深く静かに動きは早く
ゆるい視点でぬるい話題をピックアップ。見聞きした情報の取捨選択の様子を独断と偏見とぼやきで書き綴ってみる。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ピックアップショッピング

夏用アイテム~ダイエットまでいろいろ!

アパレル、DVD、靴、帽子までチェック!



プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。


K@管理人の好きな俳優さん達。
(順不同、敬称略):
イチオシ!→西川浩幸、
大泉洋、三上真史、きだつよし、
リチャード・ディーン・アンダーソン
ジャッキー・チェン、平野くんじ、
オダギリジョー、西ノ園達大、
工藤潤矢、小林愛、武藤晃子、
森貞文則、細見大輔、岩松了、
村松利史、沢村一樹、草野徹、
ジョニー・デップ、前田剛、
柴田恭兵、水谷豊、細川茂樹、
永作博美、ふせえり、光石研、
千葉真一、秋山奈々、高橋光臣、
菊地麻衣子、ドニー・イェン、
小手伸也、戸次重幸、神谷浩史、
中村知世etc…
まだ沢山います!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



占い



カテゴリー



何が出るかな?

このブログから 導きだされる商品って どんなもの?



映画ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★初挑戦!一緒に作るチーズベーグル★
はいどうもこんばんは、深く静かに動きは早くですー。

今日はね、レシピ&メイキングなんですよ。
先日の記事の通り、一人では慣れたものの
お嫁さんと二人で作るのは初めてなので、
いろいろ教えながらのベーグル作りです。

まずはレシピから。
●材料
強力粉 300グラム
ドライイースト 3グラム
砂糖 15グラム
塩6グラム
プロセスチーズ 小2個(細かく切ります)
ぬるま湯 200cc
茹でるお湯に入れる砂糖 大さじ2~3
分量外の強力粉(打ち粉) 少々

必要な道具
ケーキマット、麺棒、クッキングシート、
キッチンペーパー、計量器具、
大きめのボウル

■メイキング
★チーズ入りベーグル

KIMG0148.jpg
まずは計量。ここでは覚えて貰うためお嫁さんがやっていますw
強力粉を篩にかけて、ドライイースト、
砂糖、塩をあわせてボールに入れ、真ん中に
窪みを作り、少量ずつぬるま湯を入れては
混ぜていく感じで固まりにしていきます。
この時、ぬるま湯の温度が低すぎたりすると
まとまりがわるかったり、逆に温度が高かったり
水量が多いと手にかなりくっついてベトベトに
なったりしますが、一個の固まりになるころに
固めならよくこねれば水分が行き渡りますし、
柔らかくベタつくなら打ち粉をしながら手に
ついた分も剥がしつつこねていけば、
くっつかないくらいにはなるのでそこまで
まず纏まりにします。

KIMG0154.jpg
固まりになったら、ここからは力仕事です。
纏まるまでは小さな塊の集合体のような
生地ですが、水分が行き渡ってくると粘土の
ようになってきます。ここからはケーキマット
などの上で、体重をかけたりしながらしっかり
捏ねていきます。練れてくると発酵も始まって
温かく感じたりもするので、水分がしっかり
いきわたり、弾力が感じられるくらいまで
10分~20分捏ねます。

KIMG0155.jpg
弾力がでてきたら加工もしやすくなるので、
棒状に少し伸ばして、作る個数分に
スクレッパーなどで小分けにします。
今回は6個にしました。

KIMG0156.jpg
切り分けた生地を手のひらで丸め、
断面などの綴じ目を下にしてクッキング
シートに並べて濡れフキンや濡らした
キッチンペーパーなどをかけて
乾燥しないようにしたら、10分くらい
一次発酵で生地を休ませます。
ここを長くとる方もいますが、好みですかねw
というわけで膨らんでくるのをまちます。

KIMG0158.jpg
生地が膨らんだら、表面がもちっとしてきてる
はずなので打ち粉をしたケーキマットに、
綴じ目を上にしてのせて手のひらで潰し、
それを麺棒で楕円に伸ばしていきます。
長く伸ばせばそれだけ巻いていく重ねが
増えるので、モチモチの食感にちょうど良い
ところを自分の好みに合わせて見つけて下さいw
ここでは15センチくらいに伸ばしています。
伸ばしたら、端から空気が入らないように
丸めていきます。この時に入れたい物を挟み
巻き込むようにしていくと成形しやすいです。
クルミやレーズンをよく入れていましたが、
今回はお嫁さんの好みに合わせてチーズを
小さなダイス状に切って入れました。
巻き終えたら手で転がすように伸ばしていき、
15センチ位にしたら片方の端をスプーンの
ように平たく潰します。潰してない方の端を
持ち、捻りながら潰した方の上にドーナツ型に
のせて潰した部分で包むようにつなげ、
しっかりと摘まむように閉じたらひっくり返して
成形完了。

KIMG0159.jpg
お嫁さんも頑張って成形。初めてだから
勝手がわからず奮闘してましたが、自分の
最初の頃と比べても上手に出来てると思いますw

KIMG0160.jpg
成形できたらクッキングシートに並べて、
濡れフキンや濡らしたキッチンペーパーを
かけて二次発酵。20~30分で一回り大きく
なります。

KIMG0162.jpg
発酵を終えたら、その発酵を止めるために
茹でる訳ですが、柔らかくなってるので
注意しないとくっつきます。
大きめの鍋に砂糖を大さじ三杯いれたら、
プツプツと気泡が出るくらいのお湯、大体
80℃くらい?で片面30秒ずつ、1個約1分ほど
茹でたら、キッチンペーパーなどで水分を
拭き取り、クッキングシートに並べます。

KIMG0163.jpg
200℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
今回はプレーンなので焼き色がはっきり
見えそうですね!

KIMG0164.jpg
15分後、焼き上がりまして完成!
回転させる円形トレイなら焼き色は
片寄らなかったんですが、四角のトレイで
やったので焼き色に違いが出てしまいましたね。
白いのはモチモチ、焼き目はカリっと
なってます。

初挑戦のお嫁さんには上手に出来たと
思います(  ̄▽ ̄)
味は、勿論美味しかったですよ!

文責;k_kouzuki

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://giveahint.blog100.fc2.com/tb.php/831-8e786158



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。