新しい仮面ライダー。
最近の作品の常で、ライダーとついていますが最初にバイクに乗っているところはOP以外
まず出てこないのが本当に「ライダー」という名前と違うなぁと(笑)

そんな戯言は置いといて本編の感想を。
ファンタジーとロマンティック、というのを大前提に掲げている、モンスターの世界、
ドラキュラや狼男などの世界観を扱っているだけにどういう映像になるのかも注目して
いましたが、正直なところちょっと予想とは違いました(笑)
特撮怪奇物というほうがわかりやすいですかねぇ、そんな雰囲気があります今回は。
ライフエナジー吸収時、ファンガイアがステンドグラスが浮かび上がるというのが、
どうにも身体変化とかとのギャップがありすぎて少し微妙^^;
血管が浮き出たり、モンスター系映画のようなドクドクしいものではない変化をつけたかった
ところなんでしょうけれど、ちょっとステンドグラスという無機質透明感がしっくり感じないのは
まあ私だけということで棚上げして先へ進みます。
適役には羌さんという特撮ヒーロー経験のあるイケメン俳優ということで、最初から怪しげに
女性を誘うという役柄が丁度いい感じなものの、対するライダーがどうにも今までとは違い
最初からライダーという設定であるのにあまりにも戦うという姿勢とかけ離れたキャラクターに
びっくり(笑)ヴァイオリンという二世代に続くアイテムに注目させるとしても魚の骨という
くだりは特殊なものという世界観を最初に植えつけるにはちょっと失敗っぽく感じました^^;
二世代ヒロインが最初に活躍するというのはある種初めて感があっていいのですが
柳沢ななさんが少し濃いかな(笑)もともと可愛いけど凛々しい顔立ちが良い感じだけど
役柄的に少し濃さが出てますね~!どちらかというとボウケンのゲストヒロインのときくらいの
雰囲気が個人的には好きかな(笑)
そしてそれ以上にキャラがまだ立ってないのが渡( ̄▽ ̄;
オトメンというにはこの世アレルギーの表現や風呂のシーンで少し見せ方にもったいなさが
ありましたねぇ…1話の悪役にすっかり雰囲気で持ってかれてました(苦笑)

ただ、二世代の時間表現をどう行き来するのかというのは後輩とも放送前に随分懸念が
ありましたが、誰かの回想ではなくその当時の出来事を同時に展開するという意味で
映像に時間の変化を出す、フィルターなどの加工が無いという意味で電王のように時間
表示やワイプでの切り替えや、タイムカウンター表示での場面転換だろうと踏んでいたのが
まんまその通りで、そのうえ切り替えにも表示が居るため尺を取られるものの電王のように
電車の移動などの表現が無いため登場人物が出るまでは場面転換以外での変化が
それほど無い…つまるところ場面転換の多さが少し気になりましたね^^;
盛り上がる部分、過去と現代で同様な盛り上がりの部分でつないで転換するというように
したいのが伺えますが、どっちも盛り上がるというより、現代のキバのシーンまでは
バイオリズムのように波打っちゃう感じで少しテンポが気になるかも…。
そして過去現代ともにまだ主役が立ってないのでプロローグというのが1話の印象でしょうか。

個人的には杉田さんかフリーダムではなくてちょっと変な、やや落ち着き気味蝙蝠だったので
そっちは楽しめそうです。決め台詞がライダーじゃなくて蝙蝠というのもね(笑)
それと、フエッスルがまさかキバットバットが吹くアイテムとはちょっと知らなかったので
驚きました。んー、でも生き物っぽくないよねぇキバットバット三世( ̄▽ ̄)

とりあえず、まだ人物相関図を把握できるほど出てないのと、場面転換は今後それぞれの
キャラクターがはっきりするころにはもうすこし見やすくなっているのに期待して次回を待つ、
というとこですかね^^

装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る

Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 03月号 [雑誌]Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/01)
不明

商品詳細を見る

東映ヒロインMAX Vol.6東映ヒロインMAX Vol.6
(2008/03/15)
不明

商品詳細を見る





◆恒例ブログ巡り

中村知世さんのブログは「ゆかりちゃんと♪」と「腹よじれた」と「ファッションチェック♪」

ドラゴノーツのDVD販促イベントがあったのですね~!
CVをしている方々がこういうイベントをするのは知ってますが、何人もきてやるというのが
今の主流なのかな?^^福井さん小林さんのファンの方も、中村さんのファンの方も
集まるとなれば、そうとう賑やかだったのでは?
腹がよじれたのはあさりどのかわもとさんや福井さん小林さんの個性が弾けたので
ありましょうか(笑)
ファッション…は春だねぇ、というのは見目麗しくといいますか、女性の衣服が季節感を
だすと、場が華やいでいいですよね♪

