深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さっぱり?ほろにが?今度は抹茶♪
はいどうもこんばんは、思いつきで菓子作りをするのは思い立ったが吉日というよりただどうなるか
出来上がりが見たいから。「深く静かに動きは早く」ですー。

◆抹茶を買ったら作りたい?ほろ苦抹茶チョコケーキ♪

ということで、先日の買い物記事で先送りにしたケーキ、とはいえ私が作るのは基本的に
チョコケーキが多い(それ以外は仕込みを念入りにしたいので買い物前から決めないと作らない)ので
今回も出来上がるのは当然チョコケーキになります(笑)

といっても、コーティングしたりチョコクリーム作ったりしてデコレートしたりなんてことはせず、単純に
焼きあがるだけのチョコケーキを作るわけですが( ̄▽ ̄)
というわけで、抹茶を買ったことでベーグル焼いたのですが先日見つからなかったというのは
実はこれ。
080318_0007.jpg

そう、リッチ抹茶チョコレートです(笑)抹茶系のチョコレートがあれば何でも良かったのですが、
残念なことに近くのスーパーにはまったく置いてなかったので、ようやく買ってきたのがこれです。
ということなので、今回作るのはずっしりチョコケーキのレシピを使用したずっしり抹茶チョコケーキ。

●材料

抹茶チョコレート(リッチマッチャチョコ)     48g
ホワイトチョコレート(今回はダース使用)    36g
無塩バター                     30g
薄力粉                       150g
抹茶                         40g
ベーキングパウダー                10g
砂糖(グラニュー糖)                 40g
牛乳                         200ml

リッチ抹茶チョコが48gのチョコレートなので、板チョコの量を調節するのと甘みとコクのために
邪魔にならない味のホワイトチョコを入れました。色合いも真緑よりは少し薄くしたかったのですが
あまり効果はなくて思惑通りにはなかなかいかないですけどね(笑)
ココアパウダーの代わりに抹茶を使うわけですが、これのおかげで実に香りがつよく、そして大人な
味のケーキに仕上がるかな?という勝手な予想ともくろみです。
なので、まさにこれが初挑戦の試験的レシピというわけですので、さて成功するのか否か?!

★いざ調理開始!

チョコレートを湯煎して溶かします…が、もちろんさっくりざっくり簡単に作るのでテンパリングじゃ
ないですから文明の利器電子レンジを使います。バターとともに小さく割って耐熱容器に入れて
1分30秒ほど加熱。バターが溶けるのでチョコレートを溶かしつつ混ぜていきます。まだ若干
溶けきっていない場合は20秒ほどさらにレンジで温めてもOK。
基本的に液状にできればいいかな。

薄力粉を篩いにかけて粉類を混ぜる…のですが私は簡単に済ませたいのでビニール袋を用意。
薄力粉、グラニュー糖、抹茶、ベーキングパウダーを入れて袋を膨らませた状態で口を縛り振り
混ぜます。しっかり振ると全体の色が均一になるのでここは味念入りに。篩いにかけない分
思いっきり振ります(笑)

ボールを湯煎状態にできる鍋にお湯を沸かし、湯煎しながら溶かしたチョコレートに粉類、牛乳を
入れてゴムべらでざっくり混ぜ合わせます。溶けやすくするためなので、牛乳が温められるなら
それでもOK^^
だまにならないように混ぜていきますが、牛乳200mlで溶くのでかなり柔らかくできますから簡単。
しっかりとペースト状に生地が混ざったら、15cmの型にクッキングシートを貼り流し入れます。

これを180度で予熱しておいたオーブンで35分焼きます。オーブンごとで少し焼け具合が違うと
思うのでそれぞれ調節がいります。
串を真ん中に刺して溶けた生地がつくようなら4~5分さらに焼けば十分かな。
で、焼きあがるとこんな感じになります。
080318_0146.jpg

すげー緑色( ̄▽ ̄)でも香りはすごく良い♪お茶の香りだ~癒される~(笑)
冷まして荒熱が取れたら食べられますが、これも冷やした方が美味しいと思うのでここはさらに
冷まします。型ごと冷蔵庫で冷やして出来上がり。
ずっしり重いマッチャチョコケーキ、さてその出来映えは?ということでカットしますとこのとおり。
080318_0415.jpg


★実食

ん~美味しそうだぁ。実際は美味いのか?…焼け具合はさっくり、上面はぱりっとした感じ。
香りはもうすっかりお抹茶のそれです。そして味はというと、超甘さ控えめに感じるほどのお茶の
風味、和のビターといった大人なケーキです^^
私個人的には抹茶好きなので嬉しくなっちゃいますねぇ…チョコレート感はほとんどないですが(笑)
甘さはほんのり感じる程度で、抹茶独特の渋みが口の中で溶けていく感じ♪
ホイップクリームやアイスを脇に添えたら大人なデザートにばっちりといった感じ。
紅茶やコーヒーより日本茶で食べたくなるな(笑)
抹茶粉末自体は20gくらいでもよさげかも。リッチマッチャチョコに甘さは期待してはいけません^^
多分ケーキとしての甘さを求める人には、砂糖を60gくらいにしてホワイトチョコを50gくらいにしないと
リッチマッチャチョコでは抹茶40gとあいまって完全にチョコレート感は消え、抹茶感のみが
際立ちますね。
小豆餡とホイップクリームつけたら、私的にはバッチリですね♪

ただ、もう少し甘いのと色合いや風味を抑え目にしたものも作ってみたいので、レシピを
アレンジしたものももう一つ作る予定。
そちらは甘さマイルド抹茶チョコケーキとして後ほど別記事にて^^

                                                    文責:K
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/431-b696a909



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。