深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脳を刺激する時間~『幻香』を読んで。~
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。

今回は読書感想文です…いえ、読書感想文の一歩手前みたいなものです(苦笑)



内田康夫著

『幻香』

平成19年7月31日初版発行

幻香幻香
(2007/08)
内田 康夫

商品詳細を見る



降ってわいた休日の使い道は、サイン本まで買ったのに忙しくてまったく読めていなくて

2年の月日が経ったこの本、「幻香」の読破です。

ええ、まったく小説という活字に触れられない2年あまりを過ごした反動は、読み始めて

そのまま4~5時間で読破という、とても


極端


なものでありました( ̄▽ ̄;

まぁ、その分面白かったのですからいいのですけどね(笑)


内田先生の少し古めかしい文字表現も懐かしく、相変わらずの現存しなさ際立つ光彦ぼっちゃまの

朴念仁っぷり、そしてまったく進展の無い魅惑的なヒロイン達。

事件の変遷や登場人物の過去との光彦との旧縁、そして突如思い立ちまた新たに即進展する

事件の展開と、どこをとっても浅見光彦シリーズでした。

内容は読むに越したことは無いのでネタバレせずに伏せますが、兄バレ自体は今回は控えめ?

となるのかな。ドラマにしたら村井さんと榎木さんはかなり寂しいかも(笑)

3人の美女たちは形容詞がいろいろと出てくるので魅惑的ではありますが、個人的には

出番がかなり少ない2人の方に興味が沸きました( ̄▽ ̄)

事件の根幹に位置するある物に関しての力関係というか効力に関しては、ファンタジーと思って

読む方がたぶんに精神的には平穏で入られる気がします。いくら天才といえどそんなものが

ポンと世に出ては人は薬物の副作用以上に安心できないものとなりそうですしねぇ(苦笑)

まぁ、そういうことは物語の中で楽しむに限ると。


ともあれ、一挙に読めてしまうくらいの展開の速い物語ですから、ちょっとほわっとしたと

いうか、光彦ぼっちゃまの紀行ミステリーとしては大分楽なほうかもしれません^^


文責:K
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/599-2a74399f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。