1/2(DVD付)1/2(DVD付)
(2008/01/30)
中村知世

商品詳細を見る

中村知世 ちせこなでしこ中村知世 ちせこなでしこ
(2008/01/25)
中村知世

商品詳細を見る

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1
(2008/01/23)
小野大輔、茅原実里 他

商品詳細を見る



出合正幸さんのブログは「やってやりました!!」

バースデイイベント、大阪の回が無事終了したようですね。
沢山の人に祝われて、沢山の人を楽しませることができたということでしょうか^^
ボウケンももう2期前の作品となるこの時期ですが、ファンをそれだけひきつける俳優さんと
いうのは、メディア登場機会や登場媒体にとらわれないだけの魅力を常に放っているので
しょうね!
写メは雪景色の中、大の字に寝そべる出合さん。
何度か撮りなおすあたりがこだわりを感じさせますね(笑)
記事中にもありますがさぞ背中が冷たくなったことでしょう^^;
この日はたくさん癒されたようですが、その出合さんに癒された方々も沢山いたでしょうね!

病葉流れて病葉流れて
(2008/03/25)
村上淳、吉野紗香 他

商品詳細を見る

獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー
(2008/03/21)
特撮(映像)、鈴木裕樹 他

商品詳細を見る





◆気になるニュースピックアップ

平田裕香:ゲキレンジャーのメレ役がメイド服姿で「ドキドキ」 DVD発売

ゲキレンジャーもクライマックスにきて、理央とメレもいい感じの放送と展開をしてますが
メレ役平田さんはDVD発売イベントでメイド姿だったようです。
↑上記ニュースリンクにメイド姿の画像がずらり並んでました!
このDVD、本人のブログでは「おなかが…」といかにも女の子らしい視点で恥ずかしがって
おりましたが、「カワイク撮ってもらえてる」のと、「自分が堅い」という本人の分析もあり
見る人にとってはいろいろな顔が見られそうなものとなっているようですよ^^
劇中含めある種常時コスプレのような感じですが、悪役も悪役っぽさより愛嬌と凄みの
使い分けという個性によりすんなりキャッチーなキャラクターとして定着してるのもあり、
メレじゃ無いときの平田さんにも注目が集まるものになっていそうですね♪

平田裕香 太陽と月~てぃだ・ちいちい~平田裕香 太陽と月~てぃだ・ちいちい~
(2008/01/25)
平田裕香

商品詳細を見る

電影版獣拳戦隊ゲキレンジャー限電影版獣拳戦隊ゲキレンジャー限
(2008/02/21)
特撮(映像)、鈴木裕樹 他

商品詳細を見る



プロテクターでバイク事故歯止め 免許試験でPR 埼玉

バイクで転倒3回、衝突2回を経験しているとそれなりに危険は理解していますが、この
危機から身を守る術というものに対して実はそれほど対策を練れていないのも事実。
肩、肘、背中にプロテクター入りのジャケットを着てはいますが、部分の保護は出来ても
それ以外は守れないので、鎖骨折ったときは肩への衝撃と転倒時の頭の揺れによる
ヘルメットの衝突が重なってぽっきりいきましたし、首周りの保護も重要なのは実体験で
わかっています。
ですが、このプロテクターというのが乗車時はいいとして降りてからが厄介。
まず保護目的ですからスタイリッシュではありません^^;
ただでさえぼてっとしがちな冬のライダーにはこれは少々つけにくい。
そして、これらをつけてもスタイルを纏められるだけのセンスが私には無い(苦笑)
今ですらそれほどかっこよくはないウインタージャケットにオーバーパンツですから、さらに
プロテクターさけたら着膨れどころのさわぎじゃなくなるなぁ…なかなか美観と機能性は
伴いませんね^^;

