FC2ブログ

昨今の日韓問題を個別にわかりやすく考えてみる。

はいどうもこんにちは、深く静かに動きは早くですー。

今日は、昨今の日韓のニュースに関して、どうして国内新聞…というか
まるで日本の新聞というより売国新聞という新聞社数社ですが、
「矛盾かある」とか物事を理解できてない立場で質問してるのかを
考察してみたいと思います。

今起きている外交問題と貿易問題。

●外交問題
元募集工に対して徴用工とうたい、韓国の大法院判決が
出した賠償判決が1965年の日韓合意(国際法)に違反となる状態で
外交問題として発展、韓国側の国際法違反状態を是正した形で
元募集工問題は韓国内の問題だから韓国内でかいけつすべき、と提示、
韓国側のとにかく金よこせという提案は飲めないと拒否、日韓合意の内容に基づき
仲裁委員会を設置、第三者を含めての調停を提案。
第三者が絡むと国際法違反を問われるのでそれを拒む韓国がごねている状態。

韓国側の提案ででてきた1+1や1+1+アルファは
韓国内企業と日本企業、またはさらにプラスアルファで
資金を供出して元募集工への賠償にあてるというもの。
慰安婦財団と同様の形での提案だが、韓国はすでに
その日韓合意のもと作られた財団をなんの連絡もなく勝手に解散している。
この状態で納得して金を出せ、というのが韓国の主張。

●貿易問題
経産省側から問題定義されたもので、
韓国に輸出されていた品目で文大統領政権下に突如輸出量が
急増した高濃度フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミドの行方、最終仕様目的と
地点が不明なものがでていて、しかも輸出優遇(ホワイト国)認定の間でも
その行方に関しては会合にて報告義務があったのだがそれすら
無視して報告せずにいたため、その使用用途や輸出先の軍事転用の懸念があるため、
日本がその悪用に万が一加担させられることのないよう、仕様先を明確にできないのであれば
信用して輸出はできない。当然輸出優遇できる状態ではない、とし
ホワイト国認定から削除し、貿易相手国の信用度の段階分けを
いろはにほへとち、の8段階から追加し「り」地域として韓国を
最も警戒が必要な国と認識し、優遇から通常の交易状態へと戻す、というのが
今回輸出規制と呼ばれているものの本質。
この優遇措置というのは日本側からの設定事項であり、
他国と協議して決めるたぐいのものではないので、行方不明の軍事転用可能物質が
ある以上信用しての貿易は出来ないという経産省の提示は至極正論である。
本来まだ規制ではなく優遇撤廃なだけで中国や台湾と同様、韓国としても
2003年までの状態に戻るだけというのがシステム上の状態。
手続きは輸出企業、輸入企業ともに書類や聞き取りの手続きを個別に
行うことになるため、それにかかる時間に関しては90日という目算がでているが
輸出品が行方不明になっていた期間と同様の過去三年間の輸出入履歴を
明記して、軍事転用ではなく民生用とわかればすみやかに輸出する、と
されているのが現在の状況の模様。

以上が現状把握できる内容。

★争点はここ。
これに困るといっている韓国側の意見は外交と絡めての
政治的規制だといっているわけだが、実務手続きをしっかりやって
過去三年間の行方不明品の行き先と使用目的を明示し、
それが軍事転用や横流しされていないことを証明すれば
信用を無くすこともなかったし、
今からもそれを証明できればすみやかに対処するという意見も
てでいることを考えると、なぜやらないのか?できないのか?

証明して行方不明品が国連の対北朝鮮経済制裁や
それと同様に紛争地への軍事転用に使われていたとなると
韓国は国連決議違反として制裁される側に入るから言えない、との
予測がされているから、韓国からはしたくてもできないので
問題をすり替えてごねてとにかく言う事をきけ、と
自由貿易に抵触するという部分だけの論争にしたいというのが
大方の予想。

◆どうすればいいか?

事実上の経済制裁、という言葉がてできますが、
事実に問題がなければ制裁にすら値しないもののことを
議論するのはおかしい話。
韓国は「日本より厳しくちゃんとやっている」という意味のことを
言っているわけですから、厳しくしっかり手続きを
できるはずですよね。

自体は明白ですから、外交問題は外交問題として
仲裁委員会で第三者をたててそこで解決すればいい。

貿易問題は貿易問題として別件なのだから
別件としてしっかり韓国に行方不明品の行き先を明示するか、
手続き書類をしっかり揃えて普通に輸入してもらい、
日本を悪事に加担しないようにしていただければ
経産省側も対応してくれることでしょう。


どうして新聞社はこれを同時におこったから同時に
考えなきゃいけない、と勝手に矛盾を感じているのかが
わからない。

別問題なのだから別で対処していけばいいのです。
制裁ですか?と絡めて考えるからおかしくなるのです。

制裁は現時点で「まだ」です。

日本はまだ制裁という選択肢をまだとっていないので、
行われるなら「これから」です。

ここまでに行われたのは国交と貿易に関しての
問題点に対しての事務的対応です。
問題があれば対処する。国益を損なうおそれがある状況を
そのままにしないのは当たり前の対応です。

外交における制裁は外交面で行うでしょう。
経済制裁も、やるのならこれから河野外務大臣が
発表するでしょうし。
制裁でないものを制裁だと言い張るより、
個別にしっかり対処していくほうが賢明だと思われます。

制裁的意味合いを持つか持たないかということは
議論にすら値しません。
明確に別件として処理できるからです。
外交問題は仲裁委員会をさっさと開けばいいのですし、
経産省のホワイト国排除と輸入手続きの
通常化を明確に履行すればいいのです。
厳格化ではありません、通常化して不明だった部分を
明確にするだけです。
貿易問題の方は国内は事務手続きだけです。
問題とれさているのは国内のことではありません。
協議が必要な性質のものではないのです。
協議か必要なのは外交問題の仲裁委員会だけです。
一刻も早く仲裁委員会を開いてそれでも国際法違反を是正しないなら
制裁発動すればいいのです。

どこかに問題がありますか?


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

K

Author:K
雑記ブログの管理人。
ゲーム、アニメや映画と
演劇、時事ニュース、
らくがき等など雑多な中から
気になったものを並べて
いきます。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索