深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロフェッショナルと一般常識の邂逅?
はいどうもこんばんは、「深く静かに動きは早く」ですー。


大変ご無沙汰しておりましたがかろうじて生きてます。そして年も一つ重ねて

また日々死へ一直線な感じです(笑)

つまらない冗談はさておき、多忙さにかまけてまったく更新していませんでしたが私の周りでは

あまたの出来事がいろいろとあり、それによる心境の変化やら心理的ストレスやらいろいろなものに

毎日苛まれているわけです…でもなにも変わらないのですけどね。

というわけで本題。


本日はニュースをつけっぱなしで仕事をしていました。

まあ、「見てないけれどなんとなく音声だけ聞いている」というやつです。

そしてそのとき見ていた番組はテレビ朝日さんの「スーパーJチャンネル」。

おりしもこの日の話題は元F1ドライバー片山右京さん遭難!というもので一色でしたのでそこでも

やはり特集が組まれていました。

そのなかで冬の富士山の登山者数や危険度などが語られている中で、映像に重なるナレーション的な音声、

たぶん局アナさんが読み上げているものだと思うのですが、そこにこういう単語が聞こえてきたのです。




「きょねんど」






はぁぁぁぁぁぁっ?!Σ( ̄□ ̄;




思わず仕事の手を止めて顔を上げてしまいました。

文脈から察するに、「昨年度」のことだと思うんですよ…どう考えても昨年度の登山者やその数との

対比的な物を指し示そうという文脈でしたから。


ここでふと思ったのが一般常識的な知識の理解度とか漢字の読み方の問題。

私の不勉強により「きょねんど」という単語があるものなのか、「去年度」とテレビ朝日さんの

ニュース原稿に記されていたのか、はたまたアナウンサーの方が「さくねんど」の読みを知らないとか

読めなくてそういったのか、一体どれなんだろう?と。


一応辞書および変換予測などで検索してみましたが、「きょねんど」というワードは引っかかりませんでした。

あたりまえですよねぇ…「去年」は今年からみて前の「年」、つまり「年」にかかる文字をつけた単語であり、

昨年度は今年度からみて前の年度、つまり「年度」という単位にかかる文字をつけた単語ですからねぇ。


今回、こんなことを書いているのは、私の知識や学程度で「はぁ?」と思うということはこのニュースの

視聴者には聞いていて同じようにニュースの内容以外に驚いたりした方がいたんではないかと。


ここで疑問その2。

その日に起きたニュースの原稿をまとめる方もそれを読み上げる方も、テレビ局の方ですから良い大学を

お出になり現場で働いていらっしゃる博識であるはずの方ですよねぇ?そして、言葉を扱う

プロフェッショナルであるはず。

ではどうしてそれがそのまま流れているのか、ニュアンスで受けれるから訂正もしないという

ものなのか、または新しい単語を流行らせたいのか、どれなんだろう?(苦笑)



プロフェッショナルらしからぬ報道に思わず仕事の手を止めて苦笑してしまった出来事でした。

報道の現場としてはずいぶん恥ずかしい話だと思うんですがねぇ(^^;

まぁ学のない私がどうこう言えるような高尚なブログじゃないんですけどね(苦笑)


文責:K
スポンサーサイト

テーマ:テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/632-25a89a0c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。