深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、雨です。
はいどうもこんばんは、今日はね、ホワイトデーだったんですよ。
「深く静かに動きは早く」ですー。

今日のタイトルは「水曜どうでしょう ユーコン川160キロ」第四夜前枠最初の一言です。
洋ちゃんのこのコメントよろしく、今日はまさしく雨なのでそのまんま使ってみました。

100%スープカレー100%スープカレー
(2005/04/03)
大泉洋、TEAM-NACS 他

商品詳細を見る


◆今日はなによ?

ホワイトデーだから、といってさてなにが?という感じではありますが、バレンタインデーに
もらったか?という記憶がある方はそれなりに対応が求められる日ですかね?
うちは部署に女性社員の方々から「どうぞ」と届けられるくらいなのでものすごいざっくりアバウトです。
なので基本的に何か返すとかいう雰囲気は皆無。
まぁ、それでも口にした記憶はあるわけですから、私の好きな甘いものを届けて「お返し」を
しましたがね。お返しはさすがに手作りじゃあなくて知る人ぞ知る甘味、市川島村の
コーヒー大福ですが(笑)
先月準備してたであろう子たちで食べたことでしょう^^
女の子が手作りの…ならわかりますが私が手作りの…じゃ、ちょっと場違いですし( ̄▽ ̄;

しかーし!じゃあ自分で何も作っていないか?というとそうではありません(笑)

◆しっとり芳醇チョコケーキ

単純に、一昨日焼いたのは自分が食べたいビターテイストの重厚なケーキでしたが、今度は
ふっくらとは言わずともしっとり柔らかい感じのを一度勘を取り戻すのに作ってみるか!ということで
何を思ったのかこのチョコレートを買ってきました。
080314_0253.jpg

そーです、明治から出てるチョコレートにイチゴがやたら入ってるというあれですね。
ということで、これで作るとストロベリーチョコケーキになるのだろうか?!という簡単な疑問を
もちつつ、子供の頃の理科の実験の気分で開始。

●材料

チョコレート       96g(板チョコ2枚) …本来は50g程度で良いです。
薄力粉         70g
砂糖(グラニュー糖)  80g
ベーキングパウダー  5g
卵            2個
生クリーム       100ml
生クリーム(チョコ用)  少々

チョコが多いのは、ココアパウダーを使わない&バターを入れないから。
チョコがミルクチョコなどで50gなら+ココアパウダー40gでもいいですし、
ココア20gバター20gでもいいですね。
でも、しつこくはしたくなかったのでバターはやめまして、味はあくまでもリッチストロベリーの
雰囲気を出したかったのでこの状態に。
もちろん、一切検証してませんからうまくいくかどうかなんて保障は私はしません( ̄▽ ̄)

★調理開始

生クリームに砂糖を入れて泡だて器で角が立つまで混ぜます。
080314_0317.jpg

あー、電動泡だて器がほしいわ(笑)途中写真のあたりで嫌になりかけましたが、まあ我慢して
泡立てました( ̄▽ ̄)

そこに卵(全卵)をよ~く溶いたものをあわせてムラがなくなる程度にざっくり混ぜます。
ショコラとかにするなら卵白、卵黄わけて、砂糖もそれぞれに半分に分けてメレンゲ作ったりする
ところですが今回はそのまんま簡単に作れる形でいきます。

チョコレートを溶かします。湯煎で…は面倒なのでここは耐熱容器に入れて簡単にレンジで1分半
温めます。綺麗に溶きたいならバター少々、今回は生クリーム少々入れて。
チョコが溶けたらそれを先ほどのものに混ぜ合わせます。
かたくなりすぎないように温めつつやると楽かもですね。ここからは温度が下がると大変なので
手際よくいきます。

薄力粉、ベーキングパウダーを篩いにかけて…というのは機材が無いのでいつものように
ビニール袋に入れて膨らませてよ~く振り混ぜます。だまができないようにここはしっかり。
その粉を入れてゴムベラで切るように混ぜていきます。
しっかり混ざったらケーキ型へ。
080314_0345.jpg

チョコレートがすごい濃いピンク色でしたが、生クリームと卵と薄力粉が混ざるおかげでかなり薄~い
ピンク色になってます。

これ焼いたらどんな色だ…?!とここで少し眉根を寄せますが、気にしないでいきます(苦笑)

180度で予熱しておいたオーブンで35分焼きます。通常同じような材料で同じような作り方をする
レシピなどだと25分なんていうのがありますが、うちのじゃそれでは焼けないので35分^^;
でも、うっかり途中でアルミホイルorクッキングシートかぶせるの忘れて他のことしてたので
表面を焦がしてしまいましたorz

んー、上半分が黒い( ̄▽ ̄;
半分は想定していた色合いでふっくら焼きあがっています。
ピンクと黄色の中間のような…妙な色合いです(笑)
とりあえずあら熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やします。
すると焼きたてより若干しぼむのでしっとりしてきます♪
半分はいいけど半分見た目が悪いので上部の盛り上がって割れた部分を水平にカット。
これは味見として紅茶とともに消費しました(笑)

そしてできあがったのはこれ。
080314_0628.jpg


★実食

食感はしっとり柔らかいケーキです。味は意外とあっさり目のイチゴ風味が。
フルーツのイチゴを一切入れていないので主張は強くないけれど、これはこれで良い感じかな。
今度やるときは焼き過ぎないようにすればよさげ。

ということで、ホワイトデーのお返しとは別件で会社で味見してもらいます。
先日のずっしりビターチョコケーキが甘くないからダメだといってた某女史は色と味からなんなのか
はじめわからなかったようですが、

「ぶどう?」

「フルーツやナッツは入れてないよ。」

「いちごか?」

「(味は)いちごだねぇ。」

「フルーツ入ってるじゃん!」

「イチゴは入れてないよ、ストロベリーチョコレートは入れたけど。」

「!」


というやり取りが。これだけ入れてもそのくらいほのかなイチゴの主張で意外と優しい味です。
しっとりイチゴチョコケーキは、チョコの雰囲気が少なめのしっとりケーキでした♪
それなりに気に入っていただけたようでしたが、先日のずっしりケーキが良いという人もいれば
今回のしっとりケーキが良いという人もいるわけで、なかなかみんながみんな「美味い」と
いくものは難しいとこですね(笑)

ちなみにこの日の私のおやつはこちら。
080314_0640.jpg

くるみとチョコチップ入りのベーグルです。これの生地を練ってたから、上にホイルかぶせるの
忘れたんだよね^^;

                                                    文責:K
スポンサーサイト

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/426-ca694d64



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。