FC2ブログ

NHKの受信料の最高裁判断のニュース記事をみて思う事。

はいどうもこんばんは、深く静かに動きは早くですー。

今日はね、NHKの受信料契約が合憲かどうかという最高裁判断の
ニュース記事を見て思った感想と個人的な述懐なんですよ。

誰かを責める気も意見を求める気も別にないので、提案ですらないのですが、
合憲と判断され、NHKが訴えて裁判所が契約を認めるという判決を下せば
契約成立とする、という判断をし、設置したら契約成立というNHKの主張は
通らなかったとありました。

ふむ。ひと手間挟んだな…という印象。

とりあえず何が不満なのか、現状どうしてこんなに反発されているのかと
いうのを考えると、受信料契約って、契約の中身に国民側の利益って
無いからですよねぇ。
受信しただけで契約とし、国民が平等公平に料金を持つ、と
いう趣旨で制度を合憲ととする。

言ってる意味は分かる。

だが、受信しても見ない人にはなんの利益も無いのは
契約としてはおかしくないかな?という疑問も残る。

自分は受信料、支払っているのですけど、いつもそこだけは疑問。

我が家は年間通して10時間も家のテレビはつきません。
家でテレビ見ないんですよね。
もちろん、NHKはチャンネル合わせもしないです。
我が家的にはNHK実質不要ですからね。
自分は録画してみる番組がいくつかあるので、それだけあれば
情報が必要な時とかにNHKを利用する必要まったくないのが現状、
そうなると公平平等にっていうのはおかしくないかな?と思うのです。

利益は無い、存在に価値も見出していないけど受信機があるから
支払え。

なんとも乱暴な契約ですよね。不思議です。なんで成り立っているのかが(苦笑)

どうして受信料というものに義務が派生するのかに不満があるのでは
ないだろうかと思うのです。

これが従量制のように、現在の受信料満額が最大として
視聴料として日に1時間NHKをみたら満額とか、月20時間視聴で月額満額、
それ以下だったら視聴時間で割るというような、映像配信サイトや
動画サイトなどと同様な扱いであったら、不満はあるのかな?と。

「公平平等に」

これが、一番公平平等じゃないキーワードになってしまっている気がします。
受信料を払っている人がいるから公平平等に、というからおかしくなるのかな?
見ている人は公平平等に、だったら誰もが納得しているんでは?
見てないのに払え、公平平等に…やはり不可思議な言葉です。

日本放送協会ではなく、日本国営放送であれば公平平等に
支払い義務を背負い、税金的な何かにというなら、国民に本当に役に立つ
放送と番組制作が行われるのでしょうけれど、必要もなく必須でもなく、
便利というほどでもなく、見なければ暮らせないわけでもないものに
支払い義務を生じる契約が見なくても発生する、という理不尽を
納得して払っている人ばかりではないんだろうぁと、正直思いました。

国民全員に本当に役に立ち、必要不可欠で、見なくちゃ始まらないというような
番組をNHKが作って放送してくれているのであれば、
だれも不満なんてないんだろうな…

……夢か( ̄▽ ̄;

既得権益ではなく、国民利益を尊重した制度と放送を期待したいものですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索