深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


適当?2色の抹茶のチョコケーキ
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。
今日はね、抹茶のケーキを2色にして作ろうと思うんですよ。

◆2色の抹茶チョコケーキ◆

ずっしり抹茶チョコケーキよりちょっと甘めで、なおかつ少し軽めのケーキを作ろうと思った時に、
ふとホワイトチョコのベースを分けたらわかりやすい甘さに出来るのではないか?と思い立ち、
まさに思いつきで作りました。
今回は2色にしましたが、マーブルにもできたなぁ…ということでマーブルの方法も
追記しておきますね。

●材料

薄力粉                  200g
ベーキングパウダー           10g
砂糖                    80g
卵                      2コ
牛乳                    220ml
バター(ケーキ用マーガリンでも可)   30g
リッチ抹茶チョコレート          48g(板チョコ1枚)
ホワイトチョコレート           100g(板チョコ2枚)
抹茶                    25g

ちょっと甘めにしたいので砂糖が80gですが、甘さ控えめにしたい人は40gにすると丁度いいかと
思います。

●いざ調理開始!

1.
粉類を篩いにかけて混ぜておきます。私はお手軽に行きたいのでいつものごとくビニール袋を利用。
薄力粉、砂糖、BPを入れて口を捻り、膨らませた風船状態にしてしかっり振り混ぜます。
混ざったらボールにあけて、牛乳200mlを入れゴムベラでだまにならないように切るように混ぜます。
粉っぽさがなくなるくらいに混ざったら、溶いた全卵をいれてさらに混ぜます。
薄いオレンジがかったクリーム色の生地になればOK。
これを2:1の分量になるようにボールに分けておきます。

2.
ホワイトチョコ、バター20g、牛乳10mlを耐熱容器に入れてレンジで100秒加熱して溶かします。
しっかり溶けたら量の多い方の生地に入れてゴムベラできるように混ぜます。

3.
抹茶チョコ、バター10g、牛乳10mlを耐熱容器に入れてレンジで90秒加熱して溶かします。
溶けたら少ない方のベース生地に入れてゴムベラできるように混ぜます。
混ざったら抹茶25gを入れて溶けるまで切るように混ぜます。

4.
クッキングシートを18センチのケーキ型に敷いて、2の生地を入れます。
次に3の生地を真ん中に落とすように入れ、ヘラで真ん中だけ馴染ませます。
その後5センチくらいの高さか何回か落として空気抜きをします。
(※マーブルにしたい場合は、2の生地を半分ケーキ型に入れたら3の生地を入れ、最後に残った
2の生地を入れてゴムベラでマーブル模様になる程度にすこしだけ混ぜた後空気抜きすればOK。
混ぜすぎるとマーブル模様が消えるので、少し少ないかな程度でやめとくと丁度いいかも。)

5.
180度に予熱しておいたオーブンで60分焼きます。15分焼いたところで上にホイルを被せて
焦げないようにします。竹串を真ん中に刺して溶けた生地がつかなければ焼き上がり。
つくようなら5分程度追い焼き。
焼き上がりはこんな感じ。
080405_0447.jpg

なんか三日月形に模様がでてしまったが、まあ適当に混ぜたのでこれもOK(笑)
ちょっと焼きすぎたかな…うちのオーブンの加減はどうもいまいちわからない…。
どうせならマーブルにしとけばよかったなぁ( ̄▽ ̄;
あら熱が取れたら食べられますが、冷蔵庫で冷やすとなお美味しいかと思います。
カットしたらこんな感じです。
080405_0526.jpg

もう少し外側に白地が残るかなぁとおもったけど最初にだばーっといれたからすっかり混ざって
しまいましたな(笑)でも、2色あるからまあいいや。
はじめからマーブルにするつもりでやれば混ぜなかったんだけど、オーブン入れてから気がついたの
だよねぇ。いつも気づくのが遅い(苦笑)

●実食

ちょっと焼きが強かったので外側がちょっとだけかりっと甘い感じになってますが、この甘さが抹茶の
風味と合って丁度良いです^^
白い部分が純粋に甘めで、抹茶のところは抹茶の風味で少し甘さが薄れるので、口の中で
それらが混ざってふわんわりさくっとした甘めのケーキとなりました♪
コンビニで桃のチョコレートとかもみつけたので今度はそれでマーブルにして作ってみようかな(笑)

                                                文責:K
スポンサーサイト

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/456-e963ffcd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。