深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏だというのに?夏だから?
はいどうもこんにちは、「深く静かに動きは早く」ですー。

今日はね、多忙すぎる仕事から離れた話題、デザートのお話をしようと思うんですよ。

なんでこんなことを書いているのかというと、先日の記事にあるものにあえて
挑戦してみたからなんですね。

ということで、作ったものは

★チョコレートムース

★シュー

です。

別で作って一緒にして食べてみました。
ようはカスタード作るの面倒だったんで、ムースでクリームを代用しただけです(苦笑)
ムースなので、若干シューよりも味が勝ってしまうのがちょっとね(ーー;)

ま、ともあれ別で作ったものなのでそれぞれはまぁおいしいのでいいとしましょう。

ということでレシピいきますかね。

★チョコレートムース

●材料

ココア飲料 400ml (私はバンホーテンの500mlのココアを使用)
板チョコ   4枚(濃厚なチョコレートになるので、もう少しあっさり目がいいなら3枚でok)
牛乳     200ml
生クリーム 200ml
卵       1個
ゼラチン   15g
お湯     40ml (ゼラチンを溶かしておくため)

■調理方法

いたって簡単混ぜるだけ、なんですがまあ順を追って。

1.
まず耐熱ボールに板チョコを割りいれて、そこに50~100ml程度のココアを入れてレンジで
2分弱加熱。
チョコレートが溶けたら泡だて器でしっかりと溶けるように混ぜます。
濃い液状の状態になったら残りのココアを入れてさらに混ぜます。

2.
卵を別の器に割り、溶いておきます。そこへ生クリーム、牛乳を入れてしっかりと混ぜます。
濃厚どっしりとしたムースに仕上げるため、生クリームは泡立てません。
軽い食感にしたい人は五分立てくらいしてもいいかもですが。

3.
40mlのお湯にゼラチンを溶かし、しっかりと液状にして1に入れ、泡だて器でまぜます。
その後で2を1へ入れて混ぜます。ここからは約1リットルとなるので箸などのほうが
混ぜやすいかもしれません。
ここで色合いが均一になるくらいしっかりと混ぜておきます。しっかり混ぜないと冷やした時に
すこし成分が分離して固まるので、滑らかさのためにもきっちりと。

4.
タッパーなどに流しいれて冷蔵庫で冷やし固めます。
私はジップロックコンテナを利用したりしてます。プラスチック容器のほうがゆっくり
冷え固まるので、結構長く冷やすつもりのほうがいいかも。
私は8時間くらいあえて待ちます(笑)

以上で完成。とても濃厚滑らかなムースが出来上がります。


★シュー皮

こちらはまさに挑戦(苦笑) なにしめ過去に一度失敗してますからねぇ。
それと、正統派で試行錯誤していられるほど時間もないので、さくっと挑戦してできるか
どうかの簡単レシピで。

●材料

薄力粉                 30g
サラダ油(バター切らしたので)   30g (今回はオリーブバージンオイル使用)
ベーキングパウダー         2g程度 (本来は不要。あまってたので入れてみた)
水                   30ml
牛乳                  30ml
卵                   1個

■調理手順

1.
粉類はふるっておきます。そしてなんと今回鍋を使いません。つまり火も使いません。
初挑戦なのに?というところですが、レンジ調理を使い倒します。

水、牛乳、薄力粉一つまみを耐熱容器に入れてレンジで2分加熱。
そこへ残りの粉を一気にすべて入れて素早く混ぜてひと塊りになるよう溶かします。
箸のほうが手早くできるかも。

2.
卵は溶いておきます。1の生地に卵を約1/3入れてゴムべらでなじむように練り混ぜます。
そこで一度レンジへ入れて20~30秒加熱。これは生地の温度を下げすぎないためと、
小麦粉への火の通りを早くするため。
その後、小さじ一杯程度ずつ卵を入れてなじませていき、冷えるようなら途中また
レンジで10秒加熱をはさんだり。
ゴムべらでもちあげて、3秒程度でだらっと三角に生地が落ちてくるくらいの固さを目安に
卵を混ぜていきます。卵1個使い切らない可能性もかなりありますね^^;

3.
ちょうどいい固さになったら大きめのスプーンでクッキングシートを敷いた天板に
生地を丸く落としていきます。スプーンに水をつけながらやると形作りやすいかも。
霧吹きがあればもっとやりやすいですね。
搾り袋を使うなら、直径3~5センチのなるようにその場で押し出すように丸く出します。

4.
200度に余熱しておいたオーブンで25~30分焼きます。
焼きあがってもそのままドアを開けずに冷めるまで放置。あけるとしぼみます。
200度で20分(焼成)、その後つづけて170度で10分(内部k水分とばし)焼いてもいいかな。

以上で完成。

結構ドキドキでしたがまあ不格好ながらもできました(笑)
野郎が初めて作るんだからまぁ上出来でしょう( ̄▽ ̄)

できたシューをハサミで上下にカットしてポットと蓋部分にわけるか、または切れ目を入れて
おく形で中にクリームを入れます…がクリームはないのでムースを詰めます。

濃厚チョコムースシューの完成♪
080820_1203.jpg
大好きな後輩が試食、「シュークリームの味がする~」と、シュー好きにも好評をえられたので
OKとしましょうか(笑)

文責:K

一流シェフのとっておきシュークリーム―おいしさに大満足!ワンランクアップの24レシピ (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)一流シェフのとっておきシュークリーム―おいしさに大満足!ワンランクアップの24レシピ (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)
(2005/12)
不明

商品詳細を見る

大好き!シュークリーム大好き!シュークリーム
(2008/06)
荻田 尚子

商品詳細を見る

こだわりカフェ&パティスリーのチョコレート菓子―ケーキ ムース タルト ブラウニー サブレetc. (LADY BIRD小学館実用シリーズ―楽しく作れる有名店のおいしいお菓子)こだわりカフェ&パティスリーのチョコレート菓子―ケーキ ムース タルト ブラウニー サブレetc. (LADY BIRD小学館実用シリーズ―楽しく作れる有名店のおいしいお菓子)
(2002/01)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/515-ad5551f1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。