オージーケー KG-30プロテクターグローブ ブラックオージーケー KG-30プロテクターグローブ ブラック
()
不明

商品詳細を見る



2リットルメガプリン、一人では無理です

バケツプリンは静岡のカントリーロードやさんま亭の金粉ののったバケツプリンや
12リットルのバケツプリンなどがすでに有名ですから、いま2リットルといわれてもさほど
驚嘆する容量ではないですが、これを1人で食べる気には当然なりませんね(笑)
絶対飽きる( ̄▽ ̄;
まあ、一度は何人かでつついてたみたい代物だとは思います♪


スパイ衛星、2月に地球へ落下=米

おいおい、コロニー落としならぬ衛星落としですか!Σ( ̄□ ̄;
スペースデブリも問題ですが、落下による被害がでない対策もいるんじゃないですかね?!
これ、どこに落ちるかで多大な問題をはらんでますよ…陸地ならそこで生活する人の生命や
環境にも影響ありますし。
なによりどこに落ちるかわからないといわれている時点で、2月ですからあと30日ちょっとの
間に自分の上に降ってくる可能性だってあるという…

うわー、落ち着かねぇっ!

自動回転地球儀自動回転地球儀
(2007/10/25)
不明

商品詳細を見る



グルメは戦闘食? 「ミリメシ」ブーム

非常食、携帯食といえば美味しくないものという先入観を打ち破るべく現場の声を聞き
改良をくわえてきたであろうミリ飯、これが話題となるのはその味と保存という概念も
あるでしょうが、一般流通食でない希少性もあるのかな?
どんなものか食べてみたいですが、それこそどこで手に入るのよというものだけに
そうそう手にすることもなさそうです(笑)


放送局の下請けいじめ、総務省が実態調査へ(読売新聞)

既得権益というノーコストの利潤が得られる時点で放送局は必然的にスタートがマイナスでは
ないのでは?と思えるところですが、実際はどんな映像番組でもこういうことは行われて
いるのでしょうかねぇ…。放送という媒体もさることながら、配信、発信メディアという既成概念
が集中しているのも事実。
番組制作はどんなものも実際の制作現場にはお金は降ってこない仕組みになっていますから
下請けいじめ以前の問題が改善しないといけない気もします(苦笑)
アニメーションなんて最たるものでしょうし。まあ、それでも作るというから足元みられてるので
しょうけれど、作らなきゃ食えないほど厳しい世界じゃそれを打破する選択肢がないともいえる
わけで、下請けというものはどの世界も大変です…下請けいじめはなくなってほしいと
思いますけどね^^;


ほしのあき、14万馬券大当たり!(日刊スポーツ)

ほしのあき“チャッカリ”2万馬券的中(スポニチ)

これをみると、2万馬券を何百円か購入っぽいな…万馬券というのは、100円が万単位に
配当される馬券ということでいうと、上の記事の14万馬券というのは記載がおかしい?!
ただ、馬券って税金かかるのよね( ̄▽ ̄;高額配当的中時はいくらになったかも含めて
ただ喜んでも居られないという世知辛い世の中…当たらないと嘆くならにほしのあきさんに
あやかってみるのもよさげ?でもプライベート購入じゃ参考にもなりませんが^^;

ほしのあき/ほしのツアーズほしのあき/ほしのツアーズ
(2008/01/25)
ほしのあき

商品詳細を見る


◆追記トピックス

佐藤健のお気に入りは便座に座る1枚(日刊スポーツ)

電王も無事放映を終えた佐藤健さんですが、写真集とDVDを出すそうですね^^
地声でのインタビューなどを聞くと、気弱な良太郎のときよりやや声が低くて意外と
しっかりした印象を受けるので、演技力というものはすごいなと思ってましたが、それゆえに
いろいろと活躍していきそうですね^^
そして何より気なったのは便座じゃありません。
電王がVシネ化決定という話、これはどうなるのか楽しみですね♪
映画2作目も企画がでているとのこと、ライダーのTV放映終了後に映画というのは過去
例に無いだけに実現するとしたらこれも話題をさらいそうですね^^

佐藤健ファースト写真集「Intently」佐藤健ファースト写真集「Intently」
(2008/01/22)
小林 ばく

商品詳細を見る

My colorMy color
(2008/02/13)
佐藤健

商品詳細を見る

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック
(2008/01/21)
白鳥百合子、佐藤健 他

商品詳細を見る




                                                  文責:K
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/31 06:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/372-7c7c3781



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。