深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聞こえてくるよ…
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。


今日はマクロスFの最終回を見ながら書いていたりします。

この放送を家で見るのは初めてのような気がするなぁ( ̄▽ ̄;

いつもこの時間に家に居なかったということ方が問題だとは思うけど。

最終回、思い切り詰め込んでいろいろと変化があって、理由の説明はしないけど

そのまま展開してハッピーエンド?っていう流れでしたねぇ…個人的には楽しめました^^

アルトに託したミシェルのスナイパーライフルが個人的には熱いシーンでしたねぇ。


そういえば、マクロスのEXギアとまではいかないけどこんな空飛ぶ人のニュースがでてましたね。

いつかアニメのような凄いところまで進化していくのかな?

関連ニュース
ロケットマン、ひとっ飛び ドーバー海峡を10分で

マクロスF(フロンティア) 1マクロスF(フロンティア) 1
(2008/07/25)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る

マクロスF(フロンティア) 2マクロスF(フロンティア) 2
(2008/09/26)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)
(2008/09/26)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る





◆今日も今日とてダークブルー

今日は会社で結構楽しくいられた時間が長かったのですが、ある一時からそれがすっかり

反転してこれでもかというくらいストレスのたまるブルーな日に(苦笑)。

もともとそれほど気にもならないことがなぜかこの日は腹に据えかねるくらいカチンときたり、

いつもはスルーできるような些細な無礼さや態度にも目がいってしまったりと、自分の

器の小ささにかなりげんなりしています…はぁ、大人な対応ってのと寛大でいるってのは

違うとは思うけど難しいわ(--;

私が指導している後輩の仕事のチェック中はいつもは後輩が自由に話しているわけですが、

それ自体はもともとそれほど話をする場のある仕事でもないのでこの機会もコミュニケーションの

一環とあえて問題視はしていなかったのだけど、ここ最近かなり自由になってきてチェックしている

内容には意識がすでに無いんじゃないかと思えるくらい話題が飛んだり、いろんな言葉が

出てきたり、さらには別のものを見始めたりと、私に対する失礼とかはあえて問題には

思わないのですが自分の仕事を見てもらっているという状況下でその仕事から意識が

離れすぎている状況に少々イラっときたのも事実…「集中力が途切れすぎ」だと注意を

してしまいました…。確かに相違点を指摘するまでの参考入れをしている時間は待ち時間に

なってしまいがちではあるが、同じやり方をしているはずの中で私の作るものと自分の

作るものが違うということを、チェックしている姿から見て取ろうとか、なにが違ってどこに

指摘が入るのかを気にしてるそぶりすらないことに「本当に覚える気はあるのだろうか?

私に教わる気自体無いんじゃないか?」と思えてしまったんですよねぇ…。

いろいろと気にかけて考えていたつもりだけど、それ自体が余計なお世話だったり無意味な

ものだったのかな…なんて、ちょっとがっかりしてしまった部分もあったりしてね…。

人を教える柄じゃないといつも思っているけれど、今回はほんと痛感した日でした。


向いてないんじゃねぇかなぁ…私は( ̄^ ̄;





◆やっぱりあるのね、今日のキッチン

えー、もう何か作るのが義務化しているような気がしてならない感じですが、昨日は後輩が

栗の違うメニューをという言葉を発していたので栗おこわ以外にも何か作れそうなものはないかと

探してみたりして、今回はこれに挑戦してみました。後日談となってしまいますがその行程を

記してみます(笑)

★簡単、栗餡大福♪

●材料

※栗       8個
※砂糖     大さじ2

*砂糖     大さじ2
*蜂蜜     大さじ1
*重曹     小さじ1(あれば程度でいいです。なくても問題なし。)

・砂糖      大さじ2
・蜂蜜      小さじ2

白玉粉     100g
砂糖       50g
水        200ml
片栗粉     適量(餅とり粉)

■調理開始

1.

まず栗をむきます。鬼皮と渋皮を剥いたらポリ袋に入れて※の砂糖を入れ、もみこんでそのまま

一晩冷凍します。翌日鍋にそのまま入れて、*の砂糖と蜂蜜を入れて栗が浸る程度水を入れ

3時間くらいつけておきます。

2.

漬け汁のまま鍋を火にかけ、弱火で1時間ほどことことと煮ます。

このとき重曹があるなら水を入れ替えて栗が沈むくらいの水量で水から煮てもOK。

なければそのまま煮込んでかまいません。割れても餡にするだけなので気にしなくていいです。

でてくる灰汁も漬け汁ごと捨てるので問題ないです^^

3.

茹で上がったら栗だけをとりだし、小鍋にいれてマッシャーで潰します。粒が欲しい人は

潰しすぎない程度に。漉し餡がいい人は漉してもいいです。私はマッシャーで出来るだけ潰した

くらいにしました。そこへ・の砂糖と蜂蜜を入れ、弱火の火にかけながら餡練りします。

木へらかゴムベラで丁寧に練りつつ、水分が丁度イイ一歩手前程度になるまでやり、

火からはずして器に移しておきます。熱である程度水分が飛ぶのでここで餡が完成。

もともとの栗の甘さと漬け汁のときの糖分であっさり目でも十分な甘さになりました。

4.

大福の皮となる餅へうつります。

耐熱ボールに白玉粉、砂糖、水200ml弱を入れて箸で混ぜます。ふわっとラップをして

レンジで1~2分加熱してとりだしまた良く混ぜます。さらに1分加熱し、とりだして攪拌、

もう一度1分加熱してとりだします。ボール内でふわっと膨らんでいれば完成。

片栗粉をしいたバットや皿などに餅を移し、少し冷まします。

5.

成形。餅が冷めないうちにくるまないと大福にしづらくなるので、触れる程度の熱さになったら

作る個数分に分けて手のひらで伸ばし、真ん中に餡を適量手で丸めいれ、包み込み閉じて

丸くします。けっこうしっかり片栗粉をつけておかないと餅が緩めなのでくっついちゃいます。

熱がとれれば完成。


ということで、それを会社で後輩にあげたらちょっと驚きつつ

「作ったんですか?何になりたいんですか?」と言われてしまいました^^;

味の方は好評だったようです。とりあえず大福は作れることがわかりました( ̄▽ ̄)


文責:K
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/522-90e1ea95



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。